「ほっ」と。キャンペーン
会場の様子をいち早くお届けします!
カテゴリ:WONDERWALL( 10 )
EXHIBITION OF WONDERWALL 来場者の声
大変好評いただいている「EXHIBITION OF WONDERWALL ARCHIVES 01」も、いよいよあと一週間を切りました。今日は、毎回恒例、場内に置いている感想帳の中からいくつかご紹介したいと思います。
f0023676_1695551.jpg

■じーっとガラスケースにへばりついて見て過ごしたいほど、すてきでした!

■模型の素晴らしさに感激!!家具まで一つ一つ繊細で、素晴らしいと思いました。

■実際にその空間に行ってみたいという気持ちになりました。
ループウィラー福岡もすごく素敵です。

■建築の模型=イメージを伝えるツールでしかないと思っていたので、模型の展示ってどんなものかと思って参りました。実際に訪れるのとは違う、模型ならではの魅力に惹き込まれました。面白かった!
f0023676_16101733.jpg

■建築物がこんなにも心をワクワクさせるものだったなんて…!
芸術であり、エンターテイメントだと思いました。素晴らしいです。ありがとうございました!

■「物量」だとか、物の持つパワーに着目しているところが新鮮に感じました。
建築を学んでいますが、インテリアデザイン的な細かい視点も併せ持たなきゃ、と痛感しました。
とても面白かったです。

■100%Chocolatecafe.(東京)に行った時、どなたのデザインと知らずに入って、内装の良さに「また行きたい!」と思っていました。またお店をここで見れて良かったです。

■壁の区切り方で、奥には何があるんだろう、とドキドキ感がより一層増したように思います。
模型…というか全てが洗練されていて、圧倒されました。Wonderwallのオフィスは予想以上に大きくて驚いたし、模型を見ただけでこだわりが伝わってきました。
f0023676_16104383.jpg

■どの作品もかっこよく、圧倒されました。デザインだけでなく作品の見せ方も勉強させていただきました。模型も、作り方がとてもきれいで、参考にできたらな、と思います。

■テレビで拝見していましたが、実際の模型などを見て、ワクワクしました。
実際の店舗にも足を運んでみたいと思います。

■三次元を超えて、四次元?いや、多次元の世界観。すてきでした。

■長く見ていると物語が始まりそうな、質の高い模型でした。
f0023676_16142630.jpg


★「EXHIBITION OF WONDERWALL ARCHIVES 01」は、いよいよ1月4日(火)まで!
皆様どうぞお見逃し無く!!

[PR]
by artium | 2010-12-29 16:16 | WONDERWALL
アルティアムに長蛇の列が!
クリスマスの今日、福岡では粉雪が舞っています。
ホワイトクリスマス…とまではいかないでしょうが、シンシンと冷える寒いクリスマスもいいものです。

今日は、19日に開催した片山正通さんのサイン会の様子をお届けします。
アルティアムの会場入口には、サインを待つ人たちの長蛇の列ができました!

f0023676_1133287.jpg

f0023676_1195195.jpg

普段は女性の来場者が男性を上回るアルティアムですが、本展には、男性の来場者の方が多くいらっしゃっています。この日も、お洒落な男性のお客様の姿が目立ちました。

f0023676_11112782.jpg

一人一人とにこやかにお話ししながら、サインをする片山さん。
「片山さんのデザインしたお店が見たくて、ニューヨークのユニクロまで行ってきました!」という学生さんもいらっしゃいました。

f0023676_11205512.jpg

サインの後の記念撮影にも「もちろん!」と笑顔で応じてくださいました。
この笑顔☆
周りにいた誰もが笑顔になります。
ちなみにこちらの女性のお客様、本展を見るために、そして片山さんに会うために、沖縄から来られたそうです!ありがとうございます!

模型やそのお仕事を見ても分かるとおり、細かなところまで行き届いた心配りで、集まった皆さまを魅了した片山さん。トークに参加いただけなかった方も、片山さんと直にお話しする貴重な機会となったようです。

★「EXHIBITION OF WONDERWALL ARCHIVES 01」は、1月4日まで!
皆様、どうぞお見逃しなく!

[PR]
by artium | 2010-12-25 13:41 | WONDERWALL
片山正通さんのトークイベントの様子をお届けします!
定員に達した後も、参加を希望する声をたくさんいただいたトークイベント。
会場は、開始前からノートと鉛筆を準備し、少しでも多くの発見やヒントを持って帰ろうというお客様の熱意に満ちていました。


拍手に迎えられ、片山さんが入場。
写真は、満席となったトーク会場の様子です。

f0023676_181023.jpg

「僕が独立したのは2000年、バブルが崩壊した後でした。
『デザインを再定義する』『デザインに対しての信頼をもう一度取り戻さないといけない』そんな時期でした」と片山さん。

98年に手掛けたNOWHEREから、BAPE、Draewr、HYSTERIC GLAMOUR、100%Chocolatecafe.、NIKE、ユニクロなど、25ものプロジェクトについて、様々なエピソードを交えながら丁寧に紹介して下さいました。

f0023676_1812532.jpg

当然、クライアントによって求められることや制約は多種多様です。
そんな中でも、片山さんのお話に共通していたのは、強いコンセプトを共有する、ということ。

「デザインって、ある意味答えはないと思いますが、僕は、自分がやらせてもらうプロジェクトに対しては、答えはひとつだと思っています。納得できないとやっぱり手が動かないんですね。
逆に、これだ!と思うと、どんなに大変なことでも、迷わずにやり通せます。

例えば、すごく上質なスウェットを作っているLOOPWHEELER(ループウィラー)というお店をデザインさせていただいた時には、お店にスウェットを作る機械を置きたいとお願いしました。そのお店では、ループウィル機という大変貴重な機械を使って、上質なスウェットを地道に作り続けていました。

始めは、『台数も少ない貴重な機械だから無理だよ』と言われましたが、その機械がびっくりするような動きでスウェットを作っていくのが面白くて、お店でそれを見せることが、すごく大切なことだと思ったのです。

今の時代、インターネットでも簡単に買い物はできますが、商品ができる過程を見てもらったり、体験してもらうこと、それもお店に足を運ぶ一つの価値になると考え、『こうすることで絶対にスウェットの良さが伝わるから』と、今日この場に来ていただいている社長の鈴木さんにご理解をいただき、実現しました」

とお話しされました。

f0023676_182632.jpg


会場のスクリーンには、お店の設計図や模型、実際に完成した店舗の写真が次々に映し出され、片山さんは、そのデザインに至った過程やコンセプト、一見ネガティブに思える要素(動かせない柱や階段、時には予算の少なさまでも)をプラスの要素に転換していく発想や、店を訪れた人に新鮮な驚きを抱かせるデザインの工夫、あそびの感覚など様々なエピソードを惜しみなく披露されました。

最後にお客様から、
「コンセプトやデザインを考えるときに、どういうところからインスピレーションを得ているのでしょうか」という質問がありました。
それに対する片山さんの答えをご紹介して、今日のトークのレポートを終わりたいと思います。

f0023676_18263521.jpg


「僕は日頃から、お店に行った時などに、『自分だったらこうするな』と、かなりシミュレーションして、修練しています。これ、僕は筋トレって呼んでいるんですけど、常に筋トレをしておくと、チャンスが来た時に一応体が動くというのはあると思います。もちろん、その時その時で色々本を読んだり、のたうちまわったりしますが、やっぱり何も出てこないんですよ。拾えるものがないというか。

だから日頃から、テレビでも旅行でも買い物でも何でもいいですから、『これ、なんで面白いのかな』とか『どうして自分はこれを買ったのかな』と考えていると、その理由が分かるんです。『あ、そっか』って。それで、『次はこれをやろう』って。そういうことを日頃から少しずつ蓄積しておくと、すごく楽です。

他人が『これがいいって思ってるらしいよ』ってよく分からないじゃないですか。
でも、自分が『これがいい』と思ったリアルな気持ちというのは、人に伝わる。
その時はもう照れないで、思い切ってやると、細かいところが少々間違っていても、貫き通せる強さには変わると思います。
日頃から自分がいいなぁと考えてきたことを思い切ってやってみること、それが成功につながるのではないかなと思っています」

f0023676_18265077.jpg


会場には、建築やインテリアデザインを仕事としている方や、学んでいる方などが多くいらっしゃいました。直接関わっていなくても、お話の根幹の部分は、様々なシチュエーションで活かしていただけるのではないかと思います。

片山さんの手掛けたプロジェクトについてはもちろん、その裏側や人柄までも知ることのできたトークイベントとなりました。

トークイベントの後に開催したサイン会については、また次回お届けします!

★「EXHIBITION OF WONDERWALL ARCHIVES 01」は2011年1月4日まで開催!
[PR]
by artium | 2010-12-23 18:14 | WONDERWALL
福岡でも見られる!Wonderwallが手掛けたスペース
大変好評いただいている、「EXHIBITION OF WONDERWALL ARCHIVES 01」。
会場では、模型のつくりや素材について熱心に語り合うお客様、「気になっていたあのお店も、Wonderwallが手掛けたものだったんだ!」とびっくりなさるお客様、模型や展示風景を長時間かけてカメラで撮影なさる客様など、真剣に鑑賞するお客様の姿が目立ちます。
(※本展は写真撮影OKです)

そんな中、時々聞かれる質問が、

「福岡に、Wonderwallが手掛けた店舗はないのですか?」

というもの。


…あるのです!

それも、すべて天神界隈で。
今日は、福岡で見ることができる、Wonderwallが手掛けた3つのスペースをご紹介したいと思います!
f0023676_1842530.jpg


●LOOPWHEELER FUKUOKA(上の写真)
http://www.loopwheeler.co.jp/
福岡市中央区薬院2-18-12 財津ビル1F

●DRAWER FUKUOKA
http://www.united-arrows.jp/drawer/index.html
福岡市中央区天神2-4-15 プリオ天神ビル 1F

●USHIO SPAX FUKUOKA(オフィス・ショールーム)
http://www.ushio.co.jp/jp/company/group/group_01.html#ushiospax
福岡市中央区大名1-8-30-1


展覧会を見て、実際の店舗を見てみたくなったお客様、ぜひお帰りの際にでも、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

★展覧会は、2011年1月4日(日)まで。皆様どうぞお見逃しなく!
[PR]
by artium | 2010-12-17 19:16 | WONDERWALL
EXHIBITION OF WONDERWALL 関連グッズのご紹介
今日の福岡は、朝から雨にみぞれが交じる、この冬一番の寒さとなりました。
そんなお天気の中、開館と同時に足を運んでくださるお客様もいらっしゃり、嬉しくなります。
今日は、アルティアム併設のショップで販売している展覧会関連グッズをご紹介いたします!
f0023676_1132625.jpg

上の写真は、KAWSがWonderwall設立10周年を記念して制作したフィギュア。
Wonderwallをテーマに描いたグラフィックを、忠実に3D化したものです。
同じく、KAWSが描いたWonderwallのロゴやグラフィクをプリントしたTシャツも販売しています。

●Original Fake(R) KAWS×Wonderwall フィギュア
各13,440円(税込)


次の写真は、片山氏の作品集のコーナー。
f0023676_11331891.jpg

棚の上二段が、50のプロジェクトを網羅した国内初となる最新作品集「WONDERWALL ARCHIVES 01」。
会場では、ブラック/ホワイトのダブルカバー仕様の限定版を販売中です!
数に限りがございますので、ご希望の方はお早めにお求め下さい!

●WONDERWALL ARCHIVES 01(ダブルカバー仕様)
3,570円(税込)


ショップではそのほか、アームカバー(Wonderwall×LOOPWHEELER)や図面ケース(Wonderwall×PORTER)、片山氏が NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演した際のDVDなど、様々な商品を販売しています。

中でも、100%ChocolateCafe.の人気チョコレートを、Wonderwallオリジナルパッケージで包んだチョコレート(下の写真)は、会場でしか手に入らない限定版!
f0023676_11334446.jpg

和三盆を使用した上品な甘さのミルクチョコレートで、展覧会のお土産にまとめ買いなさる方もいらっしゃいます。こちらも数に限りがございますので、気になる方はお早めにお求め下さい☆

●100%ChocolateCafe. オリジナルパッケージ
300円(税込)


また、先日新たにJAM HOME MADEとWonderwallがコラボレートしたお財布も入荷しました!
(下の写真)
f0023676_113485.jpg

スマートフォンの収納を軸に、財布、キーチェーンを完備した優れもの。
これさえあれば、必要なものはすべて持ち運べ、ファッションも選びません。

●JAM HOME MADE SIGNATURE COLLECTION WWMK MODEL
24,150円(税込)


★12月19日(日)には、サイン会もございます。(※チョコレートは対象外です)
ぜひこの機会に、展覧会とあわせてオリジナリティー溢れる関連グッズもお楽しみ下さい。

[PR]
by artium | 2010-12-16 11:44 | WONDERWALL
Wonderwall・片山正通氏 サイン会開催決定!
f0023676_1728141.jpg

12月19日にアルティアムにて開催する、片山正通氏のトークイベントは、満席となった後もたくさんのお問い合せを頂いております。そこで、急きょ片山氏によるサイン会開催を決定いたしました!

★サインをご希望の方は、下記の時間帯に、アルティアム会場入口にお並び下さい
•受付時間:12月19日(日)16:30~16:45(15分間)
•対象:下記(1)-(4)のWonderwall作品集・グッズをご持参いただいた方


 (1)「WONDERWALL ARCHIVES 01」(2010年12月刊行)
 (2)「Wonderwall Masamichi Katayama Projects No.2」(2008年刊行)
 (3)「Wonderwall Masamichi Katayama Projects」(2003年刊行・絶版)
 (4) その他アルティアム併設ショップにて販売しているWonderwall商品
 対象商品:Tシャツ、フィギュア、図面ケース、DVD、財布、アームカバー
 *(3)につきましては、アルティアム併設ショップ でのお取り扱いはございません。
 *(4)につきましては、商品自体にサインが難しいため、色紙等をご持参ください。

※トークイベントにご予約頂いてないお客様もご参加頂けます
※順番によっては、お待たせしてしまう場合がございます
※都合により時間を区切らせていただく可能性がございますので、ご了承下さい
[PR]
by artium | 2010-12-11 16:46 | WONDERWALL
EXHIBITION OF WONDERWALL スタートしました!
写真は、会場入口のネオンサイン。
会場の壁は、全面黒。
ネオンの光に導かれるように、ドキドキしながら会場内に足を踏み入れます…!
f0023676_10365498.jpg

…とご紹介すると、何だか大げさな感じですが、真黒な会場、鳴り響くCORNELIUSのサウンド、会場は、ピリッとした緊張感に包まれています。

f0023676_1045479.jpg

会場には、これまでWonderwallが手がけてきたプロジェクトの中から厳選した、10の模型を一堂に展示しています。
これらの模型は、片山氏がクライアントへのプレゼンテーションの際使用したものと同じものを、展覧会のためのに再度制作したものです。
模型といっても、サイズは大きいもので、約1m×1.2m!

f0023676_10561780.jpg

店舗の商品やインテリア、天井のフックに至るまで緻密に作られており、思わずアクリルケースの存在を忘れるほど見入ってしまいます(ケースには、お客さまの鼻の跡と思われる痕跡もよく見かけます)。
これらの模型が、片山氏のデザインプロセスにおいてどれだけ重要な役割を担っているか、実感できます。

f0023676_10584925.jpg

世界中にちらばる実際の店舗を見たことがなくても、その空間を擬似体験できるような作品群。
会期は、2011年1月4日まで。入場無料ですので、皆様、どうぞお見逃しなく!
[PR]
by artium | 2010-12-08 11:24 | WONDERWALL
LECTURE OF WONDERWALL 受付終了のお知らせ
12月19日に開催いたします片山正通氏のトークイベントは、定員に達しましたので、キャンセル待ちも含めて予約受付を終了いたしました。
たくさんのお問合せをありがとうございました。

トークの様子はこのブログでもご紹介いたしますので、どうぞお楽しみに!
[PR]
by artium | 2010-11-13 12:39 | WONDERWALL
片山正通氏によるトークイベント 11/1より予約受付スタート!
LECTURE OF WONDERWALL
Wonderwall・片山正通氏のトークイベントを福岡初開催!
f0023676_12521115.jpg

片山正通氏によるトークイベントの詳細が決定しました。
参加ご希望の方は、三菱地所アルティアムまでお電話にてお申込み下さい。
予約受付は11/1よりスタートします。
皆様のご参加、心よりお待ちしております!

・日時:12月19日(日)14:00~(約90分) 
・会場:イムズ10F セミナールームA (福岡市中央区天神 1-7-11)
・参加無料 ※要電話予約 11/1より受付スタート! ※先着90名様限定
・お問合せ/お申込み:092-733-2050(三菱地所アルティアム)
[PR]
by artium | 2010-10-29 12:59 | WONDERWALL
Up Coming Exhibition
Exhibition of Wonderwall Archives 01
10 Project Models

2010年12月4日(土)~2011年1月4日(火) ※12/31、1/1は休館
入場無料!

f0023676_12355592.jpg

A BATHING APE、ユニクロ、ナイキ、ピエール・エルメ、コレット…
世界各国から依頼が殺到するデザイナー・片山正通率いるWonderwallの展覧会


インテリアデザインのみならず、建築デザインディレクション、プロダクトデザインなど幅広い分野において、内外を問わず活動の場を広げているのが、片山正通率いるWonderwallである。
彼らの仕事には大胆さと緻密さが同居し、見るものに新鮮な気持ちを確実に抱かせ、そして多くの消費者の共感を得ている。そのデザインプロセスに欠かせないのが模型であり、空間全体、そして素材のバランス、動線、空気感といったものが把握できるのはCGではなく、模型なのだと片山は言う。極めてアナログなツールである「模型」に、最前線のデザインが凝縮されているのだ。

f0023676_12395097.jpg

今回の展覧会では、片山が手がけた10のプロジェクト模型を展示する。普段目にすることのない「小さなリアルの世界」をつぶさに見ることのできるまたとない機会であり、実際の空間を疑似体験し、しかも片山の頭の中をのぞき込めるかのようなユニークな試みだ。
国内初となる作品集『Wonderwall Archives 01』も、会場で先行発売される。

http://wonder-wall.com/


「EXHIBITION OF WONDERWALL ARCHIVES 01」関連企画トークイベント(仮)
片山正通氏を招いて、トークイベントを開催します
日時:12月19日(日)14:00~(約90分)
会場:イムズ10F セミナールームA(福岡市中央区天神1-7-11)
お問合せ:092-733-2050(三菱地所アルティアム)

※トークイベントの予約受付は11月初旬よりスタートする予定です。
詳細はおってこのブログでもご紹介いたします。

画像上:UNIQLO Soho New York 2006 photo by Kozo Takayama
画像下:NOWHERE(BUSY WORK SHOP(R) HARAJUKU) 1998

[PR]
by artium | 2010-10-15 12:48 | WONDERWALL