会場の様子をいち早くお届けします!
カテゴリ:清川あさみHAZY DREAM( 15 )
清川あさみ「HAZY DREAM」今週末まで!
f0023676_18485429.jpg好評開催中の清川展も、いよいよ最後の一週間となりました。

「まだ見てない方は急ぐニワ!
再入場もできるこのチケットで、はにわももう
1回見るニワ~!」


★清川あさみ「HAZY DREAM」
10月26日まで
※明日10月21日(火)は休館

[PR]
by artium | 2008-10-20 18:50 | 清川あさみHAZY DREAM
お得な学生割引をご存知ですか?
f0023676_17182296.jpgここは会場受付。
このブログでもすっかりおなじみになったはにわが、チケットを購入しようとしているようです。

「ジャーン!
はにわは、実は学生だったニワ!
お姉さん、学生1枚!!

受付「では学生証の提示をお願いします」

「もちろんニワ。
・・・・はっ!ないニワ!
学生証忘れたニワ~!」

本展は、高校生以下の方は無料、大学、専門学校生の方は、一般料金の100円引きでご覧いただけます。ご来場の際は必ず学生証をお持ち下さい。

「こうなったら裏技を使うニワ…。ちけぴに買いに行くニワ~~!」

f0023676_17351422.jpg

<入場料のご案内>
◆一般400円(300円) ◆学生300円(200円)
()内はチケットぴあ、高校生以下無料、再入場可


…やっとチケットを手に入れたはにわが、嬉しそうに会場に入っていきます。

「チケットがカバンに入らなかったニワ!」
[PR]
by artium | 2008-10-17 18:06 | 清川あさみHAZY DREAM
清川あさみ「HAZY DREAM」感想帳から
会場に入ると、作品に顔を近づけ、下から、横から、真剣に鑑賞されている方をよく見かけます。
どんな気持ちで見ていらっしゃるのだろう…と、思わず話しかけてみたくなる、嬉しい瞬間です。
今日は、そんな皆さまの熱いコメントでいっぱいになった感想帳から、いくつかご紹介いたします。

◆はじめまして!あさみさん。f0023676_125484.jpg
作品みせていただきました。
はじめてみました。
さいしょはよくわからなかったです。今もです。
でも、なんとなくやさしい人だな…と感じました。
もっとあさみさんの作品にふれたいです。
そして、たくさん考えたいと思います。

◆本で見るより、原画の方がもっともっとキラキラしてて、もっともっと世界に奥行きがあって
言葉では言いあらわせないようなワクワク感がこみあげてきました。

◆清川あさみさま
Zipperの頃からすきでした。
なんか五感がひらくかんじがして
f0023676_12564396.jpgすいこまれそうでした。

◆絵本でみるのとはまた違った感じを受けました。
雪の色使いがとても好きでした。

◆以前、誕生日に、お友達から「幸せな王子」をもらって、とても悲しいんだけど、愛があってあたたかいストーリーに、清川さんのうっとりするような作品が重なって、涙してしまったのを覚えています。今日は生で見れてうれしかったです。

◆仕事で嫌なことがあり、旅行で気分転換になればと初めて福岡に来て、清川さんの個展があることを知り、今日ここにきました。
本当にひとつひとつの作品に吸いこまれて、心にしみこんで、涙が出そうになりました。
明日からまた頑張ります。


<おまけ>
f0023676_1375931.jpgおやおや、はにわも何やら頭を悩ませながら、感想を書いているようですよ。

「書くニワ!書くニワ!
思いの丈を、書き綴るニワ~!
このはにわの熱い想いを、清川さんに届けるニワ~!!」


…残念ながら、象形文字で読めません。
皆さまもご来場の際はぜひ感想をお聞かせ下さい。
[PR]
by artium | 2008-10-13 13:18 | 清川あさみHAZY DREAM
清川あさみ 掲載紙のご紹介
f0023676_18415411.jpg

10月11日付けの毎日新聞に、本展の記事が掲載されました。
記事の中では、清川さんの制作スタイルを「現実(写真)に亀裂(刺しゅう)を生じさせ、被写体のイメージを変容させる営み」と評し、最新作「HAZY DREAM」の制作工程も紹介した上で、こう結ばれています。
「『世の中のあらゆることはどれが本当でどれがうそか分からない。そのあいまいさを提示したかった』と清川。作品には、頼りなく揺らめく、無名の景色が広がる。持ち味の色彩をモノクロにシフトさせ、森羅万象の不確かさを定着させることに成功した。」

鮮やかな色彩の世界から一転、硬質なモノクロの世界へ…清川さんの表現の変化もお楽しみいただける展覧会です。皆さま、ぜひ会場でご覧下さい。

このブログでご紹介した掲載記事は、会場でご覧いただけるようにしています。
展覧会をより深く知る手がかりとなれば幸いです。

☆清川あさみ「HAZY DREAM」は10月26日(日)まで
 ※10月21日(火)は休館日
[PR]
by artium | 2008-10-12 18:44 | 清川あさみHAZY DREAM
可愛いお客様
f0023676_14295619.jpg今日は、とっても可愛いズボンをはいた男の子が遊びに来てくれました。
会場に入ったとたん「ワァ~!」と感激の声を聞かせてくれたのですが、カメラを向けたこの一瞬だけ、一転してシリアスな表情に…。
可愛いズボンは、お母さんの手編みだそうです。お腹のギターも素敵です。
お二人で、きれいね、きれいね、とお話しながら見て行かれました。
f0023676_14302540.jpg
[PR]
by artium | 2008-10-07 14:40 | 清川あさみHAZY DREAM
清川あさみ インタビュー記事<2>
f0023676_15113231.jpg
写真は、現在市内各所で配布中のフリーペーパー「福岡BI:KI」Vol.22。
「リアルなはずの日常の曖昧さ」と題し、清川さんのインタビューが掲載されています。

最新作「HAZY DREAM」でモノクロの表現に挑んだ動機や、次に縫ってみたい人物(!)など、興味深い内容です。アルティアムでも配布しておりますので、ぜひご覧下さい。

また、10月5日付けの西日本新聞「GETコア」のコーナーにもインタビューが掲載されました。
この記事はWEBでも見ることができますので、興味のある方は以下のリンクよりご覧下さい。
清川さんからのメッセージも、動画で見ることができます。

■西日本新聞 GET コア
[PR]
by artium | 2008-10-06 15:19 | 清川あさみHAZY DREAM
秋も深まってきました
f0023676_12503666.jpg
アルティアムでは、清川展期間中も、夕方6時以降のワインサービスを実施しています。

写真は、店内の色んな所に登場するはにわ(525円)。
今日は6時以降のワインを狙って来場したようですよ。

「ショップでおなじみのはにわニワ~!
今日はワインを飲みながら、刺繍を見るニワ。
はにわは人魚姫が大好きニワ。
はにわの乙女心にグッと来たニワ。
おかわりニワ~!」

ワインはワンドリンクサービスとなっております。

皆さまも、ぜひお誘い合わせの上、ご来場下さい。
[PR]
by artium | 2008-10-05 13:03 | 清川あさみHAZY DREAM
清川あさみの写真日記

f0023676_12593920.jpg


清川あさみさんの写真ブログ「ASAPHOTO diary]で、今回の展覧会の様子が紹介されています。内覧会のことや、取材を受けたときのこと、サイン会のこと、清川さんが"採集"した福岡の美女のことなど・・・福岡の印象などを交えながら、詳しく書かれていますよ。

■ASAPHOTO diary <初、福岡。>

また過去の記事では清川さんのご自宅の様子も紹介されています。テレビ等でも紹介されているので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、壁に苔が模様を描いている摩訶不思議で素敵なお家です。写真もたくさん載っているので、ぜひご覧下さい。

■ASAPHOTO diary <あの場所>

ちなみにブログで書かれている「旦那」さんは、nendoの佐藤ナオキさんです。佐藤さんも「ネンドノオンド」というブログを書かれていて、9月26日の記事では清川さんの展覧会の様子を紹介してくれています。

■ネンドノオンド展示室
[PR]
by artium | 2008-10-03 13:25 | 清川あさみHAZY DREAM
清川あさみ インタビュー記事
f0023676_1544027.jpg
清川あさみさんのインタビュー記事が掲載されました。モデル時代の話から、美女採集での制作の様子、最新作「HAZY DREAM」のコンセプトなど、盛り沢山の内容です。(写真は「HAZY DREAM」の展示風景)

九州ウォーカー
[PR]
by artium | 2008-10-02 15:48 | 清川あさみHAZY DREAM
清川あさみ「HAZY DREAM」感想帳から
今日は、来場された皆さんが残した感想の中からいくつかご紹介いたします。
場内で撮影した写真とともにご覧下さい。
f0023676_11171397.jpg

◆とても不思議な世界がありました。こんな色の世界があるんだと思いました。
まるでおとぎの国のような、絵本の中に入りこんだ感覚でした。

◆大阪から来ました。
同じ年の清川さんの作品を見ていたら、めちゃくちゃわくわくドキドキ、たくさん刺激されまくりました。“絵が生きてる!造花が生きている!!”ホントに思いました。

◆ひと針がこんなにいとおしいものと体に感じた。
ひととキカイとの調和。にんげんってなんといとおしいもの

◆本で見ても素敵でしたが、やはり実物は、ものすごいくらい色や光が目にとびこんできました。
ぱっと見クールな印象ですが、とても情熱的な方だと想像します。

◆色っていろんな色があるのだなーと思いました。
うすい色や深い色、まざりあうと優しい感じにもなったり、怖い気持ちがしたり…。
ちょっと頭の中がぐるぐるしだしたりもしました。

◆特に人魚姫シリーズが好きでした。
色彩とスパンコールの光など、幻想的な雰囲気がつくられ作品にふわぁ~と吸い込まれていきそうになりました。

◆一枚の布から始まるストーリーがそれぞれ違っていて、魅力的でした。

f0023676_1117574.jpg◆「Dream Time」って考え方、なんだか素敵ですね。過去とか未来の区切りがなくて、広々としてる感じ。不思議な気分になりました。
きれいに展示された造花をぼーっとながめて…自分の今はどうなんだろう、なんて考えこんでしまいました

◆清川あさみさんへ
何枚も布を重ねて最後にひとつの画が仕上がる瞬間って、どういう感覚なんですか?
これだけ色がたくさんあるので、離れて見ても近くで見ても楽しい。2倍楽しい。ありがとうございました。

◆清川あさみ様
高校生の頃、雑誌でモデルとして活躍されていた頃から、あさみさんが誌面に出るのを楽しみにしていました。
あれから10年…私も立派に大人と言われる年齢となり、目標としていた職に就くこともできました。
あさみさんの姿や作品を見ると、あの頃のキラキラした思い出が甦ってくるようです。
[PR]
by artium | 2008-10-02 11:08 | 清川あさみHAZY DREAM