「ほっ」と。キャンペーン
会場の様子をいち早くお届けします!
カテゴリ:月の家 ボルドー( 9 )
『「月の家」~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』会場内ご紹介 その3
『福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年 「月の家」~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』(入場無料)開催中です。
会期は11/25[日]まで終了間近です。(会期終了まで休館日はございません。)


*****『月の家』展 会場内ご紹介 その3*****

一番奥には自由に閲覧していただける書籍がたくさんあります。
f0023676_17491273.jpg

多面的にボルドーを知っていただけるような建築プロジェクトの紹介資料やマンガ、文学、あまりメジャーではない通な観光ガイドなどなど。
f0023676_19133133.jpg
▲2007年6月28日にボルドー三日月湾がユネスコの世界遺産に加入したことに関する本。外国の建物の写真は見ているとワクワクします。
あたたかい光の中にちゃぶ台のようなテーブルがあります。靴を脱いでゆっくりとした時間をお過ごしください。

終了間近となりました。皆さまお見逃しなく!


・・・・・information・・・・・
『福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年 
「月の家」
~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』
◆会 期 開催中 ~ 11月25日[日] 
◆入場料 無料


[PR]
by artium | 2012-11-21 16:30 | 月の家 ボルドー
『「月の家」~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』会場内ご紹介 その2 
『福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年 「月の家」~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』(入場無料)開催中です。
会期は11/25[日]まで(休館日は11/20[火])です。

*****『月の家』展 会場内ご紹介 その2*****(その1はコチラ

会場にはボルドーの地図が貼ってあります!
f0023676_17345587.jpg

近づいてみると・・・
f0023676_17362131.jpg
▲湾曲した三日月のようなガロンヌ川に抱かれる地形が”月の港ボルドー”の由来とされています。
もっとよく見てみると・・・
f0023676_17363316.jpg
▲番号のシール。この番号は展示されている写真が撮影された場所です。
f0023676_17411385.jpg
▲写真の右上の番号と照らし合わせてお楽しみください。


・・・

会期は11/25(日)までです。11/20(火)は休館日ですので、ご注意ください。皆さまのご来場をお待ちしております!


・・・・・information・・・・・
『福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年 
「月の家」
~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』
◆会 期 開催中 ~ 11月25日[日] ※11/20[火]は休館日
◆入場料 無料


[PR]
by artium | 2012-11-18 11:23 | 月の家 ボルドー
『「月の家」~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』 感想帳より
『福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年 「月の家」~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』(入場無料)開催中です。
会期は11/25[日]まで(休館日は11/20[火])です。

感想帳よりご紹介です。

f0023676_15395780.jpg
▲フランス語で書いてくださった方もいらっしゃいます。ビュロー・バロックの2人に必ず届けます!

・・・
◆私の夢は建築デザイナー、インテリアデザイナーです。世界遺産都市ボルドーの街並みや風景を見ることができて、とても勉強になりました。

◆日本と違うようでどこか似ている町並みに不思議な感覚を覚えました。ゆっくりとした良い空間で素敵です。

◆くつろいでしまいました。ボルドーに流れる時間を少し味わえた気がします。

◆大学でフランス語を勉強し始めたので来てみました。いつか(ボルドーを)訪れてみたいです。

◆照明の設置の仕方がとてもおしゃれで、明かりの度合いと木や布のぬくもりがどこか遠いボルドーと日本を近づけてくれたように感じます。

◆ボルドーのまち*人々の日常がそのままの写真とてもステキでした。

◆とても素敵な空間☆☆いつかボルドーに行ってみたいと思いました!!

◆奥の方でビュロー・バロックのお2人がくつろいでいらっしゃる中に少しだけ参加できて楽しかったです。(※ビュロー・バロック滞在中。)まさに家。この雰囲気、C’est bienです。

◆ガイドブックとはまた違ったボルドーの風景を見られてボルドーの空気はを少しだけ味わえたような気がします。いつかボルドーに行ってみたい!!素敵な時間をありがとうございました。

◆言葉なしの絵本が可愛かった!(会場内奥で自由に読むことができます)

◆3年前に過ごしたボルドーへまるで戻れたような気がして、とてもうれしくなりました。留学中はアルカン・レーヴ(建築センター)にも遊びに行ってたくさん刺激を受けていたことを思い出します。ボルドーみたいに福岡でも住んでいてワクワクする街になるよう、建築に関わるものとして日々精進していこうと思います。

◆月の形をしたこの家はとても落ち着いて過ごせました。ありがとうございます。

◆博多の街とボルドーとは似ているように思いました。時々、こんな各国の様子を紹介する展覧会があってもいいんじゃないかと思いました。

◆『日常』は世界のどこでも同じ空気をかもし出しているのかもしれないと思いました。週末の釣り小屋、空き地の畑など(会場内映像や写真)、あるある。
・・・

会期は11/25(日)までです。皆さまのご来場をお待ちしております!


・・・・・information・・・・・
『福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年 
「月の家」
~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』
◆会 期 開催中 ~ 11月25日[日] ※11/20[火]は休館日
◆入場料 無料



[PR]
by artium | 2012-11-12 14:25 | 月の家 ボルドー
『「月の家」~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』 近隣イベント&会場内ご紹介
『福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年 「月の家」~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』(入場無料)開催中です。
会期は11/25[日]まで(休館日は11/20[火])です。

前回のブログでもお伝えしましたが、福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年の記念イベントが本展以外でも福岡市の各所で開催されています。
少しご紹介いたします。

大丸福岡天神店にて『大丸 ボルドーワインと石山義秀ボルドー油彩画展』が開催中です。
11月7日(水)~12日(月)◇本館8階特別会場
http://www.daimaru.co.jp/fukuoka/hdm/newtop/201211/webbook/bordezux/#0

本展のボルドーの人々の日常とはまた違った、自然豊かなボルドーの風景を観ることができます。
福岡市とボルドー市には都市の活力を持ちながら、すぐそばに海や河、山などの自然があり、住みやすいまちであるという共通点があると感じました。
会場の前にはたくさんのボルドーワイン!!テイスティングセミナーもあるようです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*****『月の家』展 会場内ご紹介*****
f0023676_14484850.jpg
▲ボルドーの様々な時刻の観光ガイドに載っていない、そのままのボルドーを捉えた写真の数々。
93点展示しています。お時間の許す限り1枚1枚じっくりとご覧頂きたい!!
f0023676_140384.jpg

吊り下げられた短冊には、フランス語と日本語訳でコメントが書かれています。そのひとつを見てみましょう。
f0023676_1437988.jpg
「ル・コルビュジエが都市計画をしたフルジェ地区。1924年~1928年に労働者たちの為に建設された51棟の家屋。ル・コルビュジエの建築を実験的に取り入れた初の試み。グラット・シエルの家は3階建てで、屋根にアクセスできる。」

ボルドーにもル・コルビュジエの建築があるんですねー。その他、市場や歴史的な建物や河岸で釣りをするおじいちゃんたちなど様々な写真がいっぱいです!
なんといっても今回は入場無料の展覧会です。ショッピングの合間やレストラン街へ行く前に是非お立ち寄りくださいませ。


・・・・・information・・・・・
『福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年 
「月の家」
~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』
◆会 期 開催中 ~ 11月25日[日] ※11/20[火]は休館日
◆入場料 無料


[PR]
by artium | 2012-11-10 17:37 | 月の家 ボルドー
『「月の家」~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』 ボルドー市訪問団
『福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年 「月の家」~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』(入場無料)開催中です。
会期は11/25[日]まで(休館日は11/20[火])です。

展覧会タイトルにもある通り、今年は福岡市とボルドー市の姉妹都市締結30周年という記念すべき年です。本展はもちろん、さまざまな記念イベントが福岡市の各所で開催されています。

【福岡市・ボルドー市姉妹都市交流について】
1982年(昭和57年)11月8日に姉妹都市締結。ボルドーは、フランス共和国のアキテーヌ地方ジロンド県に位置し、45平方キロメートル、約24万人を有する都市。両市は、国の南西地方に位置し、異文化交流が盛んな交易拠点として栄えてきた共通の個性を持つ。



先日、アラン・ジュペ市長をはじめ、ボルドー市訪問団が来福し、アルティアムへも足をお運びいただきました。その時の様子をレポートします!
f0023676_16135752.jpg
▲アラン・ジュペ市長
f0023676_16201621.jpg
▲市長が展示されている写真を見ながらボルドーのまちについてお話してくださいました。
f0023676_16132774.jpg
▲ボルドー市訪問団。大勢の皆さまがご来場くださいました。

この秋は福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年関連イベントで楽しめそうですね!


・・・・・information・・・・・
『福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年 
「月の家」
~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』
◆会 期 開催中 ~ 11月25日[日] ※11/20[火]は休館日
◆入場料 無料


[PR]
by artium | 2012-11-07 18:26 | 月の家 ボルドー
「月の家」~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』 会場内
『福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年 「月の家」~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』(入場無料)フランス人建築家ユニット ビュロー・バロックのアランとロランの滞在期間は終わってしまいましたが、まだまだ展覧会は続きます!
会期は11/25(日)まで(休館日:11/20)です。2人が作り上げた素敵な空間へ是非お越しくださいませ。

f0023676_11113623.jpg
▲オールボアール(さようなら~) アビアントー(またね!) 



会場内のご案内です!
まずは、大きな大きなインスタレーション作品『月の家』。この”小屋”自体が作品なのです。
f0023676_11434795.jpg
ボルドーの象徴であるガロンヌ河が三日月型で、世界遺産への登録名も”月の港”であることから、三日月をイメージした形になっています。手前半分が黒、奥半分は白のテント布が貼られています。

手前のたくさんの写真は観光ガイドには載っていないボルドーのまちの普通の風景です。写真右上の番号は地図に印がつけられていますので照らし合わせてお楽しみください。

『月の家』の真ん中に展示されているのは、ボルドーのまちに暮らす人々の風景を切り取った短い映像です。1分間ずつ10~11本つないでいます。4つの画面すべて映像が違いますので、ゆっくりとご鑑賞ください。遠い異国の何気ない普通の暮らしを見ることができるのは案外貴重なことではないでしょうか。

さらに奥へと進んで行くと・・・
f0023676_11445031.jpg

f0023676_11512258.jpg
ボルドーのガイド、都市・建築デザインにまつわる資料、ボルドーゆかりの作家のマンガやイラストレーションなど、くつろぎの場で自由にご覧いただけます。
工事用のライトも2人にかかると、優しい明かりの素敵な空間になるので、驚きです!写真や映像、資料など何気ないものもおしゃれに感じてしまいます。

建築に興味がある方、フランスが好きな方、旅に出たい方・・・皆さまお気軽にお越しください。
写真1枚1枚からボルドーの空気を感じながら、ゆっくりとした時間をお過ごしいただけたらと思います。


・・・・・information・・・・・
『福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年 
「月の家」
~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』
◆会 期 開催中 ~ 11月25日[日] ※11/20[火]は休館日
◆入場料 無料


[PR]
by artium | 2012-11-05 15:27 | 月の家 ボルドー
『「月の家」~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』 つかの間のカフェ
『福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年 「月の家」~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』会期は11/25(日)まで(11/20は休館日)ですが、作家ビュロー・バロック滞在は明日10/30(火)までです!!
開催中の関連イベント「つかの間のカフェ Café éphémère」をレポートします。

f0023676_1633638.jpg
▲カフェ準備中。料理の道具??というものもありますね。。どのように使われるのでしょうか。

f0023676_16332465.jpg
▲アンヌさんと楽しくおしゃべりしながら。

f0023676_16333572.jpg
▲できあがり。日本では味わえないような組み合わせが セ ボーン(美味しい)!

f0023676_170498.jpg
▲アンヌさんデザインの食器がとっても素敵です。「猫の舌」をイメージした食器は、お行儀が悪いとされる”お皿を舐める”という行為をあえてするためにデザインしたそうです。おしゃれにみえてしまいます!

f0023676_1637841.jpg

▲会場内 ビュロー・バロックの作品「月の家」の一番奥です。

・・・・・・
≪関連イベント≫
『つかの間のカフェ Café éphémère』のご案内です。フランスのデザイナーであるアンヌ・シラダキスさんデザインの実験的な食器で、おやつをお楽しみいただき、歓談するというイベントです。
◆「つかの間のカフェ Café éphémère」
日時:10月30日[火]
各日3回(各回定員8名)15:30~/17:00~/18:30~
参加料:500円
予約不要
(定員に達した場合は次のお時間帯をご案内させて頂くことがございます。ご了承ください。)




・・・・・information・・・・・
『福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年 
「月の家」
~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』
◆会 期 開催中 ~ 11月25日[日] ※11/20[火]は休館日
◆入場料 無料
※ビュロー・バロック滞在日 ~ 10/30〔火〕 14:00~20:00 (通訳さんもいます!)


[PR]
by artium | 2012-10-29 17:34 | 月の家 ボルドー
『「月の家」~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』 レセプション レポート
『福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年 「月の家」~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』スタートしました。
開催初日にレセプションを行いましたので、その模様をレポートいたします!

福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年の企画を実現するにあたっての関係者たくさんの方々ひとりひとりへの感謝の言葉から始まったビュロー・バロック アランさんとロランさんの挨拶の一部です。

皆さん、こんばんは《日本語》
(以下通訳:アンスティチュ・フランセ九州 石橋さん)
それでは「月の家」について説明させていただきます。ボルドーは湾曲した三日月のようなガロンヌ川に抱かれる地形が名前の由来とされます。「月の家」は何も知らないフランス人がこの福岡という土地にやってきたという意味もあります。
このインスタレーションは家の中で滞在する作品です。ここでくつろいだりできます。
展示している写真は世界遺産としてのボルドーだけではなく、あまり知られていないボルドーの側面を紹介しています。実際に市民が生活している場所です。写真の他にはボルドー市内の一日を撮影した1分間のビデオを紹介しています。興味を持っていただけたら幸いです。
奥にはテーブルを用意しています。クッションもあります。ボルドーを紹介する展示している写真とは違って、より観光的で、ボルドーのまちについての本や資料、ボルドー出身のバンドデシネというフランスの漫画家の作品も置いていますので、本などを見ながらお話させていただけたらと思っています。


f0023676_19374254.jpg

(▲右からアランさん、ロランさん、通訳・石橋さん)

ちょうどアンスティチュ・フランセ九州では日本人の写真家によるボルドーの街の写真展を開催しています。(『椎原一久写真展「ボルドーの街並み」ひと言では語りつくせないボルドーの街の美しさ』)そちらでは日本人から見るボルドーの街が見られると思いますので、比較して2つの展示を見ていただけたら面白いと思います。
・・・・・・
椎原一久写真展「ボルドーの街並み」
会期 | 10月17日(水)~11月6日(火)
会場 | アンスティチュ・フランセ九州5Fギャラリー
入場無料
お問い合わせ | アンスティチュ・フランセ九州(Tel : 092-712-0904)
・・・・・・


本日はお越し頂き、ありがとうございます。
では乾杯!
《日本語》

f0023676_19344926.jpg

f0023676_12512144.jpg

(▲インスタレーション「月の家」の中の様子)


福岡市総務企画局国際部国際課長 藤島さんからもご挨拶いただきました。一部抜粋・編集したものです。
アランとロランがこの素敵なインスタレーションを福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年のプロジェクトのひとつとして行ってくれたことを大変うれしく思っております。
ボルドーとの交流30周年にあたってはすでに9月のミュージックシティでボルドー出身のミュージシャンの参加を皮切りに始まっていますが、その中でも特筆すべきこのインスタレーションはユニークでまた私たちに示唆を与えてくれるプロジェクトだと思います。周りの方々にも是非この空間を体感なさるようにお勧めいただきたいと思います。また今後この他に漫画によるボルドーの紹介や、ボルドーの歴史をワインにまつわる出来事で辿る展覧会など色々な催しがございますので、この秋はいろいろな形でボルドーのことを知っていただけたらと思います。


f0023676_12522786.jpg

(▲福岡市総務企画局国際部国際課長 藤島さん)

・・・・・・
≪関連イベント≫
『つかの間のカフェ Café éphémère』のご案内です。フランスのデザイナーであるアンヌ・シラダキスさんデザインの実験的な食器で、フランス風のおやつをお楽しみいただき、歓談するというイベントです。

◆つかの間のカフェ Café éphémère 
日時:10月27日[土]~10月30日[火]
各日3回(各回定員8名)15:30~/17:00~/18:30~
ボルドー発のデザイン食器でティータイムをお楽しみ下さい。
参加料:500円
予約不要
(定員に達した場合は次のお時間帯をご案内させて頂くことがございます。ご了承ください。)
・・・・・・

会場内の展示の様子はまたレポートします。ぜひアランさんとロランさんの滞在中に会いにいらしてください!


・・・・・information・・・・・
『福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年 
「月の家」
~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』
◆会 期 開催中 ~ 11月25日[日] ※11/20[火]は休館日
◆入場料 無料
※ビュロー・バロック滞在日 ~ 10/30〔火〕 14:00~20:00 (通訳さんもいます!) 



[PR]
by artium | 2012-10-25 13:08 | 月の家 ボルドー
次回予告 『「月の家」~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』 & 関連イベント
現在開催中の『塩田千春 他者である私 SHIOTA Chiharu Me as Others』は10/15(月)までです。ご来場お待ちしております!

さて次回展覧会は、『福岡・ボルドー姉妹都市締結30周年 「月の家」~世界遺産都市ボルドーの新鋭建築デザイナーたち』を開催します。
こちらの展覧会は入場無料となっております!皆様お誘いあわせのうえ、ご来場ください。
詳細は三菱地所アルティアムwebサイトをご覧下さいませ。>>◆こちら

f0023676_1836797.jpg
© le bureau baroque


■日時:10/20[土] - 11/25[日]OPEN 10:00-20:00 ※11/20[火]は休館日
■会場:三菱地所アルティアム[福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F]
■料金:無料

≪関連イベント≫
◆オープニングレセプション
日時:10月20日[土] 18:30~20:00  入場無料・予約不要
◆ビュロー・バロック滞在日
日時:10月20日[土] ~ 10月30日[火] 14:00~20:00
◆つかの間のカフェ Café éphémère 
日時:10月27日[土]~10月30日[火]
各日3回(各回定員8名)15:30~/17:00~/18:30~
ボルドー発のデザイン食器でティータイムをお楽しみ下さい。
参加料:500円
予約不要
(定員に達した場合は次のお時間帯をご案内させて頂くことがございます。ご了承ください。)

※イベントの情報はwebでもご覧いただけます。


・・・・・information・・・・・
『塩田千春 他者である私』
◆会期 開催中 ~ 10月15日[月] ※会期中休館日なし
◆入場料 一般400円、学生300円 
※再入場可、高校生以下無料

[PR]
by artium | 2012-10-03 10:55 | 月の家 ボルドー