「ほっ」と。キャンペーン
会場の様子をいち早くお届けします!
カテゴリ:稲葉英樹展( 5 )
発表!嬉しいニュース!
今日は嬉しい発表があるニワ!!

DARARARA…♪(ドラム音)

ジャーン!!
f0023676_15403393.jpg

今年(2009年)2月にアルティアムで個展を開催したデザイナー・稲葉英樹さんが、アルティアムで初公開した作品「Burst Helvetica 2(バースト・ヘルベチカ 2)」で、第14回文化庁メディア芸術祭 アート部門 審査委員会推薦作品に選ばれたニワ!!

お知らせをもらって、スタッフもハニワも、嬉しい限りニワ!
ハニワは稲葉さんのことが誇らしいニワ!

ハニワはこれからも、稲葉さんを追いかけ続けるニワよ~!

★以下の稲葉さんのサイトから、作品を見ることができます
http://www.hidekiinaba.com/
[PR]
by artium | 2010-12-12 15:49 | 稲葉英樹展
稲葉英樹展 感想帳から
稲葉英樹展も、いよいよ3月15日(月)までとなりました。
今日は、場内の感想帳の中からいくつかご紹介したいと思います。
会場の様子とともに、ご覧下さい。

f0023676_12594323.jpg

◆「プリント・ライン」の美しさと細かさ、独特のセンスに見とれました。
粒子になってぼんやり漂うような…この感情を何と表現すればいいか、分かりません。

◆「NEW LINE」はまるで絵画のようでした。
印刷が現実を超えたように感じられた。

◆線のきれいさはもちろんですが、PCで描いたカタチがこんなにキレイにオフセットで刷れるのか、ということにも感動しました。来て良かったです!

◆やっと実物の作品を拝見できました。僕はデザインの勉強をしている学生ですが、稲葉さんの作風が大好きでいつも参考にさせて頂いています。一番尊敬しているデザイナーさんの作品を生で見れて幸せでした。

f0023676_130782.jpg

◆よく見る本の表紙が稲葉さんの作品と知って驚きました。ラインで描くアート、とても面白かったです。いつまででもながめていだいと感じました。

◆水の中で舞う金魚の背びれの浮遊感のような自由なイメージが気持ちよかったです。
線と面のキセキのような接点を表現する熟練の技術には、ただただ頭が下がります。

◆グラフィックアートの現場は知りませんが、何かそういったものがある意味一周して、原点回帰している気がします。

f0023676_1302693.jpg

◆絵みたいなものだと思って見ていたのですが、よくよく見ると文字のようにも見えて…
うーむ。これは一体何だ!とふむふむしております。

◆線がたくさん並んで、収束して広がってまとまって、美しかったです。書道の展覧会を見に行ったような感覚でした。

◆線の存在感のすごさに圧倒されました。

◆新しい分野を切り開かれていて、壁を破る稲葉さんは強い人なのではないかと思います。
家に帰って、ほったらかしにしているイラストレーターで、何か描いてみようという気持ちになりました。
f0023676_1321869.jpg


★稲葉英樹展は3/15(月)まで!
皆さまどうぞお見逃しなく!

[PR]
by artium | 2010-03-11 13:06 | 稲葉英樹展
稲葉英樹さんのサイン入り図録 販売中!
今日は稲葉さんの大ファンというハニワから、なにやら嬉しいお知らせがあるようですよ!
f0023676_15232272.jpg

「今アルティアムでは、稲葉さんの図録を大好評販売中ニワ!
な、なんと、限定20部に限り、ハニワのサイン入りニワ!」

f0023676_15263218.jpg

IH…“INABA HANIWA”の略ニワ!
限定20部だけど、ハニワがここにいる限り書き続けるニワよ~!
永遠の20部!!」

…違います。
サインは稲葉さんご本人が、正真正銘、限定20部で入れてくださいました。
早いもの勝ちですよ~!
f0023676_15272675.jpg

「ほうほう、話題の最新作も収録されているニワね!
それにしても、この線の細さ!!」

ボッ!


f0023676_15285095.jpg

「あまりの驚きにハニワの髪の毛もなびいてしまったニワ!!」

HIDEKI INABA 9010 展覧会図録 1,800円(税込)
会場にて限定発売中!

[PR]
by artium | 2010-02-25 15:34 | 稲葉英樹展
稲葉英樹展、スタートしました!
グラフィックデザイナー・稲葉英樹さんの個展がスタートしました!
今日は、初日に開催したオープニングレセプションの様子をお届けします!

写真は、会場に集まったお客様に挨拶する稲葉さんです。
f0023676_1743789.jpg

なんとイムズができた頃、福岡に住んでいたという稲葉さん。
今回、九州初となる個展のために来福できたことへの喜びを語ってくれました。

f0023676_1745445.jpg

そのほか、本展のテーマである「プリント」について、こだわりぬいた印刷技術や制作方法について、本展が初披露となる新作「Burst Helvetica 2(バースト・ヘルベチカ 2)」について…お話は多岐に渡り、挨拶というよりギャラリートークのような、貴重なひとときとなりました。

f0023676_1751361.jpg

会場では、コスメティック・ブランド「shu uemura(シュウ・ウエムラ)」とのコラボレーション作品や、08年、パリ・ルーブル宮で開催された展覧会「感性展」に向け、世界最高レベルの印刷技術を駆使して制作されたアートブック「Print Line(プリントライン)」、また、10数台のプリンタをつかったインスタレーションや映像など、代表作から最新作まで約30点を一堂に展示しています。
f0023676_17375967.jpg
f0023676_17404237.jpg

一本一本マウスで引いたという繊細な線が重なってできた面の美しさ、印刷再現性の限界に挑むようなディテールの緻密さ…その途方もない作業を想像すると、ため息が出るようです。
ぜひ実物を、会場でご覧下さい!

★HIDEKI INABA 9010 稲葉英樹展は、3月15日まで!
[PR]
by artium | 2010-02-23 17:41 | 稲葉英樹展
Up Coming Exhibition
f0023676_10241939.jpg

HIDEKI INABA 9010
稲葉英樹展
2010年2月19日(金)~3月15日(月)※期間中休館日なし


デザイナーおよびアーティストとして、固定概念にとらわれない斬新なグラフィックワークを発表している稲葉英樹。時代を画したアート&クリエイティブマガジン誌上で革新的なデザインを展開し、世界中の優れたデザインを紹介する『Graphic Design Now』(TASCHEN、2005年)の表紙を飾るなど、国際的に高い評価を受けています。

アルティアムでの展覧会のテーマは「プリント」。
本展では、コンピュータの中で生成したイメージに印刷という技術を介することで“美”を出現させます。デザインでもアートでもない、純粋な視覚表現として「グラフィック」の芸術性を追求する稲葉英樹の最新作を一堂に展示する展覧会。
ぜひご来場下さい!

詳細についてはアルティアムのホームページをご覧下さい
http://artium.jp/
[PR]
by artium | 2010-01-17 10:58 | 稲葉英樹展