「ほっ」と。キャンペーン
会場の様子をいち早くお届けします!
カテゴリ:谷尻誠展( 8 )
谷尻誠展 会場レポート!3
今日は、西日本短期大学 緑地環境学科の皆さんが授業の一環で来場されました。
f0023676_1613481.jpg

f0023676_16131765.jpg
会場は40人を越える学生さんたちで一杯に。
様々な角度から模型を撮影したり、メモを取ったり…
真剣に、賑やかに、展示を鑑賞して帰られました。

来場された福井准教授は、「住空間やその周りの緑地環境など、広い意味で空間をデザインするのが緑地環境学科。常に様々な視点からデザインを考えて欲しいと思っています。今回は谷尻誠さんという若い建築家の新しい視点を学生に紹介したかったのと、なにかインスピレーションを得るきっかけになればと、授業に取り入れました」とお話して下さいました。



f0023676_16134586.jpg
アルティアムでは、多くの学生の皆さまに展覧会を鑑賞していただこうと、学生をを対象とした団体割引も実地しています。授業や文化教育の一環として、ぜひご利用下さい。
(※詳しくはお電話にてお問い合わせ下さい。
 092-733-2050)
[PR]
by artium | 2008-06-07 16:31 | 谷尻誠展
谷尻誠展 感想帳から 第二弾!
谷尻誠展も、いよいよあと2週間となりました。
感想帳には日々、たくさんの方が思いを綴って帰られます。
今日はその中からいくつかご紹介いたします。

f0023676_1152277.jpg◆感動しました。空間の作り出す豊かさに触れた感じです。
今日は2時の待ち合わせを12時とまちがえて早く来てしまい、何気に入ってみましたが、とても心が豊かになりました。
特に「登り窯の家」が好きでした。将来、こんな家に住むぞーっとイメージしてます。

◆この空間も斬新でしたが、ブランコやシーソー、びょうぶ等、普通の生活では見落としてしまいそうなものを元にしているのを観て、とても感動&感心しました。実物を観てみたいなぁ!

◆ダンボールを見ただけでわくわくしてしまいました。ダンボールを踏む感触を改めて踏みしめました。
建築はひとつひとつのコンセプトがやさしくて自然を感じました。家というより空間という雰囲気が好きでした。

◆住み心地良いかな?若いとき住んで世代交代していく家でしょうか?
  →お答えします!かなり住み心地良いですよ!むしろ毎日楽しくすごしています。
  Kurumeの家 住人より 家族4人と犬と住んでいます。

◆毘沙門の家(フロート)に行ったことがあります。
初めて行った時は、斜面に建物が建っていて変ってるなと思いました。建物もおしゃれだし。
廿日市の建物も変った建物だったので、友達と「あれすごい!」って会話しながらあそこの前を通ったものです。
デザインされたのが同じ方だったんだと今回の個展で知りました。
福岡で広島(故郷)の建物が見れたことがとても嬉しかったです。

◆住宅の土地の悪条件をここまで活かし、個性として変化させる谷尻さんのデザイン力に感動しました!また日本古来の住宅様式を取り入れ、光を感じる空間は、人の話し声や気配を感じられる箱でした。
[PR]
by artium | 2008-05-26 11:10 | 谷尻誠展
谷尻誠展 会場レポート!2
f0023676_16551928.jpg
「ブランコ」 「折り紙」 「木登り」 「登り窯」 「屏風」 「竪穴式住居」


これらはすべて谷尻さんの建築のモチーフとなったもので、会場では模型と併せて紹介しています。どれも日常にあるものばかり。それらがどう建築に繋がるのか、想像もつきません。

谷尻さんが会場にいらっしゃる時、
「僕にこの紙を渡してみて下さい」と言って、お客様に紙を渡しているのを見たことがあります。言われた方はびっくりして、渡された紙を受け取り、戸惑いながら谷尻さんに渡します。

皆さまも近くに紙があったら、それを人に渡すつもりで持ってみてください。
多くの人が、真ん中を軽く曲げるように持つのではないでしょか。


そうやって持つと紙の強度が増し、相手が受け取りやすいと知っているからです。
私たちはごく自然に、建築学的な行為を行っているのだと谷尻さんは言います。

場内の作品も、モチーフとなったものやその理由を知った上で見てみると、
また違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。

f0023676_1771354.jpg
ちなみに右の写真は、「ブランコ」のフレームのような骨組みの「毘沙門の家」。
こうする事で、不安定な斜面に建つ家でも揺れに強い、安定した建築を実現しています。

「『ブランコの家』が好きでした」
「『木登りの家』は小動物のような気分になれそう」
など、身近にあるモチーフを楽しみながら、それぞれの家を記憶している来場者も多いようです。
皆さまもぜひ、会場でお楽しみ下さい。



☆谷尻誠展は6/8(日)まで!
[PR]
by artium | 2008-05-22 17:09 | 谷尻誠展
谷尻誠展 感想帳から
今日は場内に置いている感想帳の中から、いくつかご紹介いたします。

f0023676_17501932.jpg

■「拾う建築のデザイン」
何だそれ?と、思っていました。
でも、確かに拾っていました。
僕も今日から拾います。

■建築のことはわかりませんが、
住んでみたい家や行ってみたいカフェがあって、
見てて楽しかったです。

■斬新でどこか懐かしい。
子ども時代に帰ってきたような気がします。

■逆らわない美しさに感動。

■くらしの中からヒントを得る感覚が素敵だと思います。

■お母さんとみにきました。
よくかんがえていてすごかったです。
そういう家にすみたいです。

■形にするってすてきだと思いました。

■森の中のような展示空間。
ダンボールの床はふわふわして心地よかったです。
裸足になったり、穴を掘ったりしました(笑)
[PR]
by artium | 2008-05-11 17:50 | 谷尻誠展
谷尻誠展 会場レポート!
ゴールデンウィーク。
博多どんたく真最中の天神は、歩くのもやっとのお祭り騒ぎです。

そんな中会場には、お子様連れのお客様も目立ちます。「建築の展覧会に子ども?」と思われるかもしれませんが、会場に入った子どもたちの間では、共通のある遊びが流行しています。
f0023676_13391126.jpg
谷尻さんが会場にいらっしゃるとき、
「お客さんに感想を聞いて、『楽しかった』と言われたのがすごく嬉しかった」
と語っていました。「良かった」とか「勉強になった」ではなく、「楽しかった」。
「展覧会で、『楽しかった』って、あまり言わないでしょう?」

建築関係の人だけでなく、一般の人も「楽しめる」展示にしたかったという谷尻さん。
日常の中に潜む魅力を見つけ、かたちにする…
子どものように柔軟な谷尻さんの視点や発想の展開を、
楽しみながら感じていただける空間です。
建築関係の方もそうでない方も、ぜひ遊びにいらしてください!

f0023676_13393718.jpg
子どもたちにも大好評の本展で、特に小さい子に人気の遊び…
それは、同じ形のダンボールを集めること!
丸い形が人気で、みな宝物を探すように、時間を忘れて遊んでいます。
[PR]
by artium | 2008-05-04 14:07 | 谷尻誠展
谷尻誠展、スタートしました!
f0023676_14302865.jpg

写真は、会場入り口の様子。
会場から溢れんばかりに敷き詰められたモノ、皆さま何だか分かりますか?

通りすがりの人も「あれは何?!」と思わず足を止める、圧倒的な物量。奥へ進むとそこには、谷尻さんの世界観を表現したインスタレーション「こころの森」が広がっています。

「いらなくなったものを活かした展示にしたかった」と谷尻さん。
「捨てられるはずのものも、見方を変えれば魅力に変るんですよ。ものの魅力は、日常の中に潜んでいます。それに、気づくか気づかないかだと思います」。




f0023676_146993.jpg

床に敷き詰められているのは、福岡で集めた段ボールの廃材。踏みしめると柔らかく、まるで落ち葉の上を歩いているよう。
陽のあたる場所、涼しい木陰、小高い丘…森の中には様々な場所があり、立つ場所によって印象は大きく変ります。皆さま、ぜひ会場で「こころの森」の中を探索してみて下さい。

谷尻さんは、4月29日まで福岡に滞在予定で、会場にいらっしゃる時は気さくに、熱心に、お客さまとお話しています。「伝える」ということをとても大切にする姿勢が伺えます。ぜひ多くの方に、会場でご本人とお話していただけたらと思っています。

          作品の解説をする谷尻さん→
[PR]
by artium | 2008-04-27 14:11 | 谷尻誠展
谷尻誠展 オープニングイベント
いよいよ、今週25日(金)から谷尻誠展がスタート!
初日には、谷尻さんを囲んでトークショウやレセプションを開催します。
皆様、ぜひこの機会に会場へお越し下さい!

【オープニングイベント 4/25(金)】
 ・16:00~17:30 トークショウ 会場:イムズプラザ(イムズB2F)
 ・18:00~20:00 レセプション 会場:三菱地所アルティアム(イムズ8F)【入場無料】
 
f0023676_1591297.jpg

谷尻誠 Makoto Tanijiri

1974 広島県生まれ
1994 穴吹デザイン専門学校卒業
1994~1999 本兼建築設計事務所
1999~2000 HAL建築工房
2000 建築設計事務所 suppose design office設立




<受賞歴>
2002 JCDデザインアワード 入選
2003 JCDデザインアワード 新人賞受賞
2003 「毘沙門の家」でGOOD DESIGN賞受賞
2004 FLOATでひろしま街づくりデザイン賞受賞
2004 JCDデザインアワード 激励賞受賞
2005 JCDデザインアワード 激励賞受賞W受賞
2005 JCDデザインアワード 入選
2005 INAXデザインコンテスト 部門賞受賞
2006 「LA.TERRASSE」でGOOD DESIGN賞受賞
2007 JCDデザインアワード 入選
2007 ダントータイルデザインコンテスト 入選
2007 INAXデザインコンテスト部門賞受賞
[PR]
by artium | 2008-04-22 15:22 | 谷尻誠展
UpComming Exhibition
谷尻誠展「拾う建築のデザイン」
日常の中に潜んでいる魅力を純粋な視点で見つめ直すプロセス
2008.4.25(fri.)~6.8(sun.)
f0023676_16473886.jpg
オープニング・レセプション
4.25(fri.)18:00~













     メインインスタレーション
      「こころの森」イメージ


「あらゆるものに魅力は潜んでいる。
幼い頃、自分の部屋が欲しくて、押入れの中を自分の部屋にした経験がある。
押入れが部屋ではないと決めていないからこそ、そこに辿り着けたように思う。
様々な経験によって、このような考え方が出来なくなっていないだろうか?
もう一度、純粋な気持ちでものごとに向き合うことが
新しいデザインのきっかけになるのではないだろうか。

過ぎてゆく日常をもう一度、大切に見つめ直すことで、
誰もが共感できる建築を、つくっていきたいと考えている。 谷尻誠」


本展では、注目の若手建築家・谷尻誠さんの世界観を、会場全体に広がるインスタレーション「こころの森」で表現します。この森の中を歩くと、あなたにとって居心地のよい場所がきっと見つかるはず。デザインとは、そんな気づきから始まるように思います。ぜひ会場で、体感していただければと思います。そのほか、GOOD DESIGN賞を受賞した毘沙門の家など、これまでの代表作品を様々な視点から紹介。デザインする発想の原点に包まれた空間で、そこからうまれた建築物の数々をご覧いただけます。ご期待下さい!

詳しい情報につきましては、アルティアムのホームページをご覧下さい。

[PR]
by artium | 2008-03-25 14:59 | 谷尻誠展