会場の様子をいち早くお届けします!
「世界の飛び出す絵本展」ギャラリートーク①
お待たせしました!
初日に行われたギャラリートークの様子をお届けします。
本展にご協力いただいた、現代玩具博物館館長・西田明夫さんと、絵本コレクター大町恵美さんが、飛び出す絵本の魅力や歴史、制作の背景など、たっぷりお話して下さいました。
とても面白い内容でしたので、これから数回に分けてご紹介していきたいと思います。
どうぞお楽しみに!
f0023676_13435283.jpg
写真は西田さんのトークの様子。
たくさんのお客様が熱心にお話を聞いていらっしゃいます。

「皆さんは、世界の四大発明が何かご存知ですか?」

西田さんのトークは、そんな意外な言葉から始まりました。
皆さまご存知でしょうか。
仕掛け絵本の材料「紙」は、世界の四大発明のひとつと言われています。

最初に紙が作られたのは中国でした。
その技術が戦争を機に、西へ西へと伝わっていきます。
中国が戦争に敗退し、捕虜となった兵の中に、
腕の良い製紙技術者が含まれていたためだと言われています。
次第にイスラム地方に広がり、その後ヨーロッパに持ち込まれ、
ヨーロッパでも生産できるようになったのだそうです。

ちなみに、世界の四大発明。
残りの三つは、「火薬」「羅針盤」「印刷技術」でした。
[PR]
by artium | 2007-07-04 13:48 | 世界の飛び出す絵本展


<< 100年前の日本人/ギャラリー... 今週末は絵本の読み聞かせ☆ >>