会場の様子をいち早くお届けします!
<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
祝 20,000人突破!
本日、「世界の飛び出す絵本展」の来場者が20,000人を突破いたしました!
f0023676_1850636.jpg
写真は、20,000人目の来場者、堺 瑞稀ちゃん(8歳)。お母さんと、弟さんと来場されました。
瑞稀ちゃんには、トランプで作ったレイと、アリスのクッキー、そして今大人気のアリスのポップアップ絵本をプレゼント。会場に居合わせたお客様には、お祝いのシャンパンを振舞いました。
お客様からも「おめでとうございます」と声をかけていただき、心温まるひとときとなりました。

20,000人突破を記念し、今日から会場内で、限定クッキーを販売しています。
f0023676_18335125.jpg
アリスやうさぎ、ハンプティ・ダンプティなど、「不思議の国のアリス」のキャラクターたちを模った手作りクッキー。袋を開けると、手づくりならではの香ばしい香りがします。
フードコーディネーターの金高さんの作品です。

限定20個、税込200円。
ご来場の記念にぜひどうぞ。
[PR]
by artium | 2007-07-30 18:51 | 世界の飛び出す絵本展
クバシュタ(チェコ)の絵本/ギャラリートーク③
久々に、ギャラリートークのお話をご紹介します。
f0023676_11182621.jpg

写真は、絵本コレクターの大町恵美さん。
場内にズラリと並ぶ、チェコのヴォイチェフ・クバシュタの絵本は大町さんのコレクションです。
作りがシンプルで色鮮やか。どこか懐かしいような、悲しいような雰囲気を感じます。

トークの時話題になったのが、チェコの歴史的背景。
クバシュタが活躍した20世紀中頃、チェコは共産主義によって支配され、自国での絵本の販売は禁止されていました。展示しているこれらの絵本は、外国に輸出し、外貨を稼ぐ為に作られていたと言います。そんな状況下でもクバシュタは、自分の絵を楽しんでくれる子どもたちの存在を励みに、作品を作り続けました。

f0023676_11155562.jpg大町さんも、そんな子どもたちの中のひとり。小学生の時初めてクバシュタの絵本に出会い、あまりの美しさに、どうしても欲しいと母親を説得して買ってもらったそうです。
それが、写真の作品「シンデレラ」。
これまで大切に大切に、読んでこられたことが伺えます。
(この作品も、場内でご覧いただけます)


ショップでも、彼の作品を何点か販売しております。
書店でもなかなか手に入らない貴重な絵本ですので、どうぞこの機会をお見逃しなく。
[PR]
by artium | 2007-07-22 11:15 | 世界の飛び出す絵本展
世界の飛び出す絵本展 読み聞かせレポート!
今日は、6月30日、7月1日に開催した、岩城朋子さんによる読み聞かせの様子をお届けします!
読み聞かせの時間になると、1番前に魔法の絨毯のような布を敷きます。子どもたちの特等席です。どの回も、敷いたとたん、お行儀良く座って待つ子どもたちでいっぱいになりました。
f0023676_1422353.jpg
さすが、役者としても活躍されている岩城さん!
女の子や魔法使い、死神やくまの校長先生など、登場人物によって声がガラリと変わるので、
子どもはもちろん大人の私も聞いていてドキドキしてきます。カラスの鳴き声など、録音かと思うほど。

次の読み聞かせは、今週の土曜日(21日)。
この機会にぜひ、いつもと一味違うお話の世界を体験してみてはいかがでしょうか?
スケジュールは、下記のアドレスよりご覧いただけます。

なおアルティアムでは、18時以降ご入場の方に、ワインを1杯サービスしております。
18時からの読み聞かせは、ワインを飲みながらお楽しみいただけるちょっと贅沢な会。
大人の方もぜひご来場下さいませ。

●読み聞かせ時間割
[PR]
by artium | 2007-07-19 14:22 | 世界の飛び出す絵本展
AQFF/映画祭のお知らせ

f0023676_18452748.jpgいよいよ来月、8月23日からスタートする「AQFF アジアン・クイア・フィルム&ビデオ・フェスティバル・イン・ジャパン」の詳細や作品紹介を、このブログ内にアップしています。

平日は短編作品をループ上映、土日祝日は長編作品を上映予定です。ぜひ下記のアドレスより、映画祭の情報をチェックしてみて下さい。
入場料金はワンコイン(500円)!
同性愛に興味がある人もない人も、お気軽にお楽しみ下さい!

●AQFFの全ての情報は、こちらからご覧下さい
[PR]
by artium | 2007-07-18 18:48 | AQFF/アジアのクイア映画祭
今秋開催の展覧会の速報です!
シアタープロダクツの現場(仮)
9月21日(金)~10月21日(日)※予定


f0023676_10235356.jpg

エッジーなデザイナー・シアタープロダクツ九州初上陸!
服をとりまく全てのものを劇場的なものとしてとらえるシアタープロダクツ。
本展では、その全貌を紹介します。
これまでのアパレルの在り方に一石を投じる革新的展覧会!
ご期待下さい。
[PR]
by artium | 2007-07-09 10:25 | シアタープロダクツ
「世界の飛び出す絵本展」会場レポート
連日、会場はたくさんのお客様で大賑わいです。
特に週末は家族連れのお客様が多く、会場内のライブラリでは、親子で一緒に絵本を楽しむ姿を多く見かけます。

写真は、会場の様子。

f0023676_162301.jpgf0023676_1625315.jpg











f0023676_1631819.jpg








お父さんやお母さんに本を読んでもらう子、
一人絵本の世界に入り込んで楽しんでいる子、
よちよち歩きで、次々と新しい本を持ってくる子。
ほほえましく、見ていて懐かしい気持ちになります。

昨日今日と雨の中、長ぐつをはいた子どもたちがたくさん遊びに来てくれています。
これから梅雨の時期、雨の日にはアルティアムでゆっくりと、絵本の世界を満喫してみてはいかがでしょうか?
[PR]
by artium | 2007-07-08 16:11 | 世界の飛び出す絵本展
For Rent! For Talent!3 作品募集します!
f0023676_18442282.jpg
【FRFT3:募集要項】
“For Rent! For Talent! 3”は、クオリティの高い創作活動を支援するために企画された公募展です。平面、立体、映像など、ギャラリー空間に展示できるものであれば、あらゆるジャンルが審査の対象です。入選者にはギャラリーの展示スペースを提供し、展覧会を開催いたします。昨年は国内外から多数の応募が集まり、審査によって10人のアーティストが選ばれました。今年も全力で制作に挑む新進作家の応募をお待ちしております。


●展覧会:2007年11月30日(金)〜12月16日(日)
●募集期間:2007年7月9日(月)〜8月31日(金)(必着)


●応募資格:不問
●出品料:無料
※作品制作や設営、搬出入は各自で行うものとし、
その費用は自己負担とさせていただきます。

●募集要項の詳細


●展覧会の会場:三菱地所アルティアム
住所:福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F
Tel: 092-733-2050(Fax: 8309)
E-mail: artium@nishinippon.co.jp

主催:三菱地所アルティアム、西日本新聞社、イムズ
[PR]
by artium | 2007-07-07 18:51 | ForRent!ForTalent!3
100年前の日本人/ギャラリートーク②
写真の作品は、「インターナショナルサーカス」。
「仕掛け絵本の親」とも言われるドイツのメッゲンドルファー(1847-1925)の作品です。
f0023676_11303752.jpg

初めてご覧になった方は、「これが本?!」とびっくりなさるのではないでしょうか。
中央に置いているのが、閉じた状態の本です。
家でもサーカスの賑やかな雰囲気を楽しめるようにと作られたそうですが、
本を開くたび、陽気なサーカスの場面が広がっていくので、本当に楽しくなってきます。

トークの時話題となったのは、この中に日本人がいること。

確かに、障子を使って曲芸を披露する日本人らしき人々が描かれています。
一人で見ていても、なかなかそこまで気がつきません。
およそ100年前の日本人は、こんなイメージで見られていたのだなぁ、と新たな発見ができました。
ストーリーを楽しむだけではなく、その時代の風俗を垣間見ることができるのも
彼の作品の魅力のひとつ。
生き生きとした当時の人々の様子や町並みを、ぜひ会場でお楽しみください。
[PR]
by artium | 2007-07-06 11:36
「世界の飛び出す絵本展」ギャラリートーク①
お待たせしました!
初日に行われたギャラリートークの様子をお届けします。
本展にご協力いただいた、現代玩具博物館館長・西田明夫さんと、絵本コレクター大町恵美さんが、飛び出す絵本の魅力や歴史、制作の背景など、たっぷりお話して下さいました。
とても面白い内容でしたので、これから数回に分けてご紹介していきたいと思います。
どうぞお楽しみに!
f0023676_13435283.jpg
写真は西田さんのトークの様子。
たくさんのお客様が熱心にお話を聞いていらっしゃいます。

「皆さんは、世界の四大発明が何かご存知ですか?」

西田さんのトークは、そんな意外な言葉から始まりました。
皆さまご存知でしょうか。
仕掛け絵本の材料「紙」は、世界の四大発明のひとつと言われています。

最初に紙が作られたのは中国でした。
その技術が戦争を機に、西へ西へと伝わっていきます。
中国が戦争に敗退し、捕虜となった兵の中に、
腕の良い製紙技術者が含まれていたためだと言われています。
次第にイスラム地方に広がり、その後ヨーロッパに持ち込まれ、
ヨーロッパでも生産できるようになったのだそうです。

ちなみに、世界の四大発明。
残りの三つは、「火薬」「羅針盤」「印刷技術」でした。
[PR]
by artium | 2007-07-04 13:48 | 世界の飛び出す絵本展