会場の様子をいち早くお届けします!
カテゴリ:森山大道写真展( 5 )
森山大道写真展 感想帳から
今日は、場内に置いている感想帳の中からいくつかご紹介いたします。
f0023676_16414082.jpg

◆無機物でさえ官能的に見えてしまう。そんな森山氏の写真が大好きです。

◆大道さんの写真に圧倒されてばかり。写真を始めてまだ一年もたっていない。
もっと勉強したいと思いました。

◆最初写真に入り込めず一巡しました。
が、あの映像のスピード感に慣れると、大道氏の撮っているものがはっきりと見えてきた。
若き日の、無駄があるがど迫力の写真。生々しくて汗をかいた。
ずっと変らずに魚とか犬とか豚とかと目が合っているのがすごくいいと思った。

◆今の時代を生きているのではなく、生かされているという気持ちで撮ればこういう写真になるのでしょうか?自分の気になった被写体を写していても、第三者的な目線で、被写体がより印象的で。

◆瞬間を切り抜く。そんな写真を撮れるようになりたいと強く思いました。
路地の写真がすごく印象的でした。ずっと続いているホースの様な管が自分にまで伸びてきているような不思議な気分になりました。

◆自分の目で現場を見ているような、不思議な感覚になりました。
エロい写真がエロく見えないので、何でだろう?なんて考えちゃってます。

◆立ち止まらず、息つく間もなく、感覚で見ていく感じでした。
ぐるんぐるんまわっている、時間が、私にせまってくる。
のりおくれるな、ちゅうちょするな、今だぞ!!って作品が語りかけてくるようでした。

◆全てが、ダイレクトでした。

◆初めて大道さんの写真を見ました。
写真は人の心を写すといいますが、このような作品を撮った大道さんは日々何を求めているのか、とても興味深かったです。

◆軽い気持ちで、ちょっと落ち込んだ気持ちで入ったら、ドーンと胸を打ちぬかれたような気持ちになりました。臨場感があり、エロい中にも美しさを感じ、今日という1日が特別な時間のように思えました。

感想帳を見ていると、写真の迫力に圧倒された、衝撃を受けたという声が目立ちます。
写真集とは違う、オリジナルプリントならではの迫力を、まだの方はぜひ体感しにいらして下さい。
会期は25日(日曜日)まで。
お見逃しなく!
[PR]
by artium | 2007-11-16 16:45 | 森山大道写真展
イチオシ☆大道グッズ
f0023676_1354980.jpg
森山大道写真展 会期中は、様々な大道グッズを販売しております。

森山大道個人写真誌「記録」6,7,8号はもちろん、リストウォッチやTシャツ、ポスターなど、他では中々手に入らない貴重な商品ばかり!
中でもショップスタッフのイチオシは、全10種類のオリジナルTシャツ!女性の脚がセクシーな左の写真のTシャツは、ラメ仕様で男女ともに人気です。

展覧会の後は、ぜひショップの商品もチェックしてみて下さい!
商品の詳しい情報は、下記のアドレスよりご覧下さい。

アルティアム併設ショップ
ザ・コーナーショップ

[PR]
by artium | 2007-11-14 13:54 | 森山大道写真展
森山大道写真展 オープニングレセプション
森山大道写真展、26日よりスタートし、好評開催中です。
今日は初日に開催したオープニングレセプションの様子をお届けします。
f0023676_19241063.jpg

写真は、会場で挨拶する森山大道さん。
まるで洋服の一部のように、いつもコンパクトカメラを首から提げている姿が印象的でした。
翌日のトークショウの時も、舞台に上がり、椅子に腰掛けるまで放さなかったほど。

挨拶が終わると、会場には森山さんとの写真撮影やサインを待つ人の長い列ができましたが、
森山さんはその一人一人とにこやかにお話ししながら応じていました。
次は、会場の様子です。

f0023676_19402823.jpg

会場には老若男女、たくさんのお客様が詰めかけました。驚いたのはその年齢層の広さ。
改めて、森山さんの写真が世代を超え多くの方々に支持されていることを実感しました。

次は会場でお出しした、料理研究家・井口和泉さんによるお菓子のご紹介です。

f0023676_1942582.jpg

秋刀魚ときのこのコンフィ、ぶどうとささみのレアグリルなど、4種ご用意した創作お菓子はどれも大好評で、全種類制覇される方も…。





ゆっくりとお菓子をつまみながら、賑やかにおしゃべりをしながら、作家を囲んで集まったみんなで作品を楽しむ…。いつもの会場とは違う、レセプションならではの華やかな雰囲気をお楽しみいただけたことと思います。

アルティアムでのレセプションは、いつも入場無料で、どなた様もご参加いただけます。
ぜひお気軽にお越し下さいませ。
[PR]
by artium | 2007-11-04 21:40 | 森山大道写真展
森山大道トークショウのお知らせ
森山大道トークショウの開催が決定しました!

■日 時:10月27日(土) 18:30開場/19:00開演
■会 場:イムズホール(イムズ9F)
■入場料:1,000円
■チケット:9月8日(土)チケットぴあにて発売

皆様、この貴重な機会をどうぞお見逃しなく!

―――――――――――――――――――――――――――
 森山大道
―――――――――――――――――――――――――――
1938年大阪生まれ。f0023676_17312756.jpg
商業デザイナーから写真家・岩宮武二、細江英公のアシスタントを経て、63年よりフリーの写真家として活動を始めた森山大道は、やがて、それまでの写真概念を根底から覆すラディカルな表現で、日本の写真界にかつてない衝撃を与える。

「アレ、ブレ、ボケ」と形容される、荒れた調子、時に読解不能なほどに不鮮明な画像は、一点の芸術作品としてタブロー化されていく「写真」に対する、森山流の強力なアンチテーゼだった。72年に発表された写真集「写真よさようなら」は、そうした森山スタイルを徹底的に追及することによって、
写真の解体を目指した氏の代表作のひとつであるとともに、日本写真史上比類の無い一冊となる。

「生活そのものが写真」「カメラは世界を写し取るコピー機」と語り、今なお膨大な数の写真を撮り続ける森山は、幅広い年齢層に支持されながら、近年では、ファッション・ブランドとのコラボレーションやワークショップなど、その意欲的な活動で20代の若者を中心とした新たなファン層を獲得。80年のヨーロッパ初個展以降は海外でも注目を集め、99年のニューヨーク、メトロポリタン美術館、2003年のパリ、カルティエ財団現代美術館など、各地で大規模な個展や回顧展が開催され、世界的にも高い評価を得ている。

【展覧会】
森山大道写真展「記録そして記憶」
最新作「記録」誌からと、半世紀におけるベストワークス
2007年10月26日(金)~11月25日(日)

[PR]
by artium | 2007-09-05 17:46 | 森山大道写真展
森山大道 来たる!
「シアタープロダクツの現場」のあとは、森山大道 写真展を開催します。

森山大道写真展「記録そして記憶」
最新作「記録」誌からと、半世紀におけるベストワークス
2007年10月26日(金)~11月25日(日)
f0023676_1042160.jpg

かつて森山大道が、既存のメディアにとらわれない自由な表現の場を目指し刊行した個人写真誌
「記録」をご存知でしょうか。
72年に自費で刊行、オイルショックなどの理由により第5号をもって休刊、刷数が希少だったこともあり、早い時期から幻の雑誌と呼ばれていました。

その「記録」誌がこの度、第6号の復刊をもって再スタートを果たしました。
この記念すべき再スタートを機に、三菱地所アルティアムでは、
森山大道写真展「記録そして記憶」
最新作「記録」誌からと、半世紀におけるベストワークス

と題し、森山大道の半世紀近くにわたる写真人生を振り返ります。

会場では、これまで世に出された膨大な作品の中から森山氏を交えて選出されたベスト作品群と、最新作となる写真誌「記録」から未公開作品を含めたオリジナルプリントなど、合計100点
を、貴重な映像も交え展示します。

初日には作家を囲んでのオープニングレセプションを予定しております。
皆様、ぜひこの機会に会場へお越し下さいませ。

オープニングレセプション
 ・日時:10月26日(金)18:00-20:00
 ・会場:三菱地所アルティアム
 ・入場料:無料
[PR]
by artium | 2007-08-21 11:42 | 森山大道写真展