会場の様子をいち早くお届けします!
カテゴリ:チェブラーシカ( 9 )
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』ワークショップ動画
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』夏休みが終わっても、まだまだ開催中です!(~9/17)
8/25(土)に開催したアナログアニメワークショップの作品がweb上で見られるようになりました。こちらからご覧頂けます。
どんな動きになるか想像してから映像を見てみて下さいね!

基本の動きとして紹介した跳ねるボールに、顔をかいたり…
f0023676_17481716.png

女の子が投げたり…
f0023676_17503946.png

こんな姿になったり…!
f0023676_17505810.png

みなさん個性的なアレンジで楽しくなりました!
一方、動きも自分で考えて作って下さった皆さんも。
消しゴムがどんどん削れていく、なかなか渋めの作品や
f0023676_1753299.png

いも虫が進んでいく可愛らしい作品も。
f0023676_1753435.png

どうぞこちらからお楽しみ下さいね!


≪今後のイベントご案内≫
いよいよ上映会も今週末、来週末を残すのみとなりました!
ロシアオリジナル版は土日で上映プログラムが異なりますのでご注意ください。
チェブラーシカが登場する記念すべき第1話と、
憧れのピオネール(ボーイスカウトのようなもの)目指して奮闘する第2話土曜日上映。
ノルシュテインが動きを担当した列車の上で歌うシーンが必見の第3話
ミニシアターでの上映時には公開されていない第4話日曜日上映。
どうぞお楽しみ下さいませ!


アニメーション上映会

●『劇場版チェブラーシカ』中村誠監督
第1話「ワニのゲーナ」(2010年)21分
第2話「チェブラーシカとサーカス」(2010年)29分
日本人監督が手掛けた新作チェブラーシカです。第1話はオリジナル版のリメイク、第2話は完全新作です。(字幕上映となりますので、ご了承ください)
日時:会期中の土日 11:00~

●『チェブラーシカ』ロマン・カチャーノフ監督
ロシアでつくられたオリジナル版の人形アニメです。(字幕上映となりますので、ご了承ください)
日時:会期中の土日 14:00~ ※各日2話ずつ
土曜日
第1話「ワニのゲーナ」(1969年)20分
第2話「チェブラーシカ」(1971年)20分
日曜日
第3話「シャパクリャク」(1974年)20分
第4話「チェブラーシカ学校へ行く」(1983年)10分


※イベントの情報はwebでもご覧いただけます。


・・・・・information・・・・・
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』
◆会期 開催中 ~ 9月17日[月・祝] ※会期中休館日なし
◆入場料 一般400円、学生300円 
※再入場可、高校生以下無料
※福岡アジア美術館「おいでよ!絵本ミュージアム2012」・西鉄ホール「天神ホラーハウス~第2章~」チケット提示で100円割引

[PR]
by artium | 2012-09-05 18:19 | チェブラーシカ
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』アナログアニメワークショップ
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』まだまだ開催中です!(~9/17)
8/25(土)に開催したアナログアニメワークショップにご参加いただいた皆様ありがとうございました。その様子をレポートします!

講師のアトデアニメーションズ 馬場通友さんが丁寧に教えてくださいました。
f0023676_13483912.jpg

f0023676_13491542.jpg

アニメーションになるようイメージして、円盤に動きのある絵を描きます。
チェブラーシカを描く参加者の方もいらっしゃいました。大変お上手です!
f0023676_1349119.jpg

描いた絵を撮影し、パソコンに取り込む様子に興味津々です。
f0023676_13485246.jpg

今回はプロジェクターに映し出します。
f0023676_13543075.jpg

「PLAY」再生するとチェブラーシカがいないいないばぁ! か、かわいい☆
f0023676_13533970.jpg



≪今後のイベントご案内≫
会場は全て三菱地所アルティアム展示室内(イムズ8F)です。
予約不要・入場券(一般400円、学生300円 ※高校生以下無料)でご参加いただけます。

アニメーション上映会

●『劇場版チェブラーシカ』中村誠監督
第1話「ワニのゲーナ」(2010年)21分
第2話「チェブラーシカとサーカス」(2010年)29分
日本人監督が手掛けた新作チェブラーシカです。第1話はオリジナル版のリメイク、第2話は完全新作です。(字幕上映となりますので、ご了承ください)
日時:会期中の土日 11:00~

●『チェブラーシカ』ロマン・カチャーノフ監督
ロシアでつくられたオリジナル版の人形アニメです。(字幕上映となりますので、ご了承ください)
日時:会期中の土日 14:00~ ※各日2話ずつ
【土曜日】
第1話「ワニのゲーナ」(1969年)20分
第2話「チェブラーシカ」(1971年)20分
【日曜日】
第3話「シャパクリャク」(1974年)20分
第4話「チェブラーシカ学校へ行く」(1983年)10分


※イベントの情報はwebでもご覧いただけます。


・・・・・information・・・・・
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』
◆会期 開催中 ~ 9月17日[月・祝] ※会期中休館日なし
◆入場料 一般400円、学生300円 
※再入場可、高校生以下無料
※福岡アジア美術館「おいでよ!絵本ミュージアム2012」・西鉄ホール「天神ホラーハウス~第2章~」チケット提示で100円割引

[PR]
by artium | 2012-08-29 19:14 | チェブラーシカ
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』 『雪の女王』上映会
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』好評開催中です!

8/26(日)に上映する『雪の女王』(1957年、レフ・アタマーノフ監督)について、ご案内します!
ロシアのアニメーションは日本の多くのアニメーション作家に大きな影響を与えています。とくに今回上映する『雪の女王』は宮崎駿が「ぼくにとっては、運命の映画であり大好きな映画なんです。」(DVD『雪の女王』パッケージより)というほどの作品です。
この『雪の女王』の美術監督はキャラクターデザインに卓越した才能を持っており、オリジナルの「チェブラーシカ」でも美術監督を務めたレオニード・シュワルツマンなのです。
幅広い世代の方にお楽しみいただけるアニメーションの上映ですので、皆さまのご来場お待ちしております。(字幕上映となりますのでご了承ください)
なお、お席の数が限られておりますのでお早めに!

f0023676_1611505.jpg

▲左側は『チェブラーシカ』の童話や絵本を自由に読んでいただけるスペース。右側がアニメーション上映会の会場。(どちらもアルティアム展示室内)


●『雪の女王』1957年、レフ・アタマーノフ監督、全65分
日時:8月26日(日)14:00~
会場:三菱地所アルティアム展示室内(イムズ8F)
参加費:無料(要入場券)

会期中の土日に開催の『チェブラーシカ』上映会は、チラシ・ウェブでのご案内通り
8/25,26につきましては休止致します。ご注意ください。


本展では、『雪の女王』のエスキースなどを展示するとともに、現在活躍中の新進気鋭のアニメーション作家たちの原画、アニメーション素材なども合わせて紹介しています。是非、あわせてご覧下さいませ!


・・・・・information・・・・・
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』
◆会期 開催中 ~ 9月17日[月・祝] ※会期中休館日なし
◆入場料 一般400円、学生300円 
※再入場可、高校生以下無料
※福岡アジア美術館「おいでよ!絵本ミュージアム2012」・西鉄ホール「天神ホラーハウス~第2章~」チケット提示で100円割引

[PR]
by artium | 2012-08-23 16:22 | チェブラーシカ
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』ワークショップ情報
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』まだまだ開催中です!
8/25(土)に開催予定のアナログアニメワークショップについて、
講師のアトデアニメーションズ 馬場通友さんのイラストとともにご案内します。
フェナキストスコープと呼ばれる19世紀に生まれたアニメーション機器を参考に
簡単なアニメーションづくりをおこないます。

f0023676_1732599.jpg

まずは、円盤に動きのある絵を描きます。これがアニメーションの“コマ”となります。
どんな絵がよいか不安な方も、最初は分かりやすい動きに挑戦してもらうのでご心配なく!
f0023676_17332190.jpg

フェナキストスコープは本来、鏡に映してスリットから覗きますが、
今回は少しだけデジタルの力を借りて、描いた絵を撮影し、パソコンに取り込みます。
f0023676_182363.gif

パソコン上で絵を繋げると……アニメーションに!
こちらは馬場さんの参考作品です。
ワークショップはもう少し単純化してコマ数の少ないものの体験となります。

作っていただいた円盤はお持ち帰り頂きます。
アニメーションは、後日ウェブ上でご覧頂けるように参加者の皆様へご案内致します。


●アナログアニメワークショップ(予約不要)
講師:アトデアニメーションズ 馬場通友
日時:8月25日(土) 10:00〜12:00、13:30〜17:00、18:00〜20:00(時間中随時参加頂けます)
会場:三菱地所アルティアム展示室内(イムズ8F)
対象:子どもから大人まで(小学生以下は保護者同伴)
参加費:無料(要入場券・希望者多数の場合は当日整理券を配布します)

会期中の土日に開催の『チェブラーシカ』上映会は、チラシ・ウェブでのご案内通り
8/25,26につきましては休止致します。ご注意ください。



普段から親しんでいるアニメーション。
観る側から作る側になることで、きっと色んな発見があるはずです。
夏休みも終盤ですが、あとまわしにしていた宿題にぴったりかも!?
展覧会とあわせて是非お楽しみ下さいませ!


・・・・・information・・・・・
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』
◆会期 開催中 ~ 9月17日[月・祝] ※会期中休館日なし
◆入場料 一般400円、学生300円 
※再入場可、高校生以下無料
※福岡アジア美術館「おいでよ!絵本ミュージアム2012」・西鉄ホール「天神ホラーハウス~第2章~」チケット提示で前売り料金

[PR]
by artium | 2012-08-19 18:17 | チェブラーシカ
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』 アニメーション上映会
開催中の『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』にはたくさんのご来場ありがとうございます。
おばあちゃん、おじいちゃんと一緒のお子様、ご家族連れ、チェブラーシカのキャラクターを好きな女性のお客様、ロシア・アニメーションに興味がありそう(?!)な男性のお客様。。大人の方のみのご入場も多い展覧会です。お子様はもちろん!大人のお客様にも満足いただける展示内容となっています。是非、ご来場くださいませ☆

本展では会期中(~9/17まで)の土日にアニメーション上映会を開催しています!
先週もたくさんご来場いただきました。

f0023676_1116150.jpg
f0023676_11161232.jpg


≪イベント情報≫
会場は全て三菱地所アルティアム展示室内(イムズ8F)です。
予約不要・入場券(一般400円、学生300円 ※高校生以下無料)でご参加いただけます。

アニメーション上映会

●『劇場版チェブラーシカ』第1話、第2話(2010年、中村誠監督)
日時:会期中の土日(8/25,26 をのぞく) 11:00~

●『チェブラーシカ』ロマン・カチャーノフ監督
日時:会期中の土日(8/25,26 をのぞく) 14:00~ ※各日2話ずつ
(土曜日)
第1話「ワニのゲーナ」1969年、約20分
第2話「チェブラーシカ」1971年、約20分
(日曜日)
第3話「シャパクリャク」1974年、約20分
第4話「チェブラーシカ学校へ行く」1983年、約10分


●『雪の女王』1957 年、レフ・アタマーノフ監督、全65分
日時:8月26日(日)14:00~


ワークショップ
◆アナログアニメワークショップ  講師:アトデアニメーションズ 馬場通友
日時:8月25日(土)
   10:00~12:00、13:30~17:00、18:00~20:00(時間中随時参加頂けます)
※希望者多数の場合は当日整理券を配布します



※イベントの情報はwebでもご覧いただけます。


・・・・・information・・・・・
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』
◆会期 開催中 ~ 9月17日[月・祝] ※会期中休館日なし
◆入場料 一般400円、学生300円 
※再入場可、高校生以下無料
※福岡アジア美術館「おいでよ!絵本ミュージアム2012」・西鉄ホール「天神ホラーハウス~第2章~」チケット提示で100円割引

[PR]
by artium | 2012-08-15 11:54 | チェブラーシカ
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』 パラパラ動画体験レポート
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』開催中です!

先日レポートしたクルクル・チクチク人形教室と同日に開催されたパラパラ動画体験のレポートをお届けします!

人形作家クサボンさん作の素敵な背景に人形たちや乗り物などをちょっとずつ動かして、8回撮影します。物語を考えながら、位置を決めていきます。
f0023676_11514465.jpg


ロケットが、、
f0023676_11515293.jpg


飛んでいった!!
f0023676_1152034.jpg


撮影した画像を続けてみると・・・
人形たちや乗り物が動き出し、簡単なアニメーションの出来上がりです。
f0023676_11523063.jpg

本展でご紹介している人形アニメ『チェブラーシカ』もこの作業の繰り返しで作られているんですね。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

土日はアニメーション上映会を開催します。
オリジナルの『チェブラーシカ』と新作『劇場版チェブラーシカ』。どちらもチェブラーシカの魅力がたっぷり詰まった内容です。是非、お誘いあわせのうえ、ご来場くださいませ。

≪イベント情報≫
会場は全て三菱地所アルティアム展示室内(イムズ8F)です。
予約不要・参加無料ですが入場券(一般400円、学生300円 ※高校生以下無料)が別途必要となります。
●『チェブラーシカ』ロマン・カチャーノフ監督
 第1話「ワニのゲーナ」1969年、約20分
 第2話「チェブラーシカ」1971年、約20分
 第3話「シャパクリャク」1974年、約20分
 第4話「チェブラーシカ学校へ行く」1983年、約10分)
【日時】会期中の土日(8/25,26 をのぞく)14:00~ ※各日2話ずつ

●『劇場版チェブラーシカ』2010年、中村誠監督
 第1話「ワニのゲーナ」21分
 第2話「チェブラーシカとサーカス」29分
【日時】会期中の土日(8/25,26 をのぞく)11:00~

※その他のイベントの情報はwebでご確認ください。


・・・・・information・・・・・
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』
◆会期 開催中 ~ 9月17日[月・祝] ※会期中休館日なし
◆入場料 一般400円、学生300円 
※再入場可、高校生以下無料
※福岡アジア美術館「おいでよ!絵本ミュージアム2012」・西鉄ホール「天神ホラーハウス~第2章~」チケット提示で100円割引

[PR]
by artium | 2012-08-10 15:05 | チェブラーシカ
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』スタート&イベントレポート
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』スタートしました!

本展では、人形アニメ『チェブラーシカ』のスケッチや絵コンテ、人形、映像、童話の挿絵原画など貴重な作品を展示し、キャラクター誕生からその変遷、アニメーション映画の創作過程などを多面的に紹介し、その人気の秘密に迫ります。

チェブラーシカのキャラクターは知っていてもどんなお話か知らない人も多いのではないでしょうか。もともとは1966年に発行された児童書を人形アニメーションの手法で映画化されて生まれたキャラクターだったのです。物語のお話自体とても面白いので、今回は挿絵とともにお話も読んでいただけるように展示しています。また実際に映画で使用された貴重な人形も展示されています。


関連イベントでクルクル・チクチク人形教室のワークショップを行いました。
講師は人形作家のクサボンさんです。
f0023676_17404413.jpg


針金の土台に持参した古着や紐、毛糸などをぐるぐる巻いて、ボタンなどを目にしてぺたぺたくっつけていきます。
f0023676_1741348.jpg


きれいなはぎれの山から人形のお洋服を選びます。
f0023676_17411579.jpg


お母さんと相談して何を作るか決めたり、少し手伝ってもらったりして形ができてきました。
f0023676_17413069.jpg


大人組も真剣です。
f0023676_1741441.jpg


できました!みんなでパチリ☆
f0023676_14115763.jpg


人形教室と同日に開催されたパラパラ動画体験は、自分で作った人形やお手持ちの人形・ぬいぐるみを登場人物にした簡単なコマ撮りの体験です。
こちらのワークショップの様子は次回お届けします。たのしみにしていらしてください。


入り口では大きなチェブラーシカがお出迎えしています!
会いにきてくださいね☆


・・・・・information・・・・・
『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』
◆会期 開催中 ~ 9月17日[月・祝] ※会期中休館日なし
◆入場料 一般400円、学生300円 
※再入場可、高校生以下無料
※福岡アジア美術館「おいでよ!絵本ミュージアム2012」・西鉄ホール「天神ホラーハウス~第2章~」チケット提示で100円割引

[PR]
by artium | 2012-08-09 14:14 | チェブラーシカ
次回予告『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』 ワークショップ予約受付中!
次回展『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』では、アニメーションの世界を体感いただける様々なイベントを予定しています。
その中からご予約が必要なイベントについてご紹介致します!

「クルクル・チクチク人形教室」
人形作家クサボンさんを講師にお迎えする人形づくりワークショップです。
針金の土台にはぎれや紐、糸、ボタンなどを、ぐるぐる、ぺたぺたくっつけていくと、
子どもたちでもカンタンにとっても素敵なお人形が完成するのです!
針金が入っているので色んなポーズができるのも魅力的。縫い針を使わずにできるので安心ですよ!
(ワークショップは小学生以下保護者同伴が必要です)
もちろん大人のみなさまも大歓迎です。
f0023676_18263252.jpg


「パラパラ動画体験」
人形教室と同日に開催されるこちらのワークショップでは、
自分で作った人形やお手持ちの人形・ぬいぐるみを登場人物に簡単なコマ撮りを体験して頂きます。
クサボンさん作の素敵な背景に人形たちを配して、ちょっとずつ動かしていくと……
命を吹き込まれたように動き出す人形たちに大人も子どもも大興奮です☆
f0023676_18261756.jpg



どちらも定員を設けておりますのでお早めにお申し込み下さいませ。
予約に関わらず、開催予定のワークショップ情報はこちら↓

クルクル・チクチク人形教室
講師:クサボン(人形作家)
日時:8月5日(日)10:30〜12:30
会場:デジハリ福岡校セミナールーム(イムズ11F)
※展示会場内ではございませんのでご注意下さい
対象:子どもから大人まで(小学生以下は保護者同伴)
定員:15人
参加費:3,000円(入場券1枚つき)
※要電話予約:TEL 092-733-2050[三菱地所アルティアム]残席わずか!

パラパラ動画体験
講師:クサボン・デジハリ&アルティアムスタッフ
日時:8月5日(日)15:00/15:30/16:00/16:30(各回30分程度)
会場:三菱地所アルティアム展示室内(イムズ8F)
対象:子どもから大人まで(小学生以下は保護者同伴)
人数:各回 3組
参加費:無料(要入場券)
※要電話予約:TEL 092-733-2050[三菱地所アルティアム]
協力:ジェネラル・イメージング・ジャパン 株式会社(GEデジタルカメラ)株式会社 九州インターメディア研究所デジタルハリウッド福岡校ママさんカメラ部
企画協力:ママとこどものアートじかんプロジェクト

アナログアニメワークショップ(予約不要)
講師:アトデアニメーションズ 馬場通友
日時:8月25日(土) 10:00〜12:00、13:30〜17:00、18:00〜20:00(時間中随時参加頂けます)
会場:三菱地所アルティアム展示室内(イムズ8F)
対象:子どもから大人まで(小学生以下は保護者同伴)
参加費:無料(要入場券・希望者多数の場合は当日整理券を配布します)

その他にも上映会などのイベントが予定されている『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』。スタートは8/4(土)からです!!
好評開催中の森村展もお楽しみ下さいね!


・・・・・information・・・・・
『森村泰昌 美術史への誘い』
◆会期 開催中 ~ 7月29日[日] ※会期中休館日なし
◆入場料 一般400円、学生300円 
再入場可、高校生以下無料

[PR]
by artium | 2012-07-06 19:13 | チェブラーシカ
次々回展覧会 予告 『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』
『松尾高弘展 LIGHT EMOTION』には最終日までたくさんのお客様にご来場いただきました。
ありがとうございました。
次回は『森村泰昌 美術史への誘い』です。こちらも楽しみにしていらしてくださいね。
そして、梅雨が明ければすぐに夏がやってきます。夏のアルティアムの展覧会をお知らせいたします!!

次々回の展覧会は『チェブラーシカとロシア・アニメーションの作家たち』です!
愛くるしい表情で楽しませてくれるチェブラーシカ。本展ではロシア児童文学から生まれた名作人形アニメ創作の秘密に迫ります。

f0023676_14152722.jpg
▲『劇場版チェブラーシカ』(2010 年)より 
マケット「電話ボックス」ファンゴ・エンタートイメント
Ⓒ2010 Cheburashka Movie Partners/Cheburashka Project


■日時:8/4[土] - 9/17[月・祝]OPEN 10:00-20:00 ※会期中休館日なし
■会場:三菱地所アルティアム[福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F]
■料金:一般400円、学生300円
    ※再入場可、高校生以下及びアルティアムカード会員は無料

関連イベント企画中です!WEBでお知らせしますので、チェックしてくださいね☆


↓もうすぐ開催!

・・・・・information・・・・・
『森村泰昌 美術史への誘い』
◆会期 6月30日[土] ~ 7月29日[火] ※会期中休館日なし
◆入場料 一般400円、学生300円 
再入場可、高校生以下無料

[PR]
by artium | 2012-06-27 13:13 | チェブラーシカ