会場の様子をいち早くお届けします!
短編ループ<平日・奇数日の上映作品>

平日の昼間は短編作品をループで上映しています(10:00〜18:30まで)。入れ替え制ではないので、いつでも都合の良いタイミングでご来場下さい。奇数日には「遊園地」、「夏の日」、「トップ・オブ・ザ・ワールド」、「牛乳男」の4作品をご覧頂けます。
●短編ループ作品一覧 / ●偶数日の上映作品


f0023676_1547379.jpg

遊園地
香港/2005年/51分/ドラマ

■解説
すっかり色あせてしまった都市、香港。一日探索して新しい発見があったとしても、この都市が違って見えるなんてこと、ある?それとも特別な人と一緒だと違うとか? 彼女は、私がこれまで気づかなかったものに目を開かせてくれる。だけど意気地がなくて、彼女をデートに誘えなかった。ところが半年後、別の集まりで彼女と再会。私たちは香港を再発見しようと企んだ。観光客のふりをして。一日、観光客になりきって香港を新しい角度から眺めてみよう。中からも外からも知り尽くしていると思っていたこの都市を楽しもう。一日たっても都市の外見は変わらない。二人にとって、輝く場所に変わるわけでもない。それでも、私たちのときめく胸の中では何かが変わっていく。それは止めようがない!気になるあの子と香港再発見の一日旅行に出掛けるガール・ミーツ・ガール・ストーリー。恋が成就していく過程を香港の街並みと共にじっくりと描いた、抱きしめたくなるようなキュートな作品!

■監督情報(監督名・監督プロフィール・監督作品履歴)
*監督:ジレット・レウン

*監督プロフィール:
ジレット・レウンはデザインと音楽と映像で自分の思いを表現したいとかねてから考えていた。そこでプロットを考えて美術と音楽を創り、望んでいたすべてのショットを撮影した。特別なことや重要なことを言おうとしたのではなく、光と映像、音楽とリズムで伝えたかっただけ。結果がどうであれ、創作の過程はまぎれもない本物だと信じている。

*作品履歴:
2005年 遊園地

f0023676_1547527.jpg

夏の日
イギリス/2006年/9分/ドラマ

■受賞歴
・Best Short film at Ibiza International Gay and lesbian film festival 2006
・Audience Award for best short film at Turin Gay and Lesbian Film Festival 2006

■解説
16歳の少年レオンに願いを叶えるチャンスが訪れる。「散る落ち葉を地面にたどりつく前に捕えることができたら、願いが叶う」。レオンと同い年の親友ウィルは言い伝えを信じ、各々の願いを叶えようと森へ行く。レオンの、ウィルに対する想いが剥き出しになる。恐れ、混乱、キスしたいと望む感情の昂ぶり…だが彼はそれを伝える術を知らず…。

■監督情報(監督名・監督プロフィール・監督作品履歴)
*監督名:ホン・カオウ

*監督プロフィール:
ホン・カオウは、カンボジアに生まれイギリスで育った。絵画を学んだ後、映画監督となる。自ら脚本も手がけ、現在は長編映画を製作中である。

*作品履歴:
2006年 夏の日
2004年 Waiting For Movement

f0023676_1548870.jpg

トップ・オブ・ザ・ワールド
イスラエル/2005年/15分

■解説
エルサレムのどこかで、二人の女の子が2年間ルームメイトとして部屋をシェアしていた。今、そのうちの一人が出ていこうとしている。残される方は彼女に替わるルームメイトを捜そうとするが、彼女との間にあった、あるいはあったかもしれない何かを手放すことが出来ずにいた…。

■監督情報(監督名・監督プロフィール・監督作品履歴)
*監督名:マヤ・ケニー

*監督プロフィール:
1979年、イスラエルのテルアビブに生まれたマヤは、ロンドンのフィルム・スクール(LFS)にて映画を学ぶ。2002年、エルサレムのサム・スピーゲル映画・テレビ学校に入学。ドキュメンタリー作品『My Mom』と『トップ・オブ・ザ・ワールド』は彼女が3年生の時の作品である。

*作品履歴:
2005年 トップ・オブ・ザ・ワールド
2005年 My Mom

f0023676_15482096.jpg

牛乳男
カナダ/2001年/8分/実験
http://www.microwavefilms.com/milkman_home.htm

■受賞歴
・AUDIENCE CHOICE FOR BEST SHORT FILM -Diversa 2004
・AUDIENCE CHOICE FOR BEST GLBT FILM -eKsperim[E]nto Film Festival 2004
・FESTIVAL CITATION -eKsperim[E]nto Film Festival 2004
・JURY'S CHOICE -University of Oregon Queer Film Festival 2004
・BEST OF FEST-The Bearded Child Film Festival 2002

■解説
普段では思いも寄らない二人が出会い、人生を豊かに、そして生き抜く力を与えてくれるという、最もベーシックな愛の形を実現していくユニークで感動的なストーリー。

■監督情報(監督名・監督プロフィール・監督作品履歴)
*監督名:タカハシ・ケン

*監督プロフィール:
カナダのオタワ州出身のタカハシ・ケンは受賞歴のあるインディーズ映画監督。彼の初短編である『牛乳男』(2001)はニューヨーク、ロンドン、そしてトロント等のフィルム・フェスティバルで上映され、4つの賞を受賞した。放送ジャーナリストとしての経歴も持つタカハシは、カナディアン・ブロードキャスティング・コーポレーション(CBC)でフリー・ジャーナリストとして活躍。CHUOやCKCUに自身プロデュースの番組を提供。アモン・トビン、メルツバウ、E.A.R.、そしてサード・アイ・ファンデーションをインタビューした経験もある。Canadian Museum of Civilization、ビースティー・ボーイズ(グランド・ロイヤル/キャピタル・レコーズ)、ザ・トラジカリー・ヒップ、UNCLE(モ・ワックス・レコーズ)等をクライアントとして、ラジオ広告をプロデュースした他、エンジアニリングを担当。フィルム向けのオーケストラ音楽も創作。IFCO (The Independent Filmakers Co-operative Of Ottawa)の元会長でもあり、心理学では学士号(優等学位)、哲学の学士号も取得している。現在はオタワ大学で法律学部に在籍中。

*作品履歴:
2006年 GARY'S TOUCH
2001年 牛乳男


● AQFF TOPへ
[PR]
by artium | 2007-05-14 18:46 | AQFF/アジアのクイア映画祭


<< 長編プログラム:上映スケジュール 短編ループ<平日・偶数日の上映作品> >>