会場の様子をいち早くお届けします!
カテゴリ:2008日本ジュエリーアート展( 8 )
2008年9月7日 夜。
このブログでも少しだけお知らせしていた一大イベントは、幸せなニュースとして新聞やテレビに取り上げられました。

《9月8日付け 毎日新聞》
f0023676_10294672.jpg

《9月9日付け 読売新聞》
f0023676_10293363.jpg

幸せそうな二人の写真。
そう、この日行った一大イベント、それはなんと、プロポーズ!

一生忘れられない、人生の一大イベントを、ギャラリーの作品に囲まれた中で祝うことができたら…
そんな思いから、この企画は生まれました。

アルティアムをプロポーズの場に選んだのは、5年間交際している彼女に思いを伝えたいという、25歳の男性。「ジュエリーアート展」の作品が並ぶ会場に婚約指輪を忍ばせ、何も知らずに見に来た彼女にプロポーズ。その場に居合わせた観客の目前で、展示ケースから取り出した婚約指輪を贈ります。

準備期間は、約3ヶ月。
彼女を喜ばせるため、ご本人はもちろん、アルティアムのスタッフも努力を惜しみませんでした。

プロポーズは無事成功!
喜びに涙する彼女の姿に会場が感動に包まれた時、待機していた二人の友人たちがクラッカーを鳴らしながら会場に入り、「おめでとう!」。
その場に居合わせた人たちも一緒に、シャンパンで祝福しました。

アルティアムからは、過去に展覧会を開催した料理研究家・福田里香さんの手によるリキュールをプレゼント。最後の仕上げは二人が会場で行い、婚約成立の日から共に時を重ねていく、美しい12種類のリキュールが完成しました。

主役のお二人だけでなく、会場にいた誰もが、喜びでいっぱいになったひと時だったと思います。

辛いニュースばかりが取り上げられ、未婚化・少子化問題も深刻化する現代社会。
朝、このニュースを見た人が、幸せな気持ちで家を出ることができますように。
世の中の男女に、温かい結婚意識が芽生えますように。
そんな願いも込められたイベントでした。

▼webの記事はこちら

天神経済新聞
f0023676_15461391.jpg

[PR]
by artium | 2008-09-15 10:39 | 2008日本ジュエリーアート展
ジュエリー展 Pick up!
今日は会場の作品の中から、いくつかご紹介いたします。

f0023676_10561967.jpg
まずはこちら。
何だか分かりますか?





そう、とうもろこしです。
よく見ると、粒がキラキラ輝いています。
これはなんと、粒のひとつひとつにダイヤモンドがあしらわれているからなんです。

とうもろこしに、ダイヤモンド。
その発想の斬新さにびっくりしてしまう作品です。




f0023676_10573391.jpg

次にご紹介するのは、「どうやってつけるの?」と最もよく聞かれる作品。
真っ白なリングとマニキュアがセットになっています。

このマニキュアをリングや爪に塗ることで、作品は完成します。身につける前から、ワクワク感を楽しめる作品です。



続いて、女性のお客様に大人気のネックレスをふたつ。

f0023676_10584014.jpg
まずは、こちら。


瑞々しい若葉をそのまま身にまとえるようなネックレス。
色の濃淡やグラデーションが、まるで絵画のように美しい作品です。

「つけてみたい!」というお客様の声も多い一点。







f0023676_10585670.jpg


続いて、女の子なら一度は作ったことがあるのではないでしょうか。
クローバーの首飾り。
それを、こんな美しいネックレスにしてしまうのですから、驚きです。




会場には、ショップでは見かけない、独創的でユニークな作品も多数展示しています。ぜひ想像力を膨らませながら、お楽しみいただければと思います。

会期は9月15日(月・祝)まで。
ぜひ遊びにいらして下さい!



そして、最後にお知らせです。
明日の夜、会場では、アルティアム始まって以来の一大イベントを決行いたします。
アルティアムスタッフ一同、その瞬間に立ち会えることを、心から幸福に思っています。
ご都合のよろしい方は、ぜひ足をお運び下さい。
[PR]
by artium | 2008-09-06 11:08 | 2008日本ジュエリーアート展
ジュエリーアート展 ギャラリーガイド完成!
f0023676_10245063.jpg

好評開催中のジュエリーアート展、ギャラリーガイドが完成しました!
ただ今会場にて配布中です。
作品解説や受賞者の言葉、素材の説明など、様々な視点からジュエリーの魅力をお楽しみいただけます。展覧会と併せてぜひご覧下さい!

【制作:九州産業大学4年 片井彩霞】
[PR]
by artium | 2008-09-05 10:35 | 2008日本ジュエリーアート展
ジュエリーアート展 ワークショップ レポート!
昨日は「天然石でシルバーリングを作るワークショップ」を開催しました。
ジュエリーアート展のワークショップは、毎回大変人気です。
今日はその様子をお届けします!まずは、完成したリングをご覧下さい。
f0023676_14494797.jpg
ちょっとピンボケしているのが残念ですが…こんなステキなリングが出来上がるのです!
アメジストとグリーンクォーツ、お好きな石を選び、指にはめる輪っかの部分を加工して、世界にひとつだけのリングを作っていきす。

f0023676_14513556.jpg

ワークショップ開始とともに、会場にはカン、カン、カン、カン、という可愛い音が響き始めました。写真のように、専用の棒にリングをはめ、トンカチで叩いてリングの径を広げ、自分の指のサイズに合わせていきます。









f0023676_14522717.jpg次にやすりがけ。
リングの幅や模様など、自分の作りたいイメージに近づけていきます。
細く繊細なデザイン、太くゴツゴツしたデザイン、
やすりの跡のテクスチャーを楽しむデザインや、反対につるっとしたデザイン…様々です。
叩いて、削って、磨いての繰り返し。
皆さん、はじめはワイワイにぎやかな雰囲気でしたが、工程が進むごとに真剣な表情に。
黙々と続けます。


f0023676_14561610.jpg
そしていよいよ選んだ石を台座にはめます。
「ここはなんとか、先生にお願いできませんか…」
と言う方もいらっしゃるほど、緊張の瞬間です。



無事石が固定すると、再びバランスを見て、磨いて、削って…


f0023676_14591897.jpg

こちらのお二人は、カップルで参加されました。
お互いに相手のリングを作り、交換しあうとのこと。
見ていて微笑ましい光景でした。







ワークショップ開始から2時間。
ついにリングが完成しました!

f0023676_1501273.jpg
f0023676_1502647.jpg
f0023676_1503551.jpg

ひとつひとつ、驚くほど違った雰囲気に仕上がっています。
世界にひとつの、自分の手の跡が残ったリング。
皆さん、とても大切そうに指にはめていらっしゃるのが印象的でした。
[PR]
by artium | 2008-09-01 15:20 | 2008日本ジュエリーアート展
いよいよスタート!「2008 日本ジュエリーアート展」
f0023676_13235778.jpg

今日は、オープニングレセプションとギャラリートークの様子をお届けします。
上の写真は、オープニングレセプションの時のもの。
宝石のような可愛いケーキやお菓子が並びました。
f0023676_13251865.jpg

会場に足を踏み入れると、まるで海の中を歩いているような感覚に包まれます。

海にたゆたう生物を織布で表現し、見事大賞を受賞した彦根愛さんの作品にちなんでこのような雰囲気になりました。(作品の画像は、8/19の記事をご覧下さい)

右の写真が、大賞を受賞した彦根愛さん。
大賞作品と同じ、織布で作られた美しいネックレスをサラリと身に付け、挨拶をされました。






続いて、翌日に行われたギャラリートークの様子です。

f0023676_13262692.jpg

金属工芸を学ぶ学生さんの参加も多かったため、特に「under26」部門の作品について熱心に語る日本ジュウリーデザイナー協会会長 三木稔氏と、熱心に聞き入る皆さん。
ギャラリートークにも入賞作家の方々に参加していただき、作品についてお話を聞いたり、身に付けていたジュエリーをはずして見せてもらったり…。見た目とのギャップに驚くその触感や、ケースの上からでは見えない細かい部分まで、真剣に確認する学生の皆さんの姿が印象的でした。
f0023676_13265968.jpg

会場では、実際に作品を身に付けてみたところも映像でご覧いただけます。
普段アクセサリーショップで目にするジュエリーとは一味違う、独創的で楽しい、新しいジュエリーの数々をぜひ会場でご覧下さい!

【会期は9月15日(月・祝)まで。入場無料】
[PR]
by artium | 2008-08-30 13:31 | 2008日本ジュエリーアート展
「ジュエリーアート展」展示作品をご紹介!
今月27日(水)からは、「2008 日本ジュエリーアート展」がスタート!
会場には、固定概念にとらわれない、自由な発想で制作されたジュエリー、約300点が一堂に並びます。ここでは、展示作品の一部をご紹介いたします。

f0023676_1974434.jpg

              海の生物を織布で表現したネックレス

f0023676_1993938.jpg

           植物のもつそれぞれの造形美を活かしたブローチ

f0023676_19143588.jpg

       風になびくリボンの表情をジュエリーにしたブレスレットとリング

f0023676_191506.jpg

         影の存在である宝石の台座をプラスチックで表現したリング


“実物はどうなっているのだろう?”“身につけるとどんな雰囲気になるのだろう?”
想像が膨らみます。ぜひ会場で、実物をご覧いただければと思います。

会期中は、より深くジュエリーの世界をお楽しみいただくため、ギャラリートークやワークショプ
など、様々なイベントも予定しています。これから、ジュエリーを見る目が変るかもしれません!
お時間のある方はぜひご参加下さい。

☆詳しい内容につきましては、アルティアムのホームページをご覧下さい。
[PR]
by artium | 2008-08-19 19:33 | 2008日本ジュエリーアート展
ジュエリーアート展 ワークショップの詳細が決定しました!
前回も大好評だったジュエリーアート展のワークショップ。
今年は天然石をつかって、シルバーリングをつくります!
予約制となっておりますので、お申込みはお早めに!

【日時】
 8月31日(日)13:00-15:00、16:00-18:00
 各クラス入れ替え
【対象】
 中学生以上
【参加費】
 お1人様 2,500円
【定員】
 各クラス10名
【お申込み】
 参加ご希望の方は三菱地所アルティアムまでお電話でご予約をお願いします。
 定員になり次第終了とさせていただきます。
[PR]
by artium | 2008-07-31 14:30 | 2008日本ジュエリーアート展
UpComing Exhibition
梅佳代写真展の次は、日本ジュエリーアート展を開催します。

2008 日本ジュエリーアート展
2008年8月27日(水)~9月15日(月・祝)
f0023676_18102149.jpg

日本ジュエリーアート展は、ジュエリーデザイナーの登竜門としても知られ、
国際的に活躍するデザイナーを多数輩出してきた歴史ある公募展です。

会場では、素材やモチーフの斬新さにびっくりするものから、
テクノロジーとアイディアが融合したものまで、様々な作品が一堂に会します。
また今回は、実力ある20代の作品が最も多く、これからのジュエリーデザインの
流れをつくる若手が新しい表現でジュエリーの可能性を探ります。
固定概念にとらわれず、自由な発想で制作されたジュエリーの世界を、
ぜひこの機会にお楽しみ下さい。

★オープニングレセプション
 8月26日(火)18:00~19:30 会場:三菱地所アルティアム

★ギャラリートーク
 8月27日(水)11:00~11:30 会場:三菱地所アルティアム

☆天然石のリング作りワークショップ 
 天然石をつかってシルバーリングを作ります。
 詳細は決まり次第アップいたしますので、お楽しみに!
[PR]
by artium | 2008-06-10 18:25 | 2008日本ジュエリーアート展