「ほっ」と。キャンペーン
会場の様子をいち早くお届けします!
カテゴリ:梅佳代 写真展( 18 )
梅佳代写真展 来場者の声<3>
「じいちゃんさま」の展示から10日。
今日は場内の感想帳から、いくつかご紹介します。

f0023676_1035860.jpg●写真や映像で笑ったあと、もう天国にいる自分のおじいちゃんを思って泣きたくなりました。

●実家のことを思い出しました。
あと夏のキンチョールの匂い。
じいちゃんとばあちゃんに会いたくなりました。
お盆に実家に帰った時は、二人の写真を撮ろうと思いました。

●なんか、うちのじいちゃんもたぶんめっちゃおもしろくてかっこいいのに、見逃してたんじゃないかな、って気付かされました。ありがとう。

●梅佳代さん、こんにちは。
作品見せてもらいました。幸せな世界ですね。
私のおじいちゃんは、私が小さい頃亡くなってしまい、
おばあちゃんも3年前他界しました。
f0023676_10453390.jpgもっと、たくさん話しておけば良かったと後悔しています。
「おじいちゃーーん!」と大きな声で呼んでみたい。
おじいちゃん、おばあちゃんを大切にして下さい。

●うちのじいちゃんも90越えです。
梅さんのじいちゃんもお元気そうで良かったです。
地元、帰ろうかなと思いました。

●ちょうどこの前、実家に帰ったところなので、おばあちゃん思い出して、じわっときてしまいました。写真から、においがします。実家のあのにおい。

●もっとじいちゃんといっぱい話せばよかった。
ごめんね、じいちゃん。
f0023676_10354947.jpg
●きのう行った結婚式みたいに、ここには温かい空気がありました。

●入った瞬間、顔がにやーってなりました。
おじいちゃんがホント大好きなのが伝わって、なんか泣きそうになりました。
けど笑えるから泣き笑いみたいな変な表情で見せてもらいました。

●この祖父にしてこの孫あり!ホント、お茶目ですね。ニヤニヤしながら見せてもらいました。

●愛がいっぱいあふれてて、ちょっぴり自分の死んだじいちゃんを思い出して泣いてしまいました。日本中が、こんなにたくさんの愛で包まれたらいいのになぁ。
[PR]
by artium | 2008-08-07 10:51 | 梅佳代 写真展
梅佳代さんインタビュー記事<2>
f0023676_11343889.jpg
今日は、梅佳代さんの掲載記事をご紹介します。

まずは今発売中の「シティ情報fukuoka 8月号」(写真)。
インタビューに加え、梅佳代さん自身が作品を解説した“誌上アーティストトーク”が掲載されています。
梅佳代さんの語り口そのままの作品解説には、思わず笑ってしまいます!ぜひご覧下さい。

他、「天神経済新聞」「九州ウォーカー(web)」にもインタビューが掲載されています。
ご興味のある方は、以下のリンクよりぜひご覧下さい。

● 九州ウォーカー

● 天神経済新聞
[PR]
by artium | 2008-08-05 11:36 | 梅佳代 写真展
今日は、いつもと別の視点から会場の様子をレポートします!
f0023676_14561732.jpg
今回レポートを担当するのは、普段は学校の先生をされている、木村さん。

教員の3年次研修の中に「社会体験研修」という、学校の外の職場を体験する研修があるそうで、その一環で4日間、アルティアムのお仕事を手伝っていただきました。
木村先生の目に、梅佳代写真展はどう写ったのでしょうか。

「学校現場から離れて、全く違った業種での社会体験は何もかもが新鮮で楽しかったです。写真展を見たのは初めてで、私にとって“新しい世界の発見!”という感じでした。撮れそうで撮れない、日常の中の心温まる写真の数々。何度見ても飽きず、その時々に違った楽しさや面白さを感じることができる、そんな写真展だと思います。」


7月25日まで展示された「男子」について
「元気いっぱいの子どもだちなので、なかなか活動中にカメラに視線を向けた瞬間を撮ることが難しい。私も日々悪戦苦闘しています。
今にも動き出しそうな躍動感のある写真に目を奪われ、元気をたくさんもらうことができました。
今の子どもたちにも、短い子ども時代を友達と外で体をいっぱい使って、思い切り遊んでほしいなぁ…と願わずにはいられません。」

そして、現在展示中の「じいちゃんさま」について
「梅さんの家族のあたたかさがたくさんつまっていました。自然豊かな背景と、梅さんのご家族に心が癒されました。」

f0023676_1503861.jpg「1人で来ている方も、出てくる方の顔がみなさん“ニッコリ”で、私も思わずニッコリ。笑顔がいっぱいの空間でした。こんなにもたくさんの人の心を打つ梅佳代さんはすごい!!

見る人の感性で同じ作品でも様々な見方や感じ方があり、それが美術作品の面白いところだな、と思いました。子どもの時に見たものと、大人になってみたのとでは、また違った感じ方があるかもしれない。その時々に感じた思いを大切にしたいな、と思いました。」

4日間、本当にニッコニコの笑顔で受付を務めて下さった木村さん。
ありがとうございました!
[PR]
by artium | 2008-08-03 15:04 | 梅佳代 写真展
ゆかたパスポート<2>
昨日福岡では、夏の風物詩のひとつ「西日本大濠花火大会」が開催されました。
夕方になると会場は、花火大会に向かうゆかた姿のお客様で華やかな雰囲気に。
皆さん、とっても素敵です!

f0023676_1131334.jpg
f0023676_11314085.jpg



f0023676_1131537.jpg
…やっぱりゆかたって、いいですね!
つい見とれてしまいます。
撮影にご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

今開催中の梅佳代写真展は、ゆかた着用で「ゆかたパスポート」をお持ちになると、無料でご入場いただけます。
「ゆかたパスポート」はアルティアムでも配布中。
福岡市美術館や福岡アジア美術館でも、お得な特典が受けられます。

皆さま、この夏はぜひゆかたを着て美術館めぐりなど、いかがでしょうか?
たくさん笑ってあたたかい気持ちになれる梅佳代写真展は、デートにもオススメです!
[PR]
by artium | 2008-08-02 11:38 | 梅佳代 写真展
「じいちゃんさま」大好評開催中です!
f0023676_14172051.jpg
今日は、初日に開催したレセプションの様子をお届けします!

右の写真は、レセプション前にアルティアムの前にできた列。梅佳代さんをひと目見ようと、暑いなか350人を超えるお客様にご来場いただきました。梅佳代さんの人気の高さを改めて思い知らされました。










f0023676_14141641.jpg

        皆さんが待ちにまった会場に、カメラを頭から提げた梅佳代さんが登場!
        可愛いゆかたがよく似合って、とっても素敵です。
        じいちゃんさまの等身大パネルの横で、皆さんにご挨拶。
        たくさんのギャラリーに囲まれて、さすがの梅佳代さんも、この表情です。
        その視線の先には…

f0023676_14205552.jpg

        すごい人です。
        会場はぎゅうぎゅうでしたが、梅佳代さんのトークに、皆さん笑顔!
        梅佳代さんも思わず…

f0023676_14215254.jpg

        写真の撮り合いになりました。

f0023676_14312735.jpg

        挨拶のあと、会場ではサイン会が行われました。
        お客様と梅佳代さんのやり取りが面白くて、
        サインが終わった方も、サインしてもらわない方も、
        周りでじっと様子を見守る、ちょっと不思議な雰囲気に包まれました。

        次は、この日会場でお出ししたお菓子をご紹介します。
        Puit d'or 仏菓子・料理教室の井口和泉さんによる、
        梅にちなんだ美味しいお菓子が並びました。


f0023676_1443144.jpgf0023676_1444143.jpg

メニューは、
・新生姜の梅酢ピクルス
・完熟南高梅の寒天寄せ
・甘酒ソルべ あられ糖添え
・赤しそジュース


美しく、繊細な味のお菓子はどれも大変好評でした。




f0023676_15263074.jpg梅佳代さんの周りでは、いつも笑いが絶えません。
面白すぎる梅佳代さんを、皆さんが笑いながら見守る、とても楽しいひとときとなりました。

会場入り口ではいま、じいちゃんさまの等身大パネルがお出迎え。
ここでは一緒に写真撮影もできます。

梅佳代さんの愛にあふれた作品群に、皆さま、ぜひ会いにいらしてください!

☆会期:~8月24日(日)まで
[PR]
by artium | 2008-07-28 15:27 | 梅佳代 写真展
最新作「じいちゃんさま」入荷しました!
f0023676_1120628.jpg

じいちゃんをはじめ、梅家の皆さんが総出演。
家族の愛情にあふれた、あたたかい写真集です。

ところどころに入る、梅さんのコメントにも笑えます。
友人と笑いながら見て、こっそり涙が出るような、スタッフイチオシの一冊です!

明日からスタートする展覧会にもご期待下さい!

☆梅佳代写真展「じいちゃんさま」
 7月26日(土)~8月24日(日)

☆レセプション
 7月26日(土)18:00~ 【入場無料】

[PR]
by artium | 2008-07-25 11:20 | 梅佳代 写真展
梅佳代さんインタビュー記事
f0023676_14555554.jpg

今発売中の「美術手帖 8月号」に、梅佳代さんのインタビューが掲載されています。
最新作「じいちゃんさま」について、最近のお仕事について、制作のスタンスについて…
かなり読み応えのある内容です。
ご興味のある方はぜひご覧下さい。
[PR]
by artium | 2008-07-22 14:58 | 梅佳代 写真展
福岡の本屋さんも応援しています!
本屋さんに行く楽しみのひとつ。
それは、それぞれのお店のセンスが光るフェア!
ここで、思ってもいなかった本に出会えることもしばしばあります。

梅佳代写真展開催中は、福岡の下記のお店で、個性豊かな「梅佳代フェア」が開催されています!

----------------------------------------------------------------------------------------
●あおい書店 博多本店
(福岡市博多区 ヨドバシカメラマルチメディア博多 3F)

●紀伊国屋書店 福岡本店
(福岡市博多区 福岡交通センタービル 6F)

●紀伊国屋書店 ゆめタウン博多店
(福岡市東区 ゆめタウン博多 2F)※「じいちゃんさま」入荷後スタート

●ジュンク堂書店 福岡天神店
(福岡市中央区天神 メディアモール天神 1-4F)

●TSUTAYA 福岡天神店
(福岡市中央区天神 今泉)

●蔦谷書店 筑紫野店
(筑紫野市 塔原東)

●丸善 福岡ビル店
(福岡市中央区天神 福岡ビル 2-3F)

※期間はお店によって異なります。詳細はご確認下さい。
----------------------------------------------------------------------------------------

▼フェアの様子を一部ご紹介いたします!

f0023676_1710296.jpg←TSUTAYA天神店

      ↓あおい書店 博多本店
f0023676_1715342.jpg

f0023676_17155624.jpg



               紀伊国屋書店 福岡本店→

「大注目!女性アーティスト」と題し、梅佳代をはじめ、糸や布を使ったアート作品、衣装などを創作する清川あさみ、
圧倒的な画力で恐怖、幽霊、痛みを描く松井冬子、
広告、雑貨、絵本など幅広い分野で活躍する渡邉良重など、
今後の活躍が楽しみな4人の女性アーティストの書籍を集めたフェアを開催中です。ぜひご覧下さい。



f0023676_17121370.jpg




←蔦谷書店 筑紫野店

芸術書コーナーの中でもひときわ目を引く梅佳代フェア。若い女性二人が写真集を見て「展覧会に行こう!」と盛り上がっていたのを聞き、嬉しくなりました。梅佳代さんの記事が掲載された情報誌の記事も一緒にディスプレイされています。
現在福岡市美術館で開催中の「浮世絵名品展」の関連書籍を集めたフェアも行われていました。



梅佳代待望の最新作、「じいちゃんさま」が書店に並ぶのも、もう間もなく!
本屋さんにお出かけの際は、梅佳代に沸く写真集コーナーにも、ぜひお立ちより下さい。
楽しい発見や新たな出会いがあるかもしれません!
[PR]
by artium | 2008-07-21 18:39 | 梅佳代 写真展
会場のひとコマ
f0023676_17413671.jpg













←感想帳のえんぴつをめぐって、まるで子ども同士のようにムキになって争う親子連れのお客様がいらっしゃいました。とても激しいやりとりでしたが、見ていて思わず笑ってしまう一幕でした。
(えんぴつはお母さんの右手に握られています。取り返したい子どもは、椅子の上で地団駄!)


会場には、親子連れのお客様にもたくさんご来場いただいています。
感想帳を見ても、お子さんをもつ親御さんたちの書きこみが多いことに驚きます。

ご自身が子どもの頃のこと、そして大きくなって「男子」のようになるであろうお子さんのことを
思って書かれたあたたかい文章を拝見していると、こちらもあたたかい気持ちがあふれてきます。

「男子」の展示は、今週金曜日(7/25)まで!
[PR]
by artium | 2008-07-20 18:00 | 梅佳代 写真展
中村学園 短期大学部の皆さんが来場されました!
今日は、中村学園 短期大学部 幼児保育科の皆さんが授業の一環で来場されました。

f0023676_15105884.jpg
一気に賑やかになった会場をのぞくと、作品を前にメモを取る方、来場者が残した感想を熱心に読む方、作品を指して楽しそうにお話される方など、様々。
皆さんにはレポートが課せられているそうですが、一体どんなことを書かれるのでしょうか。


引率して来られた冨永先生は、
「普段は美術館に行くことが多いのですが、学生と年代と近い、若い作家の作品を見せる良い機会だと思い、来場しました。」
と語って下さいました。




f0023676_1512315.jpg


←会場奥の映像のコーナー
中学生になった「男子」たちと梅佳代の再会の様子が収められた映像に、皆さん見入っていました。







f0023676_1594429.jpg
←学生さんで賑わうショップの様子
梅佳代さんの写真集は大人気!


26日からは、最新作「じいちゃんさま」に展示が入れ替わります。
男子たちのはじけるように元気な展示から、どんな雰囲気に変るのか、今からとても楽しみです。
ぜひ皆さま、両方の展示を見比べてみてください。
[PR]
by artium | 2008-07-19 15:37 | 梅佳代 写真展