「ほっ」と。キャンペーン
会場の様子をいち早くお届けします!
カテゴリ:東信AMPG vol.25( 19 )
記憶の植物 映像作品
f0023676_17221775.jpg

東信展もいよいよあと1週間となりました。

写真は、東さんが故郷・福間で新作の素材となる植物を探す過程を収めた、25分間の記録映像。
学校やラーメン屋、海岸など、思い出の場所を訪れ、時に子どものように走り回る東さんの姿もご覧いただけます。
映像をとおして見る人の記憶も呼び覚まされ、作品に込められた東さんの故郷への思いが伝わってくるようです。
皆様、ぜひ会場で、作品と併せてお楽しみ下さい。

◆東信展 第4期は5月24日(日)まで! 
[PR]
by artium | 2009-05-18 17:24 | 東信AMPG vol.25
東信展 第4期 今日からスタート!
f0023676_1173756.jpg
タイトルは、

記憶の植物
_0-21 fukuma

東さんが生まれてから21歳までを過ごした福間(現 福津市)の、記憶をテーマにした作品。
福間海岸の松、宮地嶽神社の竹などが使われています。
[PR]
by artium | 2009-05-08 11:08 | 東信AMPG vol.25
東信展 第4期 明日からスタート!
f0023676_18455294.jpg

最新作の展示作業もいよいよ大詰め。写真は、床にドローイングを施す東さんです。
一体どんな作品が完成するのでしょうか?明日の公開が待ち遠しい限りです。
皆様、どうぞお楽しみに!

東信展「AMPG Vol.25」第4期
5月8日(金)~5月24日(日) ※5月19日(火)は休館日
[PR]
by artium | 2009-05-07 18:50 | 東信AMPG vol.25
ゴールデンウィーク。皆様いかがお過ごしでしょうか?
天神の街では、ゴールデンウィーク期間中、国内有数の人出を誇る博多どんたくがスタート。
色とりどりの電飾で飾られた花自動車、様々な衣装に身を包んだ踊り手たち、ズラリと並んだ出店、いたるところから聞こえてくる音楽…。
出勤するほんの少しの間でも、楽しいお祭りの気分を味わうことができます。


写真は、現在のアマリリスの様子。

f0023676_20201165.jpg
展示が始まった時はまだ青々としたつぼみだったのに、こんなにも見事な花を咲かせました。
ゴールデンウィークの天神、お祭りの賑やかな雰囲気に疲れたら、ぜひアルティアムにも足をお運び下さい。

つぼみの時に来場された方も、また違った雰囲気をお楽しみいただけることと思います。

第3期の展示は、いよいよ今週5月6日(水)まで。
皆様どうぞお見逃しなく!
[PR]
by artium | 2009-05-03 20:23 | 東信AMPG vol.25
はにわも、回る、
f0023676_16504379.jpg

「お…おぐしが乱れたニワ…!」
[PR]
by artium | 2009-04-29 16:53 | 東信AMPG vol.25
松、回る、
写真は、松を高速回転させた作品《rolling》。
f0023676_1661048.jpg

松を様々な規則の中にはめ込み、摩擦をおこすことで新たな表現を生み出そうとする《式》シリーズなど、植物の中でもとりわけ松を使った作品を多く発表している東さん。

《式》のコンセプトシートには、こう書かれています。
「松は植物の中で最も複雑な造形美と強い生命力を持ち合わせている
すなわち無限という存在の象徴である」。

松を回転させるというその発想も、愛してやまない松の新たな表現を模索し続ける東さんだから生まれたのかもしれません。


なぜ、松なのでしょう。

取材の席でそう聞かれた東さんは、これまで意識したことはなかったけれど、もしかしたら生まれ故郷である福岡県福津市で、幼い頃から見てきた松林の影響もあるのかもしれない、と語っていました。

5月8日からスタートする第4期では、東さんが故郷・福津市を訪れ、地元の自然やそこに住む人々とのふれあいを通して集めた植物を使った、最新作を展示する予定です。
どうぞご期待下さい!
[PR]
by artium | 2009-04-28 16:27 | 東信AMPG vol.25
東信展 第3期、スタートしました!
写真は、コンクリートにアマリリスの球根を活けた《Concrete × Bulb》。
垂直に立つコンクリートの柱から芽吹いたアマリリスが、天に向かって力強く伸びています。
f0023676_11165173.jpg

併せて展示しているこの作品の記録映像では、コンクリートに覆われた地面スレスレのところに視点を置き、ひたすら街を歩き回る様子が映し出されています。その視線は時折、コンクリートを突き破るように顔を出した雑草のところで留まり、一瞬足を止めると、また歩き始めます。

人工物に囲まれた厳しい状況の中にあっても、たくましく生きる植物たち。
その力強さを、改めて感じることができる作品です。

会場のアマリリスは、まだつぼみの状態。
コンクリートの硬質な質感と、アマリリスのつぼみの瑞々しい緑色のコントラストに、思わず見入ってしまいます。間近で見ると、その成長の跡もご覧いただくことができます。
ぜひ皆様、実物を見にいらして下さい。


そして、会場の奥に進むと…

静かな音を立てて、松が回転しています。
もうひとつの展示作品、《rolling》です。

「松、回る、」
コンセプトシートに記された言葉は、その一言だけ。
この作品の様子は、次の機会にお届けしたいと思います!
[PR]
by artium | 2009-04-23 11:24 | 東信AMPG vol.25
東信展 第2期、いよいよ今日が最終日。
明後日22日(水)からは、第3期がスタートします!
第3期では、コンクリートに埋め込めれたアマリリスの球根が力強く芽吹き、やがて美しい花を咲かせる《Concrete × Bulb》と、松を高速回転させる《rolling》の2作品を展示します。

下の写真は、ショップで販売している《Concrete × Bulb》のコンセプトブック(AMPP vol.10 ¥1,000)。パラパラマンガの要領で、みるみる大きくなるアマリリスの様子をご覧いただけます。
f0023676_13505131.jpg
f0023676_1351174.jpg
f0023676_13511192.jpg

会場のアマリリスも、こんな風に美しい花を咲かせてくれるでしょうか。今から楽しみです。
本展のチケットは会期中何でもご入場いただけますので、ぜひ皆様、日々生長するアマリリスの様子を見にいらして下さい!

第3期:《Concrete × Bulb》《rolling》4月22日(水)~5月6日(水)
※明日4月21日(火)はイムズ休館日

[PR]
by artium | 2009-04-20 14:03 | 東信AMPG vol.25
お知らせ
4月9日付けの西日本新聞にて紹介された本展の記事に誤りがありました。
記事には「入場無料」と記載されていましたが、本展は「入場料:一般400円、学生300円」となっております。

また、写真で紹介されている松の作品は、第1期の展示作品で、4月1日までで終了しております。
本展は会期を4回に分け、
4月20日までは、テッポウユリをつかった《Botanical Sculpture #1、#2》を、
4月22日~5月6日までは《Concrete×Bulb》《rolling》の2作品を、
5月8日~5月24日までは本展のために制作した最新作を、それぞれ展示いたします。

どうぞお間違いのないよう、よろしくお願い致します。
[PR]
by artium | 2009-04-09 14:20 | 東信AMPG vol.25
会場のユリたちが、一斉に花を咲かせました!
f0023676_10571577.jpg

溢れんばかりに咲いたテッポウユリの白。今会場は、やさしいユリの香りに包まれています。

f0023676_1131830.jpg

立つ位置や見る花によって、様々な表情を楽しめるのも今回の作品の魅力。
ぜひ会場で、その雰囲気や香りとともにお楽しみ下さい。

☆夕方6時以降はワインのワンドリンクサービスを実施中!
[PR]
by artium | 2009-04-07 11:25 | 東信AMPG vol.25