会場の様子をいち早くお届けします!
カテゴリ:淺井裕介展 ショッピング( 10 )
「淺井裕介展」最終日にピクニックに出かけました!
大好評のうちに終了した、淺井裕介展「ショッピング」。
最終日には、淺井さんの提案で急きょ「作品解説ツアー&室内ピクニック」を行いました。
今日は、夢のようなその一時の様子をお届けします!

前日の告知だったにも関わらず、会場には、淺井さんのファンの方や淺井さんを支える福岡の人々、中には会期を通して16回も通ったというお客様など、たくさんの方に駆けつけていただきました。
f0023676_20211626.jpg

会場にセットしたテーブルには、ビスケットやポップコーン、キャンディーやマシュマロなど、ピクニックらしいフードがならびます。
会場の床にはビニールシートが敷かれ、準備は万端!
f0023676_20213990.jpg

皆さんの待つ会場に淺井さんが登場し、いよいよ第1部・作品解説ツアーの始まりです。
会場の作品を、入口から順に丁寧に解説する淺井さん。
f0023676_20221828.jpg
写真は、会場入口に描かれたマスキングプラントの解説をしているところ。みなさん真剣です。
この作品は少し形を変え、会期終了後も残されることになりました!


イムズ館内のショップ、約70件にロゴを提供してもらい実現した「文字の樹」。
f0023676_2022361.jpg



淺井さんにとって初めての試みとなった、マスキングプラントの映像作品。
f0023676_20225440.jpg
撮影方法や撮影時の裏話などもじっくりとお話されました。


一通り作品解説ツアーが終わると、なんと、展示されていたショッピングバッグを次々と外していきます。
f0023676_20231090.jpg

テーブルの上に山積みになったショッピングバッグを、1人1人に配る淺井さん。
そう!これから、このショッピングバッグを持って、イムズ館内に繰り出すのです。
f0023676_20232360.jpg
「どの袋を渡すかは、その人の顔を見て決める」という淺井さんの言葉に、ドキドキしながら並んで待つ会場のみなさん。

f0023676_20233973.jpg
中には、顔に被せてもらっている方も…。

皆に袋が行き渡ったら、いよいよ出発です!
一斉に、エスカレーターで8階から1階まで下ります。
f0023676_202435.jpg
圧巻の景色!

f0023676_20241861.jpg
「こんなショッピングバッグが本当にあったらいいのに…」
まじまじと眺めるお客様の後ろからパシャリ!


館内の皆様の注目を集めつつ、わきあいあいとツアーは終了。


「いつもと違う目線で作品を見てもらいたい」と淺井さん。
会場に戻ると、第2部・室内ピクニックの始まりです。
皆で敷物の上に座って、話したり食べたりしながら、くつろいでの作品鑑賞です。
明日にはなくなってしまう作品との最後のひとときを、皆さんとても楽しんでいた様子。
f0023676_2024526.jpg

これで、この日のピクニックはおしまいです。

まるで子どもの頃に戻ったように、ドキドキワクワクする貴重な体験となりました。
淺井さんや来て下さったみなさん、本当にありがとうございました!

f0023676_2025621.jpg

[PR]
by artium | 2010-07-15 20:20 | 淺井裕介展 ショッピング
淺井裕介展 クロージングイベント決定!
いよいよ現在開催中の淺井裕介展も明日までになりました。

最終日淺井裕介が来場し、18時より二部構成のクロージングイベントを実施します。
皆様お誘い合わせの上、是非お越し下さい。


「作品解説ツアー&室内ピクニック」
 
2010年7月11日(日) 18:00〜20:00
場所:三菱地所アルティアム&イムズ館内

第一部18時からは、淺井裕介がアルティアムとイムズ各所の作品を解説してまわるツアー。
第二部は19時ごろよりクロージングパーティーならぬ、クロージングピクニックを行います。
会場内のいくつかの場所にしかれたゴザスペースでお茶とお菓子をつまみながら
いつもとは違う視点で閉じ行く展覧会の名残おしみつつ、のんびりとお過ごし下さい。
(お菓子、お茶付き)

f0023676_12114038.jpg

[PR]
by artium | 2010-07-10 15:00 | 淺井裕介展 ショッピング
淺井裕介展 感想帳から
淺井裕介展も、今週(7/11)までとなりました。
今日は、場内に置いている感想帳の中からいくつかご紹介いたします。
イムズや会場の展示風景とともにご覧下さい。

f0023676_2136191.jpg

●普段は見れない制作過程が見れて、また違った視点から作品を見ることができて楽しかったです。
作業がすっごく細かくて、びっくりしました。

●仕事でよく使っているマスキングテープがアートになるとは思いもしませんでした。
でも、よく思い出してみると、子どもの頃は家に転がっているマスキングテープでぐちゃぐちゃに遊んでいました。頭を柔らかくしてみようと思いました。
奥の部屋にあった女の子の笑顔の絵が好きです。

f0023676_21533793.jpg

●広島の吉島にある公園のフェンスの作品にほれて、見に来ました。マスキングテープとマジックがあれば、どこにだってやつらが出現してしまう!なんと身軽!
ショッピングバッグの「spick and span」に描いてあるのが好きです。

●広島アートプロジェクトのボートパークの作品を見たときから好きです!チラシを見て、「ショッピング」ってどうなるんだろう?とドキドキワクワクしながら来ましたが、相変わらずすてきな作品たちで、元々の袋を思い出してはニヤニヤしました。どこがはじめでおわりなのかも分からず、制作映像を見ていて楽しかったです。

f0023676_21512752.jpg

●マスキングテープで描かれた絵が、版画のようだったり、ピラミッドの壁画のようだったり、色々な顔があるのが面白いです。子どもの絵のような色使いがとても楽しかった!

●教科書に落書きをしていた頃のような楽しさを感じました。壁も、紙も、バッグも…。
描ける領域は全て想像(創造)の種を持っていて、そこに水をそそぐとこうなった、というような自由な感覚が、私好きです。

●1FのHISTORY*MIXよりのぞきにきました。とっても魅力的で、時間を忘れてしまいそうでした。
自分のお店のSHOP袋が使ってあるのを発見すると、とっても嬉しくなりました!!

f0023676_21514751.jpg

●自分がよく行くお店の袋があんなことに!!
色んな画材がある中、ショッピングバッグを選ばれたところが素敵です。楽しかったです。

●購買意欲をかきたてられてしまった…
ショッピングバッグに描いた絵がカラフルで可愛らしかったです。
自分の家にもこの袋ある…みたいな、身近なところの芸術に気付く作家さんってすごいと思います。

●面白かった!!可愛かった!!マスキングテープの音が意外に心地よいことにびっくり。
思いがけないところに芸術があるのも楽しかった。

f0023676_21521357.jpg

●すごく可愛くて不思議でおもしろい世界に迷いこんだようでした。
文字をつかった森はすごい!だけでなく、美しくて、思わずため息が出るほどです。

●買い物したあと、ショッピングバッグがあんなに楽しく生まれ変わるなんて、うきうきしちゃいました。「紙ナプキンの蓑虫」「ショールーム」素材の組み合わせの見せ方で、すてきな作品になるんですね。部屋で遊びたくなりました。

●バーゲンでにぎわう街中から、すーっと離れた空間でゆっくり作品と向き合えました。ショッピングバッグって、買い物をしたら増えてゆき、いずれ捨ててしまうジャマなもの、って存在なのに、こんなにポップにキュートになるなんて。思わずほほ笑み、なんだか泣きそうになりました。
これから、ショッピングにいきます。でも、ショッピングの袋をもらうと、きっとうれしいと思います。
[PR]
by artium | 2010-07-06 21:54 | 淺井裕介展 ショッピング
淺井さんサイン本 好評販売中!
ギャラリー併設のショップでは、今年2月にインドで開催された『ウォールアートフェスティバル イン インド』の図録、DVDを販売しています。
f0023676_11405139.jpg

インドにある小さな村の学校で、淺井さんらが壁画を描いた芸術祭。
その芸術祭が成功をおさめるまでをおったドキュメンタリーです。

今なら、淺井さんのサイン本を数量限定で販売中!
写真は、2本のペンを使って図録に絵やサインを入れる淺井さんです。
ご希望の方はお早めに!
f0023676_1182125.jpg


●書籍
『ウォールアートフェスティバルについてくわしく書いてある本だ、これは。』 315円(税込)
●DVD
『Wall Art Festival in Niranjana School』(上記の書籍とセット)1,575円(税込)
[PR]
by artium | 2010-06-26 11:41 | 淺井裕介展 ショッピング
淺井さんの作品は、福岡の色んなところでご覧いただけます!
日々たくさんの方にご来場いただいている、淺井裕介展。
これまでも福岡での展示を重ねてきた淺井さんの作品は、アルティアム、イムズ館内各所だけでなく、下記の2箇所でもご覧いただけます!


ますご紹介するのは、アジア美術館(福岡市博多区下川端町)7F 彫刻ラウンジ。
f0023676_15265273.gif

2009年の福岡アジアトリエンナーレで発表した、福岡の土を使って描かれた作品です。
圧倒的なスケールで描かれた大作ですが、いつかは消されてしまうとのこと。
ぜひお早めに足をお運びください。

そしてもう一箇所は、紺屋2023エントランス(福岡市中央区大名)。
f0023676_1545452.jpg

道路に横断歩道などの白線を描くときに使う素材で描かれた作品です。

この機会にぜひ、両会場の作品もお楽しみ下さい!

●福岡アジア美術館
http://faam.city.fukuoka.lg.jp/home.html/

●紺屋2023
http://konya2023.travelers-project.info/
[PR]
by artium | 2010-06-23 15:50 | 淺井裕介展 ショッピング
淺井裕介展 オープニングレセプションの様子をお届けします!
ワールドカップ 日本×オランダ戦で日本中が盛り上る中開催したオープニングレセプション。
会場にはご覧の通り、たくさんのお客様にご来場いただきました!
f0023676_11175713.jpg

5年連続福岡で展示を行ってきた淺井さんの、ファンの多さに改めて驚かされました。

今回の展覧会のテーマはショッピング。
会場入ってすぐの空間には、イムズ館内のショップより提供されたショッピングバッグや箸袋、ショップカード、ブランドロゴなど、様々なものを素材とした作品を一堂に展示しています。
まるで、イムズが楽しくひとつになったような、ワクワクする空間です。

f0023676_11182552.jpg

展示にちなみ、今回のフードはイムズ館内の店舗のものをお出ししました。

キリンソウソウ(12MF)のサンドイッチやカナッペ、TOKIO(B1F)のフルーツ…。





f0023676_11184524.jpg


どれも大変好評で、何度もおかわりに来られる方も
いらっしゃいました。









皆さんが今か今かと待ち構える会場で、いよいよ淺井さんのトークがスタート。
「ちょこっと、ワインを飲んでしまって…」と、顔を赤くした淺井さんです。
f0023676_1119964.jpg

「僕は常日頃から、『身近なものを使って、どうにか絵を描き続けることはできないか』ということを考えていいます。『絵を描く』ということを特別なこととは思っていなくて、どこにいても、何をしていても、『これで絵を描けるんじゃないかな』『ここではこうやったら絵を描く素材が手に入るんじゃないかな』ということを考えながら生活しています。

今回イムズという商業施設の中にあるギャラリー、アルティアムで個展を開催するにあたって、『ここでしかできないことって何だろう』ということを考え、デパートの中の紙袋やお店のロゴなどを使った作品を提案させてもらいました。スタッフの方にショップを1軒1軒回ってもらい、集まった素材をどんどん東京のアトリエに送ってもらい、制作していきました。
会場で公開制作で描いている時にはいろんなお店の人が見に来てくれて、『どう思っているんだろう…』とドキドキしながら制作していました」と明かしました。

f0023676_11194184.jpg

「作品に、こんなにたくさんの色を使ったのは本当に久しぶり」とも語った淺井さん。
「今回、『ショッピング』というタイトルをつけた時点で自分の中で意識の変化はあったのですが、色の組み合わせなど、のびのび描いてはいても、いつもとは少し違う形のものが生まれてきているという手応えはありました」

会場にはそのほか、イムズ館内のショップのブランドロゴを並び替えて制作した「文字の樹」や、マスキングプラントを描く淺井さんの姿を等身大で投影し、マスキングプラントが生まれ、収穫され、新たな姿を得るまでの一連のプロセスをご覧いただける新シリーズも発表しています。

さらに、ギャラリーを飛び出し、イムズ館内の8階から地下2階まで、様々なところにマスキングプラントや動物たちが隠れています。
会場で展覧会をご覧になった後は、ぜひ他のフロアの作品も探してみてください。
まるで宝探しのようにお楽しみいただけると思います!
(どうしても見つけられなかった…という方のために、ギャラリー受付にヒントをご用意しています)

「淺井裕介展 ショッピング」は7月11日まで。
皆様どうぞお見逃しなく!!
[PR]
by artium | 2010-06-21 11:34 | 淺井裕介展 ショッピング
オープニングレセプションのお知らせ
6/12から6日間に渡って公開制作をおこなってきた
「淺井裕介 ショッピング」いよいよ明日オープニングとなります。

6月19日(土)18:00〜20:00 オープニングレセプションを開催!
ご参加は無料となっております。
ワインとフィンガーフードをご用意してお待ちしております!
サッカー観戦の前に是非!

f0023676_17571919.jpg


また、淺井裕介が現在滞在している紺屋2023にてトークイベントが急遽実施されます。
アルティアムのオープニングレセプション、展示と併せて是非お楽しみください!

――――――――――――――――――――――――――

緊急開催!!
『淺井裕介トークイベント 
-ウォールアートフェスティバル(インド)からショッピング(福岡)まで-』

現在紺屋2023に滞在し、三菱地所アルティアムにて製作中の、淺井裕介。
いよいよ19日にはアルティアムでの個展『ショッピング』が始まります。
そんな中急遽、オープニング翌日の20日に、トークイベントの開催が決定しました。
今回のアルティアムでの製作についてだけでなく、2月にインドにて行なった滞在制作についても話します。気軽なゆるい感じのトークの会ですので、ぜひお気軽にご参加下さい。
日時:2010年6月20日
   トーク 20:00~
   歓 談 21:00~(30分程度)
料金:¥500-(1ドリンク・おつまみ付き)
話手:淺井 裕介
内容:2010年2月に行なったインドでの滞在制作報告
   アルティアムでの滞在制作および展覧会について
主催:トラベルフロント(紺屋2023事務局)
共催:三菱地所アルティアム
会場:紺屋2023内 konya-stay 501
   http://konya2023.travelers-project.info/
   福岡市中央区大名1-14-28-501
問合:トラベルフロント 
   092-984-6292 travel-front@travelers-project.info
[PR]
by artium | 2010-06-18 17:58 | 淺井裕介展 ショッピング
淺井裕介展 公開制作の様子をレポートします!
淺井裕介の公開制作が始まって3日目。
昨日は会場を飛び出し、イムズ館内で制作を行いました。
今日はその様子をレポートしたいと思います!
f0023676_15212222.jpg

写真は、イムズ1階 南側出口の柱に施される「マスキングプラント」。
あっという間に、どんどん、どんどん育っていきます。
f0023676_15221340.jpg

f0023676_15352484.jpg

完成した作品は、ぜひイムズでお楽しみください!


そして次に向かったのは、イムズのエントランス。
お客様をお迎えするイムズの顔ともいえるインフォメーションカウンターに、「マスキングプラント」を描きます。
f0023676_15274496.jpg

f0023676_1539159.jpg

f0023676_1550894.jpg
f0023676_15501993.jpg
f0023676_15503759.jpg

作品は期間中まだまだ増殖していくとのこと。
皆さま、イムズにお越しの際は、ぜひチェックしてみて下さい。
びっくりするようなところで、作品に遭遇するかもしれません!
f0023676_15534215.jpg

[PR]
by artium | 2010-06-14 16:00 | 淺井裕介展 ショッピング
「淺井裕介展 ショッピング」公開制作 本日スタート!
f0023676_1843166.jpg

「淺井裕介展 ショッピング」の公開制作がスタートしました!
会場では、淺井さんセレクトの音楽が流れる中、着々と制作が進んでいます。

本展では、壁や床などに貼ったマスキングテープににマジックで絵を描き、縦横無尽に増殖させていく「マスキングプラント」の新シリーズや、イムズ館内のショップ約100店舗の協力のもと、ショッピングバッグやショップカードを素材とした新作も発表します。
(最初にご紹介した写真の中にも、よく見ると見慣れたショップの何かが使われていたりします)

これから先、一体どんな作品になるのか…
日々変っていく作品の様子を見守るのも、とても楽しみです。

ぜひ皆様、この機会に、普段なかなか目にする機会のない、制作の生の現場を見にいらしてください!
(※ご来場の際は、足下の工具などにお気を付けください)
f0023676_1843421.jpg

[PR]
by artium | 2010-06-12 19:21 | 淺井裕介展 ショッピング
6月12日からは、淺井裕介展「ショッピング」を開催します!
f0023676_193115.jpg

マスキングテープや、水、石、埃、ロープ、土…。
絵描き・淺井裕介にとってこれらは全て、絵を描くための素材となります。

どこにでもあるような身近な素材を使い、植物、動物、人間など、自身から生まれ出る根源的なモチーフをダイナミックに描いた淺井の表現は、国内外で注目を集め、今夏開催されるあいちトリエンナーレ2010や、インドのウォールアート・フェスティバル(2010)など、様々な展覧会やプロジェクトで作品を発表しています。

例えば、室内外の壁や床などにマスキングテープを貼り、その上にペンで植物の絵を描き、どこまでも増殖させていく「マスキングプラント」のシリーズや、その土地の土を掘り、水で溶き、壁や床、天井いっぱいに描く「泥絵シリーズ」など、淺井の手にかかると、無機質な空間や当たり前に見えていた場所が、束縛のない開放された場へと一変します。

f0023676_10562897.jpg

本展では、マスキングプラントの新シリーズを発表し、会期のうち6/12~18の6日間(※6/15は休館)は、公開制作を行います!「人を含む場とのコミュニケーションによって植物の形が変わっていく」と語る淺井。
この期間にご来場いただくと、植物が育っていく過程や制作現場の雰囲気もお楽しみいただけます。(※入場チケットは、会期中何度でも再入場可)

f0023676_153414.jpg
また、身の回りにあるショップの紙袋や箸袋などをキャンパスに制作された「日々のドローイングシリーズ」を、アルティアムのオリジナルバーションで発表!アルティアムを有するビル・イムズの店舗から提供されたショッパーやカードなどを使い、作品を制作する予定です。
ぜひご来場下さい!

淺井裕介展「ショッピング」
会期:6月12日(土)~7月11日(日)
公開制作:6月12日~6月18日 ※6月15日(火)は休館


詳細はこちら↓
http://artium.jp/exhi/next.html

画像上:「泥絵・誰のためのお客さん、さて君は?」 2008年
「KITA!! Japanese Artists Meet Indonesia アジアへ発信! 日本の現代美術」
インドネシア ジョグヤナショナルミュージアム
現地で採取した4種類の土と水

画像中:「MaskingPlant・絵のなる樹」2008年 インドネシア ジョグヤナショナルミュージアム
テープ ペン マスキングプラントの種 ドローイング30枚 写真:細川葉子

画像下:撮影 狩野哲郎

[PR]
by artium | 2010-05-15 19:39 | 淺井裕介展 ショッピング