会場の様子をいち早くお届けします!
カテゴリ:AQFF/アジアのクイア映画祭( 41 )
AQFF:概要

AQFF2007について
2007年春、AQFFは東京・下北沢で産声をあげました。映画監督として活躍するアジアのクイア作家たちの新作や、アジアのクイアたちを描いた話題作、上映機会に恵まれなかった良質なアジアン・クイア作品などなど、アジアのクイア作品だけを集めたのがこの映画祭です。また、アジアのインディーズ作家たちを応援する意味を込め、短編集では自主製作作品を積極的にセレクション。さらに毎回驚きの注目作品をピックアップするAQFFセレクション枠も設けられた、オリジナルティ溢れる映画祭です。
今回の福岡では、日本、韓国、台湾、香港、中国、タイ、イスラエル、インドネシア、フィリピンなど、各国から集められたアジアン・クイア映画約30作品を上映いたします。ドラマやドキュメンタリー、実験作品、アニメーション、ミュージック・ビデオなど、それぞれ個性豊かな作品が集まっています。また福岡のスタッフでセレクトした福岡プログラムや、東京国際レズビアン&ゲイ映画祭の公募部門から選んだプログラムなどもあり、充実したラインナップをご覧頂けます。期間中はトークショーなどのイベントも予定しており、アジアのクイア映画の魅力を存分に満喫していただけることと存じます。1ヶ月にわたって開催される映画祭AQFFを、心ゆくまでお楽しみください。

クイアとは〜AQFF版解説〜
レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどのセクシャル・マイノリティーたち、そして既成概念を壊し、軽やかに生きる人々のこと。



■映画祭推薦文■
【大久保賢一(映画評論家/AQFF企画アドバイザー)】

 欧州の人間が「発見」する以前から、「新大陸」と彼らが呼んだ土地と人はそこに存在していた。アジアの映画も同じだ。欧州の映画祭が、そしてそこに通う映画通が「発見」する以前から、アジアには豊饒な映画が存在していた。見ようとしない人々には、白地図であり、テラ・インコグニタであったアジアの映画の豊かな歴史にいま、新鮮な風が巻き起こっている。切実にリアルな主題と新しい世代の監督たち、またデジタルビデオという武器が、世界の映画地図を新しく塗り替えつつある。いま起こりつつあるそのスリリングな状況をまざまざと見せてくれるのが、このAQFFの長短篇の作品だ。
 マニラを舞台にした「マキシモは花ざかり」の町と人間の暮らしの息遣い、中国の「タンタン」が描くセクシュアリティと芸能とプライヴェートの痛切、インドネシアの「わかちあう愛」に描かれるイスラム社会と男と女のありよう、その中での女たちの葛藤と絆……。コメディからアニメーションまで、ひりひりするような荒い質感の画面も、グラフィックな美しさ、メランコリー、とびきりのキュートさも。ここには「他者」と向かいあう、ときめきと苦さというリアルがきらめいている。

f0023676_15575126.jpg

● AQFF TOPへ
[PR]
by artium | 2007-05-15 12:24 | AQFF/アジアのクイア映画祭
AQFF:イベント情報

f0023676_1675262.jpg■とまと & MAKI トークショー
日時:2007年9月1日(土) 13:00-
場所:三菱地所アルティアム
料金:無料(予約不要:直接会場へご来場ください)

とまと:劇団あんみつ姫座長
福岡のスーパー・エンターテインメント集団「劇団あんみつ姫」の座長を務め、歌やダンスとユーモアであらゆる年齢の観客を魅了する。男女問題の講演会等にも多く出演。
MAKI:レインボーパレード主宰
「セクシュアルマイノリティの解放」を目指して、博多どんたくレンポーパレードの企画、バーの経営、女性向けのSNS「ボーダレスウーマン」の運営、映画上映会等のイベント企画など、幅広く活動している。


f0023676_1334194.jpg■映画上映&ワークショップ「 QF3 」
日程:2007年9月9日(日)
場所:三菱地所アルティアム
9月9日(日)は通常の上映プログラムではなく、QF3(=Queer Film Festa Fukuoka)がAQFFの会場で開催されます。参加方法や料金、お問い合わせ先など、詳細は下記のHPでご確認ください。
<QF3 ホームページ>


f0023676_1647545.jpg■AQFFオリジナルスイーツ
期間:AQFF期間中(不定休)
場所:Cafe Edomacho(福岡市東区松香台2-1-3 ラティーナ2-102)
営業時間:9:00-21:00(ランチタイム:12:00-17:00)
駐車場:7台完備
TEL:092-672-1764
九州産業大学の近くにあるカフェ。アートスタジオを併設しており、AQFF福岡のメインビジュアルもここで制作されました。オリジナルスイーツのテーマは「私たちピンクの関係」です。コーヒーも大変おいしいお店ですので、ぜひあわせてお楽しみください。


f0023676_13435867.jpg■AQFFオリジナルカクテル“Asian kiss”
期間:AQFF期間中(定休日:日曜日&奇数週の月曜日)
場所:セミダブル(福岡市中央区清川2-11-33 仲西ビル2F)
時間:20:00-2:00
TEL:092-522-1606
軽食が出来るカフェ風のゲイバーで、AQFFの期間中には映画祭オリジナルのカクテル“Asian kiss”をつくってくれます。AQFFのメインビジュアルにあわせた鮮やかな色彩と、あまく爽やかな味わいをお楽しみください。女性の方は男性の同伴にてご来店下さい。(土曜は男性オンリー)


f0023676_1601249.jpg

● AQFF TOPへ
[PR]
by artium | 2007-05-15 12:15 | AQFF/アジアのクイア映画祭
AQFF:上映スケジュール
f0023676_1944673.jpg

AQFFでは短編から長編まで幅広い作品が集まっています。平日はいつでも気軽に楽しめる短編映画を、週末にはじっくり楽しめる長編映画を上映していますので、その時々にあわせて様々な映画をお楽しみ下さい。
平日は朝10時から夜8時までいつでもご入場が可能です。入れ替え制ではないため、何度も映画をご覧頂くことができます。土日祝は各回入れ替え制となっておりますので、あらかじめ上映スケジュールを確認してご来場下さい。


f0023676_13303742.jpg
平日の昼間は短編作品をループで上映しています。入れ替え制ではないので、いつでも都合の良いタイミングでご来場ください。とびきりキュートなガール・ミーツ・ガール・ストーリー「遊園地」や、ドキュメンタリーを織り交ぜて女の子同士の恋を描いた「ジャスト★ラブ」など、素敵な短編作品をご覧頂けます。奇数日と偶数日で上映作品が異なっているので、ぜひお気に入りの作品を探してみてください。(平日の10:00〜18:30までループ上映)
●短編ループ作品一覧 / <奇数日の上映作品> / <偶数日の上映作品>


f0023676_13305277.jpg
平日の夜7時からは、日替わりで短編作品をセレクトしています。1日に2〜3作品(計40分程度)を上映。“若きタイ芸術家賞・映画部門”グランプリを獲得した「流れる川、落ちる花」や、台北金馬映画祭ベスト短編映画賞を受賞した「トラベル」など、どれも見応えのある作品ばかりです。短編ループとあわせてぜひご覧下さい。
●日替わり短編一覧 / (月) / (火) / (水) / (木) / (金)


f0023676_133111.jpg
各回入れ替え制で、1日に4つの長編作品を上映。日本初上映となる「ETHAN MAO(イーサン・マオ)」や、底抜けに明るい愛と友情の台湾映画「ゴー!ゴー!Gボーイズ!」、かの寺山修司さえをも唸らせた伝説の8ミリフィルム「錆びた缶空」、福岡で撮影が行われた大木裕之監督の「ラストシティ」など、注目の長編作品が目白押し!
●長編プログラムの上映作品一覧 / ●長編・上映スケジュール


● AQFF TOPへ
[PR]
by artium | 2007-05-15 11:42 | AQFF/アジアのクイア映画祭
AQFF:短編ループ作品一覧
f0023676_16555263.jpg

平日の昼間(10:00〜18:30)は短編作品をループで上映しています。入れ替え制ではないので、いつでも都合の良いタイミングでご来場下さい。奇数日と偶数日で上映作品が異なっています。
奇数日の上映作品 / 偶数日の上映作品


f0023676_16594440.jpg奇数日

遊園地

気になるあの子と香港を一日旅行!とびきりキュートなガール・ミーツ・ガール・ストーリー。


f0023676_173742.jpg奇数日

夏の日

恐れ、混乱、キスしたいと望む感情の高ぶり・・・それを伝える術をまだ知らない少年のある出来事を描いた秀作。


f0023676_1771586.jpg奇数日

トップ・オブ・ザ・ワールド

同居人が出て行くことになり、残された主人公の胸に去来するものは・・・切なさと清々しさを合わせもつ秀作。


f0023676_17101784.jpg奇数日

牛乳男

ミルク売りのおデブちゃんに訪れるステキな出会いをユニークに描いた実験作。


f0023676_17124614.jpg偶数日

父の面影

家出した少年が父親と向き合うまでの過程を綴った、詩的で美しい映像作品。


f0023676_17274199.jpg偶数日

ジャスト★ラブ

戸惑いとドキドキが交錯する日々・・・香港で暮らす2人の女の子の恋の過程を、ドキュメンタリーを織り交ぜて描いたステキな短編作品。


f0023676_17292377.jpg偶数日

真昼のゴースト

うっかり幽霊となってしまった若者が見えないことをいいことに、素敵な男を追い回す大爆笑コメディー。


f0023676_17315472.jpg偶数日

女たち

線路脇のスラム街で一緒に育った2人の女性の姿を、感動的に描いた心温まるストーリー。




● AQFF TOPへ
[PR]
by artium | 2007-05-15 10:55 | AQFF/アジアのクイア映画祭
AQFF:日替わり短編作品一覧
f0023676_19414720.jpg

平日の夜7時からは、日替わりで短編作品をセレクトしています。曜日ごとに上映作品が異なり、1日に2〜3作品(計40分程度)を上映。平日の昼間に上映している短編ループとあわせて、ぜひご覧下さい。
(月) / (火) / (水) / (木) / (金)


f0023676_1947713.jpg月曜日

ロボット少年

主人公とロボット少年との関わりを描いた、胸に響く実験作。


f0023676_19525632.jpg月曜日

デビル・ライク・ミー

同性愛は伝統的な家族の価値観を崩壊させると非難する同性愛嫌悪グループを皮肉ったミュージック・ビデオ。


f0023676_19545525.jpg月曜日

ダンシング・ボーイ

同級生への気持ちを臆することなく素直に表現する、フワフワとした主人公が魅力的な作品。


f0023676_19574443.jpg火曜日

イノセント

ミッション系の学校に通う少年が同級生に恋心を抱く姿を描いた斬新なアニメーション。


f0023676_20243472.jpg火曜日

雨上がりの虹に

優等生の主人公とスポーツ万能の同級生の恋を感動的に描いた短編。


f0023676_20264468.jpg水曜日

ヘイ!ジミー★

アフリカ系台湾人の主人公が、混血であるが故に直面する問題や母の愛について語るドキュメンタリー。


f0023676_20281297.jpg水曜日

スエ・シンの姉妹たち

香港で初めてカミング・アウトした監督、ヤウ・チンが手掛けた貴重なドキュメンタリー。


f0023676_2030863.jpg水曜日

ゲーム・ボーイ

同じ建物に住むイケメンに翻弄され、戸惑いを隠せない主人公の姿を描いた短編作品。


f0023676_20324788.jpg木曜日

僕のマリオおじさん

大人の世界に興味を持ち始めた少年が、叔父さんとの再会で心が揺れ動く姿を描いたイスラエルの短編。


f0023676_20343987.jpg木曜日

トラベル

実話をもとに、新たな世界を求めて旅行に出かけた2人を美しい映像で綴った台湾の秀作。


f0023676_2036331.jpg金曜日

流れる川、落ちる花

愛の真実を探し求める若者の姿を、古いタイの詩のスタイルを用いて描いた美しい物語。


f0023676_203822.jpg金曜日

タンポン・マニュアル

笑いながらお勉強になるタンポンの使い方をCM仕立てで描いた短編。卓越したセンスに脱帽すること間違いなし!




● AQFF TOPへ
[PR]
by artium | 2007-05-15 10:40 | AQFF/アジアのクイア映画祭
上映作品の紹介:初戀(Hatsu-koi)
f0023676_17433641.jpg
福岡プログラムf0023676_1892826.jpg
今泉浩一/日本/2007年/96分/ドラマ
http://www.shiroari.com/habakari/hatsukoi.html
●予告編(YouTubeにて視聴できます)

■解説
高校3年生の唯史は、クラスメートの公太に秘かな恋心を抱いている。だが、本心を告げる事も出来ないまま、表面上は仲のよい友人として付き合っていた。そんな夏のある日、登校中のふたりに同級生たちが「おかま」と心ない言葉を浴びせからかい、それ以来公太は唯史を避けるようになってしまう。失意の唯史は学校をさぼり、あてもなくひとり電車に乗っていると、そこには唯史が生まれて初めて目にするゲイカップル、宏毅と慎二が乗り合わせていたのだった。なにかに突き動かされるように、唯史はその後を追って歩き出すが、それをきっかけとして事態は誰も予想しなかった方向へと転がっていく…。

監督の今泉浩一はピンク映画を中心として活動する俳優でもあり、インディペンデントでゲイ映画を撮り続ける国内では特異な映像作家でもある。
リアルなゲイ像を演じるメインキャストの多くは今作が映画初出演であり、その脇を伊藤清美、河名麻衣、葉月螢、小林節彦らのピンク映画俳優陣、川口隆夫(Dumb Type)、弥次子喜多子など個性豊かなパフォーマー達が固める。
「いくつになっても、何度目でも、人を好きになる時の気持ちはいつでも『ハツコイ』のようなもの」という信条を軸に、カムアウト、同性婚などの題材を織り交ぜながら成長していく若者たちのゲイ・アイデンティティーの確立を描く、「それぞれの」夏から春への物語。

■監督情報(監督名・監督プロフィール・監督作品履歴)
*監督名:今泉浩一

*監督プロフィール:
1985年より「東京グランギニョル」に参加。
1990年、佐藤寿保監督作品で映画俳優としてデビュー、ピンク映画を中心に約100本の映像作品に出演する。また、1998年以降3本の商業用ゲイポルノの脚本を執筆する。
1999年、岩佐浩樹とともに映画・音楽制作レーベル“habakari-cinema+records”を立ち上げ自主映画の制作を開始、「憚り天使」(1999)、「NAUGHTY BOYS」(2002) を監督。
2004年、10人の監督による10本の短編作品を集めたオムニバス映画「Queer Boys and Girls on the SHINKANSEN」を企画・製作、自身も短編「キスしてほしい」を監督した。
本作『初戀』は自身にとって4作目の監督作品であり、過去に制作した作品全てを含め、国内外のL&G映画祭を中心に数多く上映されている。


● 長編プログラム:上映スケジュールへ
● AQFF TOPへ
[PR]
by artium | 2007-05-15 09:40 | AQFF/アジアのクイア映画祭
AQFF【長編プログラム】
f0023676_122973.jpg

長編プログラムは土日祝に上映いたします。土日祝のみ各回入れ替え制となっておりますので、あらかじめスケジュールをご確認の上、ご来場下さい。日本初上映となる「ETHAN MAO(イーサン・マオ)」や、底抜けに明るい愛と友情の台湾映画「ゴー!ゴー!Gボーイズ!」、福岡で撮影が行われた大木裕之監督の「ラストシティ」など、ここでしか見ることのできない注目作品ばかりです。ぜひご覧下さい。(作品の詳細はタイトルをクリック)

f0023676_14251083.jpg

ゴー!ゴー!Gボーイズ!

“ボクカレ”ヒットに沸く台湾発、底抜けに明るいハチャメチャおバカコメディー!


f0023676_14271597.jpg

紅門 -べにもん-

歴史あるL.A.の巨大LGBT映画祭「OUTFEST」で観客賞・審査員大賞ダブル受賞した注目作!


f0023676_14374930.jpgジャパン・プレミア / 日本初上映!

ETHAN MAO(イーサン・マオ)

第20回トリノGLBT映画祭で"Audience Award for Best Feature Film"を受賞した注目作品。本映画祭が日本初公開!


f0023676_145219.jpg

マキシモは花ざかり

“女の子みたいな男の子”、マキシモの心の成長をユーモア溢れる脚本で描いた名作!


f0023676_14544325.jpg

分かち合う愛

2005年東京国際L&G映画祭オープニング作「アリサン!」を手掛けたニア・ディナータ監督の最新作!


f0023676_1511083.jpg

タンタン

ミュージック・ビデオ出身の監督によるクールな映像!
虚実を実験的に織り交ぜたポートレイト作品。


f0023676_1555052.jpgAQFFセレクション

錆びた缶空

かの寺山修司さえをも唸らせた
伝説の8ミリフィルム!


f0023676_1591423.jpg

ジャパン・クイア・インディーズ

共感を呼ぶ等身大の同性愛者たちを描いた
日本のインディーズ・プログラム


f0023676_18325897.jpg福岡プログラム

初戀 Hatsu-koi

自分がゲイであることをまだ完全に認めきれない高校生が、生涯を共にしたい大切なカレを見つけるまでを瑞々しく描いた青春ドラマ。


f0023676_13183657.jpg福岡プログラム

ラストシティ
 他
鬼才、大木裕之監督が福岡で撮影した「ラストシティ」の他、
過去の代表作もあわせて上映予定。


f0023676_1361435.jpg福岡プログラム

TILGFF公募作品特集

「東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」の公募部門から選ばれた、インディーズ映像作家たちの作品を上映。



● AQFF TOPへ
[PR]
by artium | 2007-05-15 09:27 | AQFF/アジアのクイア映画祭
上映作品の紹介:ラストシティ
f0023676_13235715.jpg
福岡プログラム
ラストシティ
大木裕之/日本/2007年

■解説
2007年4月より福岡で撮影が始まった大木裕之の最新映像プロジェクト。AQFFでは現在進行中の作品の最新編集版を初公開。彼の作品において、都市というテーマがその中心に置かれるのは今回が初めて。一見表層的な都市のあり様、そこにおける人々の営みといったものを映像という手法で切り取り、複層的に重ね合わせていく中から、都市という現象とそれを支える経済的/政治的/社会的構造とがジワリと立ち上がってくる。

■監督情報(監督名・監督プロフィール・監督作品履歴)
*監督名:大木裕之

*監督プロフィール:
1964年生まれ。高知県在住。東京大学工学部建築学科在学中より自らの抽象化した建築の概念を具体化する手段として、映像制作を始める。 『遊泳禁止』(1989)が、IFF1990の審査員特別賞を受賞。ユルゲン・ブリューニンク製作(ドイツ)による『ターチ・トリップ』(1993)はパリ・ポンピドゥー・センターなどで発表された。 高知県立美術館製作『HEVEN - 6 - BOX』(1995年)は 第45回ベルリン国際映画祭にて、ネットパック賞を受賞。その後も多くの作品を生み出し、サンダンス映画祭、ロッテルダム国際映画祭、山形国際ドキュメンタリー映画祭、バンクーバー国際映画祭等、彼の作品は国内外の映画祭にて上映され、高い評価を得ている。また、映像制作だけに留まらない彼の表現は、偶然出会った人々や場所との関係性を深めている。近年の表現活動は、ライブ上映、インスタレーション、パフォーマンス、ドローイングやペインティング作品などにも拡がりをみせ、「時代の体温」展(世田谷美術館/1999)、「GAME OVER」展(ワタリウム美術館/2000)、「J-WAY」展(リドマ−ル・ホテル:ストックホルム/2000)「How Latitudes Become Forms: Art In a Global Age」(ウォーカーアートセンター:アメリカ/2003)、「六本木クロッシング」(森美術館/2004)などの展覧会に参加し、現代美術のフィールドからも注目されている。


● 長編プログラム:上映スケジュールへ
● AQFF TOPへ
[PR]
by artium | 2007-05-15 09:26 | AQFF/アジアのクイア映画祭
長編プログラム:上映スケジュール

長編プログラムは土日祝日に上映いたします。各回入れ替え制で、1日に4つの長編作品を上映。日本初上映となる「ETHAN MAO(イーサン・マオ)」や、底抜けに明るい愛と友情の台湾映画「ゴー!ゴー!Gボーイズ!」、かの寺山修司さえをも唸らせた伝説の8ミリフィルム「錆びた缶空」、福岡で撮影が行われた大木裕之監督の「ラストシティ」など、注目の長編作品が目白押し!
f0023676_18381929.jpg
f0023676_1515877.jpg


【長編プログラム:作品リスト】
ゴー!ゴー!Gボーイズ! / 紅門 -べにもん- / ETHAN MAO(イーサン・マオ)
マキシモは花ざかり / 分かち合う愛 / タンタン / 錆びた缶空 / 初戀
ジャパン・クイア・インディーズ / ラストシティ / TILGFF公募作品特集


※9/9(日)はQF3が開催されるため、通常のプログラムとは異なります。
● QF3 ホームページ


● AQFF TOPへ
[PR]
by artium | 2007-05-15 09:21 | AQFF/アジアのクイア映画祭
短編ループ<平日・奇数日の上映作品>

平日の昼間は短編作品をループで上映しています(10:00〜18:30まで)。入れ替え制ではないので、いつでも都合の良いタイミングでご来場下さい。奇数日には「遊園地」、「夏の日」、「トップ・オブ・ザ・ワールド」、「牛乳男」の4作品をご覧頂けます。
●短編ループ作品一覧 / ●偶数日の上映作品


f0023676_1547379.jpg

遊園地
香港/2005年/51分/ドラマ

■解説
すっかり色あせてしまった都市、香港。一日探索して新しい発見があったとしても、この都市が違って見えるなんてこと、ある?それとも特別な人と一緒だと違うとか? 彼女は、私がこれまで気づかなかったものに目を開かせてくれる。だけど意気地がなくて、彼女をデートに誘えなかった。ところが半年後、別の集まりで彼女と再会。私たちは香港を再発見しようと企んだ。観光客のふりをして。一日、観光客になりきって香港を新しい角度から眺めてみよう。中からも外からも知り尽くしていると思っていたこの都市を楽しもう。一日たっても都市の外見は変わらない。二人にとって、輝く場所に変わるわけでもない。それでも、私たちのときめく胸の中では何かが変わっていく。それは止めようがない!気になるあの子と香港再発見の一日旅行に出掛けるガール・ミーツ・ガール・ストーリー。恋が成就していく過程を香港の街並みと共にじっくりと描いた、抱きしめたくなるようなキュートな作品!

■監督情報(監督名・監督プロフィール・監督作品履歴)
*監督:ジレット・レウン

*監督プロフィール:
ジレット・レウンはデザインと音楽と映像で自分の思いを表現したいとかねてから考えていた。そこでプロットを考えて美術と音楽を創り、望んでいたすべてのショットを撮影した。特別なことや重要なことを言おうとしたのではなく、光と映像、音楽とリズムで伝えたかっただけ。結果がどうであれ、創作の過程はまぎれもない本物だと信じている。

*作品履歴:
2005年 遊園地

f0023676_1547527.jpg

夏の日
イギリス/2006年/9分/ドラマ

■受賞歴
・Best Short film at Ibiza International Gay and lesbian film festival 2006
・Audience Award for best short film at Turin Gay and Lesbian Film Festival 2006

■解説
16歳の少年レオンに願いを叶えるチャンスが訪れる。「散る落ち葉を地面にたどりつく前に捕えることができたら、願いが叶う」。レオンと同い年の親友ウィルは言い伝えを信じ、各々の願いを叶えようと森へ行く。レオンの、ウィルに対する想いが剥き出しになる。恐れ、混乱、キスしたいと望む感情の昂ぶり…だが彼はそれを伝える術を知らず…。

■監督情報(監督名・監督プロフィール・監督作品履歴)
*監督名:ホン・カオウ

*監督プロフィール:
ホン・カオウは、カンボジアに生まれイギリスで育った。絵画を学んだ後、映画監督となる。自ら脚本も手がけ、現在は長編映画を製作中である。

*作品履歴:
2006年 夏の日
2004年 Waiting For Movement

f0023676_1548870.jpg

トップ・オブ・ザ・ワールド
イスラエル/2005年/15分

■解説
エルサレムのどこかで、二人の女の子が2年間ルームメイトとして部屋をシェアしていた。今、そのうちの一人が出ていこうとしている。残される方は彼女に替わるルームメイトを捜そうとするが、彼女との間にあった、あるいはあったかもしれない何かを手放すことが出来ずにいた…。

■監督情報(監督名・監督プロフィール・監督作品履歴)
*監督名:マヤ・ケニー

*監督プロフィール:
1979年、イスラエルのテルアビブに生まれたマヤは、ロンドンのフィルム・スクール(LFS)にて映画を学ぶ。2002年、エルサレムのサム・スピーゲル映画・テレビ学校に入学。ドキュメンタリー作品『My Mom』と『トップ・オブ・ザ・ワールド』は彼女が3年生の時の作品である。

*作品履歴:
2005年 トップ・オブ・ザ・ワールド
2005年 My Mom

f0023676_15482096.jpg

牛乳男
カナダ/2001年/8分/実験
http://www.microwavefilms.com/milkman_home.htm

■受賞歴
・AUDIENCE CHOICE FOR BEST SHORT FILM -Diversa 2004
・AUDIENCE CHOICE FOR BEST GLBT FILM -eKsperim[E]nto Film Festival 2004
・FESTIVAL CITATION -eKsperim[E]nto Film Festival 2004
・JURY'S CHOICE -University of Oregon Queer Film Festival 2004
・BEST OF FEST-The Bearded Child Film Festival 2002

■解説
普段では思いも寄らない二人が出会い、人生を豊かに、そして生き抜く力を与えてくれるという、最もベーシックな愛の形を実現していくユニークで感動的なストーリー。

■監督情報(監督名・監督プロフィール・監督作品履歴)
*監督名:タカハシ・ケン

*監督プロフィール:
カナダのオタワ州出身のタカハシ・ケンは受賞歴のあるインディーズ映画監督。彼の初短編である『牛乳男』(2001)はニューヨーク、ロンドン、そしてトロント等のフィルム・フェスティバルで上映され、4つの賞を受賞した。放送ジャーナリストとしての経歴も持つタカハシは、カナディアン・ブロードキャスティング・コーポレーション(CBC)でフリー・ジャーナリストとして活躍。CHUOやCKCUに自身プロデュースの番組を提供。アモン・トビン、メルツバウ、E.A.R.、そしてサード・アイ・ファンデーションをインタビューした経験もある。Canadian Museum of Civilization、ビースティー・ボーイズ(グランド・ロイヤル/キャピタル・レコーズ)、ザ・トラジカリー・ヒップ、UNCLE(モ・ワックス・レコーズ)等をクライアントとして、ラジオ広告をプロデュースした他、エンジアニリングを担当。フィルム向けのオーケストラ音楽も創作。IFCO (The Independent Filmakers Co-operative Of Ottawa)の元会長でもあり、心理学では学士号(優等学位)、哲学の学士号も取得している。現在はオタワ大学で法律学部に在籍中。

*作品履歴:
2006年 GARY'S TOUCH
2001年 牛乳男


● AQFF TOPへ
[PR]
by artium | 2007-05-14 18:46 | AQFF/アジアのクイア映画祭