会場の様子をいち早くお届けします!
短編ループ<平日・偶数日の上映作品>

平日の昼間は短編作品をループで上映しています(10:00〜18:30まで)。入れ替え制ではないので、いつでも都合の良いタイミングでご来場下さい。偶数日には「父の面影」、「ジャスト★ラブ」、「真昼のゴースト」、「女たち」の4作品をご覧頂けます。
●短編ループ作品一覧 / ●奇数日の上映作品

f0023676_16533728.jpg

父の面影
インドネシア/2005年/15分/実験
http://www.fridayni8htfilms.com/still

■解説
家出をした少年が大人になる過程の記録。悩める魂が自己を発見し、父親を受け入れて結びつくまでにたどる体と心の変遷を追う。周囲になじめない十代のゲイ男性ガイは、怠惰で何の変化もない生活から抜け出すために家を飛び出す。ガイには生きる目的がわからず、愛の代わりになる人とのつながりを切実に求めている…。

■監督情報(監督名・監督プロフィール・監督作品履歴)
*監督名:ラッキー・クスワンディー

*監督プロフィール:
Berlinale Talent Campusを卒業してまもないラッキー・クスワンディーは、パサデナにあるアート・センター・カレッジ・オブ・デザインで学び、2003年に映画制作で美術学士号を取得。これまでに短編映画を4本監督し、現在は初の長編映画『In the Absence of the Sun』に取り組んでいる。同長編は、権威あるProduire Au Sud(バンコク)2006で最優秀企画賞を受賞し、2006年末のProduire Au Sud(ナント)に出品予定。

*作品履歴:
2006年 In the Absence of the Sun
2005年 父の面影
2005年 Black Cherry
2004年 Marie!
2003年 Love Ridden

f0023676_16561722.jpg

ジャスト★ラブ
香港/2005年/30分/ドラマ+ドキュメンタリー

■解説
ホイはお花が大好きなシャイな女の子。アリンは元気で明るい女の子。ボクササイズ教室で出会った二人は、少しずつ仲良くなるうちに…。この想いは恋?戸惑いとドキドキが交錯する日々。香港で暮らす二人の女の子の恋の過程を描いた秀作!
監督のコメント
「香港の同性愛映画、特にレズビアン映画にシリアスな作品はめったに見られない。私は、映画は歴史を変えられると強く信じている。香港に住むレズビアンの実生活を明らかにするために、作品は物語とドキュメンタリーが組み合わされている。二人の女の子のラブストーリーは、あなたに女の子同士の恋がどんなものかを教えてくれるだろう。また、単独インタビューを通し、3人の女性が同性と恋に落ちる気持ちを伝えている。愛は説明のつくもの、心理学的に説明できるものだ。2人の女性の間にある愛は、異性同士の愛と同様に自然なものである。それは愛にほかならない。」

■監督情報(監督名・監督プロフィール・監督作品履歴)
*監督名:フン・キン・ロン

*監督プロフィール:
映画に恋したフン・キン・ロンは脚本、カメラ、監督、編集、これらをやらずにはいられなかったという。彼女の初の短編である「ジャスト★ラブ」は2005年のベルリン・アジア太平洋映画祭にて上映された。

*作品履歴:
2005年 ジャスト★ラブ

f0023676_16581749.jpg

真昼のゴースト
タイ/2003年/10分/ドラマ

■受賞歴
・Best Film-The Film in U 2004
・The Vichitmatra Award-Thai Short Film and Video Festival 2004
・The 2nd Runner Up & Popular Voted-ZEN Short Horror Films Festival 2003

■解説
幽霊となった若者が、素敵な男を追い回す。
この世の中、誰も死にたい者はない。死後どうなるか、知る者もない。これは、人生最大の危機に遭いながら、ハッピーに生きる術(すべ)を見つけた若者の話。学寮住まいの大学生・ポップはある日、寮仲間がマスをかいている現場を偶然、目にする。それがポップの運の尽き!よく見ようとつい身を乗り出しすぎて、ベランダから転落!死にたくないのに、迷える幽霊になる筈などなかったのに、ポップは死んじゃった。さて、幽霊が隣にいても、人間には分からない。風呂にトイレに睡眠中、自分一人と思っていても・・?バスルームにいる時に、こんな幽霊がどんな手出しをしているやら。死んでしまえば、人目に触れぬ。ポップの時代がやって来た!ポップと一緒に、迷える幽霊のオイシイところを見ちゃったら、死後の世界も怖くない!?

■監督情報(監督名・監督プロフィール・監督作品履歴)
*監督名:タャート・ダットサテェーン、ピサーン・セェーンチャン

*監督プロフィール:
タャート・ダットサテェーン
23歳。1982年5月生まれ。タイ国立カセサート大学で工学士号を取得。2000年に『The Coin』を初監督後、現在まで短編映画を撮っている。
ピサーン・セェーンチャン
28歳。タイ生まれ。タイ国立カセサート大学で理学士号(食物学)を取得。初監督作品『Ouch!』を皮切りに、現在まで短編映画を撮っている。

*作品履歴:
タャート・ダットサテェーン
2003年 真昼のゴースト
2003年She
2003年Ouch !
2003年Imagine
2001年MV: Adventure
2001年The Coin

ピサーン・セェーンチャン
2003年 真昼のゴースト
2003年She
2003年Ouch !
2003年Imagine

f0023676_16595568.jpg

女たち
フィリピン/2004年/20分/ドラマ+ドキュメンタリー
http://babaewoman.tripod.com/

■受賞歴
・Best Direction(Short Film Category)-1st CINEMALAYA Philippine Independent Film Festival
・Best Short Film Winner June 2005-19TH Festival Internazionale di Cinema Gaylesbico e Queer Culture di Milano

■解説
『女たち』は、線路脇のスラム街を舞台にした二人の女性の成長物語。幼いころ親友となった二人が夢を分かち合い、やがて思いがけず子供が出来て家族となり…。作品には女性が抱える問題についての男女のドキュメンタリーも盛り込まれ、モノクロの映像に彩りを添えている。

■監督情報(監督名・監督プロフィール・監督作品履歴)
*監督名:シグリッド・アンドレア・ベルナルド

*監督プロフィール:
『女たち』はシグリッドとレインの作である。シグリッド・アンドレア・P・ベルナルドは舞台女優であり、今回初めてインディペンデント映画を制作した。これまでは「デュラアンUP」や、フィリピン文化センター(CCP)の「タンハーラン・ピリピーノ」などの主要な劇団でキャリアを重ねてきた。ラヴ・ディアスの10時間映画『Ebolusyon ng Isang Pamilyang Pilipino』にも出演し、最近ではCCPのイベント「ヴァージン・ラブフェスト」で、ラニー・モントレアル作の「Sister Outlaw」を初演出し話題となった。一方エフライム・R・アヴァンザード、別名レインはストレスのたまる弁護士で、CCPの劇団「タンハーラン・ピリピーノ」で以前は道化役者だった。その後奨学生となり、シグリッドのクラスメートとなった。レインはプロダクションを設立・経営し、『女たち』のために世界中で映画祭の活動に携わっている。

*作品履歴:
2004年 女たち


● AQFF TOPへ
[PR]
by artium | 2007-05-14 17:47 | AQFF/アジアのクイア映画祭


<< 短編ループ<平日・奇数日の上映作品> 日替わり短編<月曜日の上映作品> >>