「ほっ」と。キャンペーン
会場の様子をいち早くお届けします!
『エキソニモの「猿へ」』会場内ご紹介_(2)
『エキソニモの「猿へ」』開催中です!
展覧会期は12/1(日)までです。このあと会期終了まで休館日なく10:00~20:00までオープンしていますので、ぜひご来場ください。


さて、会場内のご紹介、つづきまして
f0023676_15455332.jpg2005→→→



・・・・・・・・・
【Object B VS】(2006)
f0023676_1601474.jpg
通常のオンライン上のシューティングゲームでは対戦相手を実際に見ることはできず、曖昧な存在です。このインスタレーションでの対戦相手は、電動工具を組み合わせたロボットのようなオブジェで暴走気味にキーボードやマウスを叩き、その振動によってランダムに操作されます。実の相手が見えないという、ネットの性質を表現した作品です。
f0023676_1612865.jpg
▲こちらが対戦相手!しっぽや角が生えた生き物にも見えてきます。音が鳴ったり光ったり…の動きにもご注目ください。



・・・・・・・・・
【DEF RAG】(2008)
不規則な針の動きをする時計のオブジェを会場の様子とともに記録し、壁には時間通りに進んでいるように編集され並び替えられた時間の映像が映し出されます。
f0023676_17405162.jpg
実際に見えている形ある時計の時間の動きはでたらめで、映し出されたコンピュータで処理された映像は時間通りという不思議な状況が作りだされています。



・・・・・・・・・
f0023676_17554682.jpg
左)【無題】(2010)
月刊「WebDesigning」誌での「エキソニモ特集」の表紙を飾る為に制作された作品です。
中央)【exonemonster】(2005)
ライブパフォーマンスの為に制作された装置です。複数の既成の玩具を無秩序に接続することで、予測不能なノイズを発生します。(本展では動きだけで音は鳴りません。)
右)【Mother Hower】(2006)
エコロジーがテーマの展覧会に出展した作品です。太陽光で発電しノイズを発生するという、人類が滅びた後も威力を発動する可能性を秘めています。(本展では音は鳴りません。)



・・・・・・・・・
【断末魔ウス】(2007)
f0023676_1291987.jpg
金槌、ガスバーナー、電気ドリルなど10種類のあらゆる道具を用いてマウスを破壊し、その瞬間のカーソルの震えを「断末魔」と捉え、まるでマウスが生きているような錯覚を引き起こす映像作品です。
f0023676_12191499.jpg
▲油を熱したフライパンでマウスが炒められています・・・。


次回の会場内ご紹介はいよいよ2009からの作品です。お楽しみに。。
デジタルなのにアナログ!?進化なのか退化なのか!?ぜひ会場でご体感ください!


・・・・・information・・・・・
『エキソニモの「猿へ」』 
■日時: 開催中 → 12月1日(日)
 休館日:11月19日(火)
 OPEN 10:00-20:00
■入場料: 一般400円、学生300円 
※高校生以下・アルティアムカード会員・イムズカード(三菱地所グループCARD)会員無料、再入場可



≪Exhibition Line-up≫
『ARABIA ART & DESIGN 森と湖の国 フィンランドのアトリエから』
2013年12月7日(土) - 2014年1月13日(月・祝) ※休館日:12月31日(火)、1月1日(水)
OPEN 10:00-20:00
☆ワークショップただいま予約受付中です。定員がありますのでお早めに!
★ワークショップ1
クリスマスツリーの木製アクセサリースタンドをつくろう
講 師:松藤洋 工房ZAKKI代表
日 時:12月8日(日)11:00~/14:30~ ※2時間程度
会 場:「Le Cadeau(ル・キャド)」(イムズ6F)
対 象:中学生以上
定 員:各回6名
参加費:2,500円(材料費込)

★ワークショップ2
フィンランドの妖精「tonttu(トゥントゥ)」のクリスマス飾りをペーパークイリングでつくろう
※ペーパークイリング・・・ヨーロッパに伝わる伝統的なクラフトの手法。細長い紙を丸めてパーツを作り、 パーツを組み合わせてつくります
講 師:穂坂裕香 ヨーロッパファブリックのお店「Le Cadeau(ル・キャド)」マネージャー、ペーパークイリングインストラクター、ラッピングコーディネーター
日 時:12月14日(土)11:00~/14:30~ 12月16日(月) 11:00~ ※2時間程度
会 場:「Le Cadeau(ル・キャド)」(イムズ6F)
対 象:中学生以上
定 員:各回6名
参加費:2,500円(材料費込)

★ワークショップ3
~HIMMELI×MUSUBI~フィンランドの伝統的装飾「ヒンメリ」の結び飾り
オリジナルのクリスマスモビールをつくろう
講 師:武内貴子 アーティスト
日 時:12月15日(日)11:00~/14:30~ ※2時間程度
会 場:イムズ8F会議室 ※受付は三菱地所アルティアム
対 象:こどもから大人まで ※小学生以下は保護者同伴
定 員:各回10名
参加費:1,500円(材料費込)
詳細はWEBをご覧ください。


※展覧会の内容・日程は変更になる場合がございます。詳細は今後の案内物やWEBにてお知らせいたします。

[PR]
# by artium | 2013-11-22 16:35 | エキソニモの「猿へ」
『エキソニモの「猿へ」』会場内ご紹介_(1)
『エキソニモの「猿へ」』開催中です!
先日の関連イベント トークセッションには定員を上回るたくさんのお客さまにご参加いただきました。ありがとうございました。後日レポートをお届けする予定ですのでお楽しみに。
展覧会期は12/1(日)までです。明日11/19(火)は休館日となりますので、ご注意ください。


さて、会場内のご紹介です。
本展はレセプションでのご挨拶でもあったように、エキソニモの過去から現在までの作品を展示した回顧展ともいえる展覧会となっています。作品を振り返りながらインターネットの歴史さえも感じられる展示です。

f0023676_14163767.jpg入口では昔のインターネットの接続のときのような、野生動物の鳴き声のような音が聞こえてきます。細い通路は繋がりにくかった線の細さを表しています。狭いですが、こちらが順路です。

f0023676_14233465.jpgどこかで見たことのある地球が登場します。インターネット黎明期を思い起こさせる幕開けのプロローグです。


f0023676_14164710.jpg1999→→→
初期の作品からご紹介します。



【rgb f_cker】(2003)
マウスのドラッグで、四角形を描きます。
f0023676_1142146.jpg

f0023676_11421691.jpg

四角形は、光の三原色であるRGB(赤緑青)それぞれの明度と点滅(フリッカー)速度を設定することができ、さまざまなパターンと点滅リズムをもつ作品となります。完成した作品はそのままネット上に登録することができます。
四角形、色、点滅速度の設定という最小限のルールですが、さまざまに組み合わせることで想像力豊かなお客さまによって素晴らしい「作品」が生まれています。
登録した自分の作品は、他の作品とともにランダムに投影されます。

この作品はオンラインでも体験可能です!rgb f__cker



【Fragmental Storm】(2000~)

お好きなキーワードを打ちこんでみてください。
f0023676_1530512.jpg

キーワードを打ち込むと、検索エンジンを経由してウェブ上で見つかった複数のサイトの画像やテキストをランダムに表示していきます。キーワードにより分散している断片が集められ嵐のように交差しコラージュされます。



【Natural Process】(2004)
パソコンの画面でよく見ているウェブページが絵画に変換された作品です。
f0023676_15194427.jpg

f0023676_145182.jpg
作品についての面白いエピソードを展覧会初日のレセプションで話してくださいました。
≪以下は一部抜粋・編集したものです。≫
(千房さん)
最初に作成したのは、2004年でGoogleのキャプチャの画像を描いた3メートルくらいあるものでした。現在その作品はGoogle社に買い取られて社内に飾ってあります。最近見に行くと、デジタルのものは劣化しませんがその絵は時間を経たオーラが出ていて違う物になり始めていて、すごく面白く感じました。
今回は同じ画像を中国の贋作を作っている業者に送って作ってもらったのですが、大きさ1/3のレプリカバージョンです。古い画像が新しく描かれているというところが新しいのか古いのか分からなくて、変な感じがします。実はGoogle社から借りようとしましたが断られたました。なぜかというと、ブラウザが自社のものではないからということでした。作成した当時Google社はブラウザを作っていませんでしたが、現在は自社のものがあるので、他社製の商品を表に出すわけにはいかないという事情です。



会場内ご紹介まだまだ続きます。。
本展は通常の展示方法とは異なる仕掛けがいっぱいで、会場自体もひとつのインスタレーションとして体感できます。時系列でお楽しみいただける展覧会。どうぞじっくりとエキソニモの世界観をお楽しみください。




・・・・・information・・・・・
『エキソニモの「猿へ」』 
■日時: 開催中 → 12月1日(日)
 休館日:11月19日(火)
 OPEN 10:00-20:00
■入場料: 一般400円、学生300円 
※高校生以下・アルティアムカード会員・イムズカード(三菱地所グループCARD)会員無料、再入場可



≪Exhibition Line-up≫
『ARABIA ART & DESIGN 森と湖の国 フィンランドのアトリエから』
2013年12月7日(土) - 2014年1月13日(月・祝) ※休館日:12月31日(火)、1月1日(水)
OPEN 10:00-20:00
☆ワークショップただいま予約受付中です。定員がありますのでお早めに!
詳細はWEBをご覧ください。

※展覧会の内容・日程は変更になる場合がございます。詳細は今後の案内物やWEBにてお知らせいたします。
[PR]
# by artium | 2013-11-18 16:12 | エキソニモの「猿へ」
『ARABIA ART&DESIGN 森と湖の国 フィンランドのアトリエから』次回予告
『エキソニモの「猿へ」』開催中です。会期は12/1(日)までです。※11/19(火)は休館日
ご来場おまちしております!

・・・・・
さて次回の展覧会のお知らせです。
『ARABIA ART&DESIGN 森と湖の国 フィンランドのアトリエから』を開催します!
詳細は三菱地所アルティアムwebサイトをご覧下さいませ。>>◆こちら

f0023676_13464075.jpg
Heini Riitahuhta(ヘイニ・リータフフタ)アトリエ風景
ⓒArabia Art Department Society, photographer: Chikako Harada


◆日時:2013年12月7日〔土〕 - 2014年1月13日〔月・祝〕 
※休館日:12月31日[火]、1月1日[水]
 OPEN 10:00-20:00   
◆入場料:一般400円(300円)、学生300円(200円) 
※()は前売料金/チケットぴあ 
※再入場可、高校生以下・アルティアムカード会員・イムズカード(三菱地所グループCARD)会員無料


≪関連イベント≫※予約受付は11/11(月)から開始します。
※すべてお申し込みは、三菱地所アルティアム(092-733-2050)まで、電話予約が必要です。
★ワークショップ_1
クリスマスツリーの木製アクセサリースタンドをつくろう
【講師】松藤洋 工房ZAKKI代表
【日時】12月8日(日)11:00~/14:30〜 ※2時間程度
【会場】「Le Cadeau(ル・キャド)」(イムズ6F)
【対象】中学生以上
【定員】各回6名
【参加費】2,500円(材料費込)

★ワークショップ_2
フィンランドの妖精「tonttu(トゥントゥ)」のクリスマス飾りをペーパークイリングでつくろう
※ペーパークイリング・・・ヨーロッパに伝わる伝統的なクラフトの手法。細長い紙を丸めてパーツを作り、 パーツを組み合わせてつくります
講師:穂坂裕香 ヨーロッパファブリックのお店「Le Cadeau(ル・キャド)」マネージャー、ペーパークイリングインストラクター、ラッピングコーディネーター
【日時】12月14日(土)11:00~/14:30〜 12月16日(月) 11:00〜 ※2時間程度
【会場】「Le Cadeau(ル・キャド)」(イムズ6F)
【対象】中学生以上
【定員】各回6名
【参加費】2,500円(材料費込)

★ワークショップ_3
〜HIMMELI×MUSUBI〜フィンランドの伝統的装飾「ヒンメリ」の結び飾り
オリジナルのクリスマスモビールをつくろう

【講師】武内貴子 アーティスト
【日時】12月15日(日)11:00~/14:30〜 ※2時間程度
【会場】イムズ8F会議室  ※受付は三菱地所アルティアム
【対象】こどもから大人まで ※小学生以下は保護者同伴
【定員】各回10名
【参加費】1,500円(材料費込)




・・・・・information・・・・・
『エキソニモの「猿へ」』 
■日時: 開催中 → 12月1日〔日〕 
 休館日:11月19日[火]
 OPEN 10:00-20:00
■入場料: 一般400円、学生300円 
※高校生以下・アルティアムカード会員・イムズカード(三菱地所グループCARD)会員無料、再入場可


≪Exhibition Line-up≫
『ARABIA ART & DESIGN 森と湖の国 フィンランドのアトリエから』
2013年12月7日〔土〕 - 2014年1月13日〔月・祝〕 ※休館日:12月31日[火]、1月1日[水]
OPEN 10:00-20:00


※展覧会の内容・日程は変更になる場合がございます。詳細は今後の案内物やWEBにてお知らせいたします。
[PR]
# by artium | 2013-11-10 14:03 | ARABIA ART & DESIGN
『エキソニモの「猿へ」』レセプション
『エキソニモの「猿へ」』スタートしました!会期は12/1(日)までです。※11/19(火)は休館日

f0023676_14462927.jpg
本展のために作成した入口サイン E - X - O - N - E - M - O


オープン初日には、エキソニモのお二人を交えてレセプションを開催しました。

f0023676_14564426.jpg
▲赤岩やえ(左)、千房けん輔(右)

(以下はレセプションでのエキソニモの挨拶を一部抜粋・編集したものです。)
<千房けん輔>
九州で個展をやるのは初めてで福岡では僕らの作品を観たことがない人が多いので、“初めましてエキソニモです”という展示にしたいと思いました。今までの作品を時系列で並べて展示するのが1番いいと考えて、このような形になりました。

<赤岩やえ>
今までの作品を回顧展のようにずらっと並べた展示になっていて、このような形式で展示をするのは初めてです。これまでは発表できる機会があれば、必ず新しいことがしたい、今までやったことは全く振り返らない という感じだったんですが、初めての場所ということもあってちょっと引いた視点から今までやったことを振り返ってみようということで、今までの作品を並べるという形式で展示しました。このような展示にしてみて、自分たちでも次の新しい発見の予感がしています。


「猿へ」というタイトルについて…
<千房けん輔>
いろいろ考えていたんですが、最初はこれまでの作品を展示するということでOSがクラッシュしたときにログ(記録)が残るというところから、“CRASH LOG”がいいのではないかと提案したら、格好良すぎると(赤岩やえさんに)却下されました。あと何時間後までに決めなければいけないというギリギリの時にふと「猿へ」というのが浮かんできて、他にもいくつか候補があったのですが、「猿へ」が1番いいという返事がきて、自分も何となくそういう気がしていて二人で一致したのが「猿へ」でした。いろんな意味に想像ができるタイトルだと思います。猿に対してメッセージを送るという意味もあるし、人間がこれから猿に向かっていくとか戻っていくとか、いろんな意味に取れるということで「猿へ」が良いということになりました。


<赤岩やえ>
展示が始まる前に話している時に、誰に向けてやっているのかとか最近のテーマなどがあったのですが、人類についての話に結びついたり自分たちでも答えが見えてないのですが、一度出してみることで、新しいことが見えてくるのではないかと思っています。皆さんにご相談したいタイトルになっています。
あと自分たちがいなくなった後の世界を最近妄想していて、自分たちの何が残っていくのかということとか…その辺とも繋がっていくような気がしています。後半の作品にいくに従って、そういう感じが強くなっています。

f0023676_15304726.jpg


・・・・・・・・・
作品についての解説もしていただきましたので、そちらはまた後日、会場内ご紹介Blogでレポートしたいと思いますのでお楽しみに~。

11/16(土)にトークセッションを行います。
「インターネットとアートと猿」というテーマです。
先着順ですので、お早めに!
◆トークセッション
日 時:11月16日(土)受付・開場18:00~、トーク開始18:30~(2時間程度)
出演者:エキソニモ(千房けん輔、赤岩やえ)
    家入一真(連続起業家/Liverty代表/paperboy & co.創業者)
    渡邉朋也(山口情報芸術センター[YCAM]/IDPW正会員)
    毛利慶吾(電通九州/元Web Designing編集者)
会 場:デジタルハリウッド福岡校セミナールーム(イムズ11F)
定 員:50名
申 込:予約不要。当日、定員に達し次第、受付終了とさせて頂きます。



お二人のお話にもありましたが、最初の地球の作品から始まり最後に未来へという時系列の展示になっています。インターネットと人類がともに成長していくということも、作品を通して感じていける展覧会になっていると思います。今回のようにエキソニモの作品が一同に揃う機会はないので、是非じっくりと観て、体感してください!
併設のアートショップAOで、グッズ販売も行っていますので、合わせてお楽しみくださいね。
f0023676_15225265.jpg
▲ショップにも作品を展示していますのでお見逃しなく。購入も可能です!
「ANTIBOT T-SHIRTS」 (2009) http://store.exonemo.com/antibot/
f0023676_15231439.jpg
▲ポストカードやポスター、会場展示作品「断末魔ウス」のDVDも!販売しています。お手紙風の商品紹介にもご注目ください。



・・・・・information・・・・・
『エキソニモの「猿へ」』 
■日時: 開催中 → 12月1日(日)
 休館日:11月19日(火)
 OPEN 10:00-20:00
■入場料: 一般400円、学生300円 
※高校生以下・アルティアムカード会員・イムズカード(三菱地所グループCARD)会員無料、再入場可
◆トークセッション
日時:11月16日(土) 
受付・開場18:00~
トーク開始18:30~(2時間程度)
会場:デジタルハリウッド福岡校セミナールーム(イムズ11F)
定員:50名
申込:予約不要。当日、定員に達し次第、受付終了とさせて頂きます。



≪Exhibition Line-up≫
『ARABIA ART & DESIGN 森と湖の国 フィンランドのアトリエから』
2013年12月7日(土) - 2014年1月13日(月・祝) ※休館日:12月31日(火)、1月1日(水)
OPEN 10:00-20:00
☆イベントをたくさん企画しています。WEBをご覧ください!

※展覧会の内容・日程は変更になる場合がございます。詳細は今後の案内物やWEBにてお知らせいたします。
[PR]
# by artium | 2013-11-07 15:33 | エキソニモの「猿へ」
『エキソニモの「猿へ」』イベント情報!
『鋤田正義展 RETROSPECTIVE SOUND & VISION』にはたくさんの方にご来場いただき、無事に会期を終了いたしました。ありがとうございました。

・・・・・

さて、いよいよ11月2日(土)からは『エキソニモの「猿へ」』がスタートします。
国際的に活躍するメディアアートユニット東京出身の千房けん輔と福岡出身の赤岩やえによる“エキソニモ”の九州初個展です!
初日11/2は18:00からオープン・入場無料となりますので、ご注意ください。
展覧会の関連イベント情報をお届けします!

◆オープニングレセプション作家来場!!
日時:11月2日〔土〕 18:30 - 20:00
会場:三菱地所アルティアム(イムズ8F)
※予約不要、入場無料、再入場可


◆トークセッション
日時:11月16日〔土〕 
受付・開場18:00~
トーク開始18:30~(2時間程度)
会場:デジタルハリウッド福岡校セミナールーム(イムズ11F)
出演者:エキソニモ(千房けん輔、赤岩やえ)
    家入一真(連続起業家/Liverty代表/paperboy & co.創業者)
    渡邉朋也(山口情報芸術センター[YCAM]/IDPW正会員)
    毛利慶吾(電通九州/元Web Designing編集者)
申込:予約不要。当日、会場までお越しください。定員に達し次第、受付終了とさせて頂きます。



※展覧会の詳細に関する情報は三菱地所アルティアムwebサイトをご確認ください。>>◆こちら



・・・・・information・・・・・
『エキソニモの「猿へ」』 
■日時: 11月2日〔土〕 → 12月1日〔日〕 ※初日11/2は18:00オープン・入場無料
 休館日:11月19日[火]
 OPEN 10:00-20:00
■入場料: 一般400円、学生300円 
※高校生以下・アルティアムカード会員・イムズカード(三菱地所グループCARD)会員無料、再入場可


≪Exhibition Line-up≫
『ARABIA ART & DESIGN 森と湖の国 フィンランドのアトリエから』
2013年12月7日〔土〕 - 2014年1月13日〔月・祝〕 ※休館日:12月31日[火]、1月1日[水]
OPEN 10:00-20:00


※展覧会の内容・日程は変更になる場合がございます。詳細は今後の案内物やWEBにてお知らせいたします。
[PR]
# by artium | 2013-10-29 17:25 | エキソニモの「猿へ」
『鋤田正義展 RETROSPECTIVE SOUND & VISION』感想帳より
『鋤田正義展 RETROSPECTIVE SOUND & VISION』好評開催中です。会期終了は10月27日(日)です。お見逃しないようにご注意ください。

感想帳よりご紹介します。
◆音楽が聴こえて来るかの様な、圧倒的な世界観が伝わって来ます。鋤田先生を初めて知ったのはDavid BowieのAlbum”Heroes”のジャケットです。ちょうどBowieに夢中になり始めた頃でもあり、そのイメージをビシッと捉えた表現主義的なポートレイトはとても心に残りました。福岡でこうしてたくさんの作品を目にすることが出来、本当に幸せです。会期中、何度も足を運ぼうと思います。これからも素晴らしい作品を心から楽しみにしております。

◆昨日も来て今日は息子と来ました。次の世代に引き継ぎたい写真家です。

◆デヴィッド・ボウイのかわいい一面が見れて嬉しかった。ありがとう。とても良かったです!!!

◆アーティストの方とカメラ越しに目が合う時ってどんな気持ちになられるのでしょうか?

◆10代で初めてBowieのジャケ写に心奪われたのを思い出しました。まだ中学校に入りたての頃レコード屋さんでしばらく見入ってました。そのジャケット写真の撮影過程が今日見ることが出来て幸せです。

◆写真展が福岡でも開催されると聞いて今日をとても楽しみにしていました。最初はボウイと清志郎がお目当てでしたが全ての写真に圧倒されてしまいました。被写体のその時の気持ちが私に迫ってきました。復帰してからの清志郎の写真では彼の心の中を見せてもらった様で涙が出ました。

◆YMO、デヴィッド・ボウイの写真、有名ですよね。「鋤田正義」氏のことを初めて知りました。福岡のご出身なのですね。驚きました。

◆Bowieのアルバムジャケットで目を奪われました。写真集「氣」は地元で手に入らず親戚に頼んで手に入れてもらったのですが、あの中に収録されている素敵な作品の数々を大きな作品として見る事が出来て感動しました!!BOWIEの連続写真(コンタクトシート)はどれも違った表情で可愛らしかったり神秘的であったり、採用される「ここぞという瞬間」にはない面白さと雰囲気があり長く立ち止まってしまいました。BOWIEを見たいと思ってきましたが他のアーティストや風景写真も素敵でした。まさか福岡で見れるとは思いませんでした。期間中に是非また来たいです。素敵な写真展をありがとうございました。

◆教授(坂本龍一)が一番かっこいいのは鋤田さんが撮った写真が多い!!!どれもこれもキュンキュンしました。また来ます〜。楽しかった〜。

◆直方出身でこの様な写真家がいたのを初めて知りました。感激しました。

◆有名なアーティストの方々の写真ばかりかと思っていましたが、鳥居の画とペットボトルの画がとても印象的でした。また伺いたいと思います。

◆清志郎の写真が見たくて遊びに来ました。今にも動き出すように思えてジーっとその時を待ってしまいました。息づかいが感じられました。風景や人物、モノクロとカラー、とても楽しかった、それぞれの空間へ飛び込んでいける気がして。



福岡県直方市出身ということで、地元の方、同級生、高校の後輩の方のご来場も多く、たくさんの温かいメッセージをいただきました。残念ながらすべてはご紹介できませんが、鋤田さんには必ずお届けします。



・・・・・information・・・・・
『鋤田正義展
 RETROSPECTIVE SOUND&VISION』
■日時: 開催中 →10月27日[日] ※残り会期中休館日なし
 OPEN 10:00-20:00
■入場料: 一般400円、学生300円 
※高校生以下・アルティアムカード会員・イムズカード(三菱地所グループCARD)会員無料、再入場可


≪Exhibition Line-up≫
『エキソニモの「猿へ」』
11月2日[土] - 12月1日[日] ※休館日:11月19日[火]
OPEN 10:00-20:00 ※初日11/2は18:00オープン・入場無料
【関連イベント】
◆オープニングレセプション 作家来場!!
日時:11月2日〔土〕 18:30 - 20:00
会場:三菱地所アルティアム(イムズ8F)
※予約不要、入場無料、再入場可
◆トークセッション
日時:11月16日〔土〕 
受付・開場18:00~
トーク開始18:30~(2時間程度)
会場:デジタルハリウッド福岡校セミナールーム(イムズ11F)
定員:50名
申込:予約不要。当日、定員に達し次第、受付終了とさせて頂きます。

※イベントの詳細はWEBをご覧下さい


※展覧会の内容・日程は変更になる場合がございます。詳細は今後の案内物やWEBにてお知らせいたします。


[PR]
# by artium | 2013-10-24 14:16 | 鋤田正義展
『鋤田正義展 RETROSPECTIVE SOUND & VISION』会場内ご紹介・その3
『鋤田正義展 RETROSPECTIVE SOUND & VISION』好評開催中です。まだご覧になっていないという方はいらっしゃいませんか。会期は10月27日(日)までです。音楽×写真の響き合いをお楽しみください。

会場内のご紹介・その3をお届けします。(会場内ご紹介その1その2もお楽しみください。)
続きましては、一番の見どころと言えるデヴィッド・ボウイ。
f0023676_14163080.jpg
本展がデヴィッド・ボウイの名盤『LOW』に収録された「SOUND & VISION」をタイトルに冠していることからもお分かりの通り、鋤田氏とデヴィッド・ボウイは70年代から現在に至るまで深い信頼で結ばれています。そして、アルバム『Heroes』のジャケットになったこの有名な一枚の写真(上左)がほんの一瞬をとらえたものだと感じられるコンタクトシート。連続して撮られた写真の中には自然なあどけない笑顔があったり、様々なデヴィッド・ボウイの表情が微笑ましくもあります。この作品はデヴィッド・ボウイ10年ぶりの新作『The Next Day』(2013)のジャケットの背景にもなっていて、今でもお気に入りの一枚だということがうかがえます。

f0023676_14251976.jpg




他にもたくさんのミュージシャンを撮影しています。これも?これも!という作品ばかりで、懐かしく思う方もいらっしゃると思います。レコード(!)をひっぱり出してきて、久しぶりに聴きたくなってしまいますね。展覧会を紹介していただいたcross fm「morning gate」(926回目) ナビゲーターの元木哲三さんは“脳内i-pod”が鳴り響くとおっしゃっていました♪♪
f0023676_1430320.jpg




最近のアーティストの作品は、イムズプラザ(イムズB2)にてご覧いただけます。
f0023676_17394173.jpgf0023676_17404256.jpg



展覧会期も残すところあと1週間となりました。レコードジャケットで見ていた写真を大きな作品として間近に見ていただける貴重な機会です。ぜひ会場に足をお運びください!


・・・・・information・・・・・
『鋤田正義展
 RETROSPECTIVE SOUND&VISION』
■日時: 開催中 →10月27日[日] ※残り会期中休館日なし
 OPEN 10:00-20:00
■入場料: 一般400円、学生300円 
※高校生以下・アルティアムカード会員・イムズカード(三菱地所グループCARD)会員無料、再入場可


≪Exhibition Line-up≫
『エキソニモの「猿へ」』
11月2日[土] - 12月1日[日] ※休館日:11月19日[火]
OPEN 10:00-20:00 ※初日11/2は18:00オープン・入場無料
【関連イベント】
◆オープニングレセプション 作家来場!!
日時:11月2日〔土〕 18:30 - 20:00
会場:三菱地所アルティアム(イムズ8F)
※予約不要、入場無料、再入場可
◆トークセッション
日時:11月16日〔土〕 
受付・開場18:00~
トーク開始18:30~(2時間程度)
会場:デジタルハリウッド福岡校セミナールーム(イムズ11F)
定員:50名
申込:予約不要。当日、定員に達し次第、受付終了とさせて頂きます。

※イベントの詳細はWEBをご覧下さい


※展覧会の内容・日程は変更になる場合がございます。詳細は今後の案内物やWEBにてお知らせいたします。
[PR]
# by artium | 2013-10-22 12:10 | 鋤田正義展
『鋤田正義展 RETROSPECTIVE SOUND & VISION』会場内ご紹介・その2
『鋤田正義展 RETROSPECTIVE SOUND & VISION』好評開催中です。

会場内ご紹介、続いては「Cinema」。
f0023676_15131696.jpg
f0023676_1350432.jpg

少年時代から映画が好きということもあり、映画監督との親交が厚く、映画も数多く撮影しています。本展ではジム・ジャームッシュ、是枝裕和、寺山修司の作品を展示しています。近年では是枝氏が監督を務めたAKB48の『桜の木になろう』の、ミュージックビデオ撮影を手がけ、先日開催した関連トークイベント「MOVIE SHOWING + TALK SHOW」でその映像を上映しました。その際にいま撮りたいのはHKT48の指原莉乃さんだとおっしゃっていたのがとても印象的です。こちらも是非↓




そして、2012年以降の最新の作品。
f0023676_15304023.jpg
これまでも世界中の都市を撮り続けていますが、現在の東京の姿は鋤田氏の目にはどのように映っているのでしょうか。
f0023676_1475158.jpg

展覧会期も残すところあと1週間となりました。会期終了は10月27日(日)です。お見逃しないようにご注意ください。


・・・・・information・・・・・
『鋤田正義展
 RETROSPECTIVE SOUND&VISION』
■日時: 開催中 →10月27日[日] ※残り会期中休館日なし
 OPEN 10:00-20:00
■入場料: 一般400円、学生300円 
※高校生以下・アルティアムカード会員・イムズカード(三菱地所グループCARD)会員無料、再入場可


≪Exhibition Line-up≫
『エキソニモの「猿へ」』
11月2日[土] - 12月1日[日] ※休館日:11月19日[火]
OPEN 10:00-20:00 ※初日11/2は18:00オープン・入場無料
【関連イベント】
◆オープニングレセプション 作家来場!!
日時:11月2日〔土〕 18:30 - 20:00
会場:三菱地所アルティアム(イムズ8F)
※予約不要、入場無料、再入場可
◆トークセッション
日時:11月16日〔土〕 
受付・開場18:00~
トーク開始18:30~(2時間程度)
会場:デジタルハリウッド福岡校セミナールーム(イムズ11F)
定員:50名
申込:予約不要。当日、定員に達し次第、受付終了とさせて頂きます。

※イベントの詳細はWEBをご覧下さい


※展覧会の内容・日程は変更になる場合がございます。詳細は今後の案内物やWEBにてお知らせいたします。
[PR]
# by artium | 2013-10-21 17:52 | 鋤田正義展
『鋤田正義展 RETROSPECTIVE SOUND & VISION』会場内ご紹介・その1
『鋤田正義展 RETROSPECTIVE SOUND & VISION』好評開催中です。
展覧会期は10/27(日)まで、明日10/15(火)は休館日ですので、ご注意ください。


一度は観たことがあるという方も多いのではないでしょうか。
f0023676_10364472.jpg
David Bowie 1977
©1977 / 1997 Risky Folio, Inc. Courtesy of The David Bowie Archive (tm)
デヴィッド・ボウイのアルバム「Heroes」のジャケットになった作品です。
そして、こちらも!
f0023676_10404735.jpg
YMO 1979年

他にもT.REXのマーク・ボラン、布袋寅泰など国籍を超えて数々のミュージシャンを撮影している写真家が日本人で、福岡県直方市出身ということをご存知でしたか?

本展は、初期からデヴィッド・ボウイやT.REXのマーク・ボラン、YMOや、布袋寅泰などミュージシャンをはじめ、広告写真、テレビコマーシャル、映像など幅広いフィールドの作品を展示し、鋤田正義の全仕事を俯瞰するものです。

展覧会場内をご紹介します。まずは初期の作品です。
f0023676_11494241.jpg
高校三年生のとき、初めて買ってもらったカメラで撮影した母親の写真から、鋤田さんの写真家への道が始まります。郷土の踊りの衣装を身にまとった母親の横顔は、郷愁を誘います。そして、「JAZZ」のポートフォリオが後にT.REXやデヴィッド・ボウイの撮影へとつながっていくのです。


会場内ご紹介、次回へ続きます。


・・・・・information・・・・・
『鋤田正義展
 RETROSPECTIVE SOUND&VISION』
■日時: 開催中 →10月27日[日] ※休館日:10月15日[火]
 OPEN 10:00-20:00
■入場料: 一般400円、学生300円 
※高校生以下・アルティアムカード会員・イムズカード(三菱地所グループCARD)会員無料、再入場可


≪Exhibition Line-up≫
『エキソニモの「猿へ」』
11月2日[土] - 12月1日[日] ※休館日:11月19日[火]
OPEN 10:00-20:00 ※初日11/2は18:00オープン・入場無料
【関連イベント】
◆オープニングレセプション 作家来場!!
日時:11月2日〔土〕 18:30 - 20:00
会場:三菱地所アルティアム(イムズ8F)
※予約不要、入場無料、再入場可
◆トークセッション
日時:11月16日〔土〕 
受付・開場18:00~
トーク開始18:30~(2時間程度)
会場:デジタルハリウッド福岡校セミナールーム(イムズ11F)
定員:50名
申込:予約不要。当日、定員に達し次第、受付終了とさせて頂きます。

※イベントの詳細はWEBをご覧下さい


※展覧会の内容・日程は変更になる場合がございます。詳細は今後の案内物やWEBにてお知らせいたします。
[PR]
# by artium | 2013-10-14 11:54 | 鋤田正義展
『エキソニモの「猿へ」』次回予告
『鋤田正義展 RETROSPECTIVE SOUND & VISION』好評開催中です。
会期は10/27〔日〕までです。※10/15〔火〕は休館日

・・・・・
さて次回の展覧会のお知らせです。
『エキソニモの「猿へ」を開催します!
詳細は三菱地所アルティアムwebサイトをご覧下さいませ。>>◆こちら

◆日時:2013年11月2日〔土〕 - 2013年12月1日〔日〕 休館日は11/19〔火〕
 OPEN 10:00-20:00   ※初日11/2は18:00オープン・入場無料  
◆入場料:一般400円(300円)、学生300円(200円) 
※()は前売料金/チケットぴあ 
※再入場可、高校生以下・アルティアムカード会員・イムズカード(三菱地所グループCARD)会員無料

f0023676_1310462.jpg
展覧会「猿へ」イメージビジュアル


≪関連イベント≫
◆オープニングレセプション 作家来場!!
日時:11月2日〔土〕 18:30 - 20:00
会場:三菱地所アルティアム(イムズ8F)
※予約不要、入場無料、再入場可
◆トークセッション
日時:11月16日〔土〕 
受付・開場18:00~
トーク開始18:30~(2時間程度)
会場:デジタルハリウッド福岡校セミナールーム(イムズ11F)
定員:50名
申込:予約不要。当日、定員に達し次第、受付終了とさせて頂きます。

※イベントの詳細はWEBをご覧下さい


・・・・・information・・・・・
『鋤田正義展
 RETROSPECTIVE SOUND&VISION』
■日時: 開催中 →10月27日[日] ※休館日:10月15日[火]
 OPEN 10:00-20:00
■入場料: 一般400円、学生300円 
※高校生以下・アルティアムカード会員・イムズカード(三菱地所グループCARD)会員無料、再入場可
[PR]
# by artium | 2013-10-09 13:19 | エキソニモの「猿へ」