会場の様子をいち早くお届けします!
上映作品の紹介「ETHAN MAO(イーサン・マオ)」

ジャパン・プレミア 日本初上映作品!

f0023676_10462353.jpg

ETHAN MAO(イーサン・マオ)
カナダ・アメリカ/2004年/87分/ドラマ
www.ethanmao.com

■受賞歴
・第20回トリノGLBT映画祭"Audience Award for Best Feature Film"受賞

■解説
18歳の青年イーサン・マオは、毎日学校と父親の経営するレストランを行き来するだけの平凡な日々を送っていた。ある日、父親にゲイ雑誌を隠し持っていることを知られ、家を追い出されてしまう。行く当てもないイーサン・マオは、街頭で客をとり、体を売って生活をするのだが・・・。愛と家族の絆に葛藤しながら予期せぬ出来事に巻き込まれていく姿を、サスペンスフルに描いた傑作。

監督情報(監督名・監督プロフィール・監督作品履歴)
*監督名:クエンティン・リー

*監督プロフィール:
香港出身のクエンティン・リーは、U.C.バークレーで英語の学士、イェール大学で英語の修士、UCLAで映画演出の修士をそれぞれ取得。短編自主映画を数本手掛けた後、1997年に設立したMargin Filmsを通じてアメリカや世界中の独立系映画の単独配給、プロモーションに力を注ぐと共に、アメリカで劇場限定公開された“Shopping for Fangs”の脚本、共同監督、プロデュース、配給を担当した。批評家の間で評判を呼んだこの作品の成功の後、リーはより個人的な領域に戻り、“Drift”を制作、執筆、監督。この作品は、各国のLGBT映画祭で評判になり、Wellspring Media社に売れた。また、ロサンゼルスでは劇場公開され大絶賛を浴びた。“イーサン・マオ”はリーの単独監督・脚本としては2作目の作品であり、香港レズビアン&ゲイ映画祭でのクロージング上映を始め、各国のLGBT映画祭で話題を呼んだ作品である。

*作品履歴:
2007年0506HK
2004年 イーサン・マオ
2000年 Drift
1999年 Fall 1990
1997年 Shopping for Fangs
1996年 Flow
1993年 To Ride a Cow
1992年 Anxiety of Inexpression and the Otherness Machine



● 長編プログラム:上映スケジュールへ
● AQFF TOPへ
[PR]
by artium | 2007-05-13 01:14 | AQFF/アジアのクイア映画祭


<< 上映作品の紹介「ジャパン・クイ... 上映作品の紹介「錆びた缶空」 >>