「ほっ」と。キャンペーン
会場の様子をいち早くお届けします!
カテゴリ:ボックスアート展( 10 )
ベスパとベルーガ
f0023676_1525064.jpg

写真は、タミヤグッズを1,050円以上お買い上げの方に差し上げている、
スクータープラモデル(ベスパとベルーガ)。以前このブログでもご紹介しました。

完成させた友人が、画像を送ってくれました。
半日かけて作ったそうです。

あまりにきれいなのでここでご紹介します。
[PR]
by artium | 2006-07-03 15:25 | ボックスアート展
ぼくらの小松崎茂展
f0023676_14182935.jpg
「小松崎茂さんの原画を見ることができて感激した」
と言う方は多く、その根強い人気に驚かされます。
そんな方に朗報です!
北九州市立美術館 分館にて、7月29日より「ぼくらの小松崎茂展」が開催されます。
小松崎茂ファンの方も、本展で興味を持った方も、足を運んでみてはいかがでしょうか?

アルティアム受付に、チラシと割引券を置いております。よかったらご利用下さい。

北九州市立美術館 分館【http://kmma.jp】
[PR]
by artium | 2006-06-29 14:18 | ボックスアート展
ミニ四駆世代にはたまらない!
f0023676_14322426.jpg


ミニ四駆の3Dモデリングが、クリスタルの中に浮かびあがります。
美しさと不思議さに、思わず見入ってしまいます。
これは、3Dレーザー彫刻という技術で作られているそうです。
特に、ミニ四駆に夢中になった世代の方に大好評です!

(写真)タミヤ3Dクリスタル ¥1,575
クリスタルの中にアバンテが!
[PR]
by artium | 2006-06-23 14:32 | ボックスアート展
「あの星の所へ行きたい」
f0023676_1748277.jpg
タミヤと言えばツインスター。
そのデザイン性の高さから、プラモデルファンだけでなく多くの人に愛されています。
中には、イムズ館内のポスターを見て、
「あの星の所へ行きたい」
と言って来た男の子もいました。
タミヤのプラモデルを、この星のマークで覚えていたんだなぁ、と驚きました。

今のロゴになってちょうど40年が経ちました。
これまでタミヤのロゴは、時代と共に何度も変化しています。
本展では、貴重なプラモデルキットとともにその箱のロゴにも注目してみてはいかがでしょうか?!
これまでに見たことのないツインスターに出会えると思います。
[PR]
by artium | 2006-06-19 17:48 | ボックスアート展
タミヤ展 プラモデルキット
f0023676_1915917.jpg
本展では、箱絵だけでなく貴重なプラモデルキットも展示しています。
写真はタミヤの記念すべきプラモデル第1号となった戦艦「武蔵」の同型艦「大和」。
これまで木製模型を作ってきたタミヤが一から手探りで世に出したキットでしたが、他メーカーに遅れをとり、惨敗。大赤字を出してしまいます。
社運をかけた第2作目のプラモデル「パンサー戦車」の箱絵を、当時少年雑誌で人気絶頂だった小松崎茂さんが描いたことは、皆さんもご存知かもしれません。
もちろんその迫力の原画も会場でご覧いただけます!
[PR]
by artium | 2006-06-16 19:15 | ボックスアート展
田宮俊作氏のサイン入り☆
f0023676_1738075.jpg
只今、コーナーショップ(アルティアムに併設)では、本展の関連グッズや関連書籍を多数、取り扱っております。
中でも、タミヤ オリジナルのTシャツやキャップといったアイテムが好評です。また、世界一の模型メーカーにまでした田宮俊作氏の書籍には、すべてサイン入り!
(※写真参照:田宮模型の仕事 ¥550)
2006度版のタミヤ カタログもございます。
ぜひ、本展と一緒にお楽しみ下さい。

↓商品の詳細やお問い合わせ等は
イムズのホームページよりご覧下さい。
http://www.ims.co.jp/shop/shop/?shopNo=119
[PR]
by artium | 2006-06-12 17:37 | ボックスアート展
タミヤグッズ プレゼントキャンペーン実施中!!
f0023676_1648271.jpg
只今、アルティアムに併設しているショップにて、タミヤグッズを 1,050円以上お買い上げの方にスクーター プラモデル(非売品)をプレゼントしています。

プレゼント用のプラモデルは、写真の2種類です。
左:1/24ベルーガ(オレンジ)
右:1/24べスパ(白)






f0023676_1648464.jpg←こちらの写真は完成品です。
このスクーターのプラモデルは、タミヤ本社を見学した時のお土産として制作されたものです。なかなか手に入らないものですので、ぜひこの機会にお求め下さい。
※数に限りがございますので、なくなり次第終了とさせていただきます。
[PR]
by artium | 2006-06-11 17:23 | ボックスアート展
タミヤ 島村さんインタビュー!
昨日はなんと、タミヤ本社から島村さん、佐野さんが見に来られました。
ひとつひとつの作品について、懐かしそうにお話しながら見ていらっしゃるのが印象的でした。
写真は島村さん。ご自身の作品の隣で撮影させていただきました。
f0023676_14183738.jpg

お話を伺いました。
-ご覧になって、いかがでしたか?
「今まで眠っていた原画がよみがえったような感じがします。
約半世紀の間、ずっと倉庫に眠っていたものなんですよ。倉庫には全部で2千点くらいあるんです。使われることなくしまわれているものもたくさんあります。」
-原画を見て、その緻密さに驚きました。
完成までどれくらいの時間がかかるものなのですか?

「中には半年くらいかけて描かれたものもあります。
当時は『原画待ち』で納期が遅れることもあったくらいです。
今は、3週間くらいしかかけられません。描く上での自由も昔に比べるとなくなっています。
昔も制約はあったけれど、その中でどれだけ人に感動を与えられるか、というのがやりがいでもありました。」
-原画が見れるというのは、滅多にないことなんですね。
「本当に滅多にないことです。複製の展覧会はありましたが…。
タミヤの廊下に飾られているものですら複製なんですよ。傷んではいけないから。」
大切に大切に保管されてきた原画をご覧いただける、貴重な展覧会です。
原画でしか見ることのできない緻密さや迫力を、この機会に是非ご覧いただければと思います。

[PR]
by artium | 2006-06-10 14:19 | ボックスアート展
僕達には、どんな時でも夢の詰まった箱があった。
f0023676_1413043.jpg

ボックスアート -タミヤ編-
プラモデルパッケージと戦後の日本文化


本日より「ボックスアート」がスタートです!
タミヤ本社外で初めて公開される、貴重な原画の数々を展示しております。戦後から現代まで、その時代ごとの変遷をぜひご覧ください。ショップではタミヤのプラモデルやグッズを扱っておりますので、そちらもあわせてお楽しみ頂けます。
[PR]
by artium | 2006-06-08 14:20 | ボックスアート展
次回展覧会のお知らせ
「シュヴァンクマイエル展」の次は「ボックスアート - タミヤ編 -」です。
詳しくは以下のリンクをご覧下さい。

Next Exhibition
[PR]
by artium | 2006-05-01 14:18 | ボックスアート展