会場の様子をいち早くお届けします!
上映作品の紹介「紅門 -べにもん-」
f0023676_1747565.jpg


紅門 -べにもん-
アメリカ/2005年/92分/ドラマ
http://www.reddoorsthemovie.com/

■受賞歴
・Special Jury Prize For ensemble acting-CineVegas International Film Festival 2005
・Audience Award-Outfest 2005
・Grand Jury Award For Screenwriting-Outfest 2005
・Best Narrative Feature-Tribeca Film Festival 2005

■解説
ニューヨーク郊外に暮らす中国系アメリカ人一家のウォン家は一見理想的な家族だが、実はそれぞれに悩みを抱えていた。長女のサマンサは結婚式を数週間後に控えながらも昔の恋人のことが忘れられず、内気な医学生の次女ジュリーは役作りの為に病院にリサーチに来た女優のミアに恋をしてしまい、高校生の末娘ケイティは同級生サイモンとの危険で手の込んだいたずら合戦に夢中。そして父親のエドは現実に無関心で自殺願望を抱えていた。そんなウォン一家に台風が訪れようとしていた…!最も根元的で普遍的な親子の絆をポップなセンスで描き、各国のLGBT映画祭で観客たちから熱い支持を得たファミリ−・ドラマ。歴史あるL.A.の巨大LGBT映画祭「OUTFEST」で観客賞・審査員大賞ダブル受賞したほか、2005年トライベッカ映画祭でのニューヨーク作品部門最優秀物語長編映画賞など、数々の賞を受賞している。

■監督情報(監督名・監督プロフィール・監督作品履歴)
*監督名:ジョージア・リー

*監督プロフィール:
ハーヴァード大学で生化学の学位を取得後、マネジメント・コンサルティング会社のマッキンゼー・アンド・カンパニーに就職。マッキンゼー在職中に、彼女の初の短編映画『The Big Dish: Tiananmen 89』を観たマーティン・スコセッシから、『ギャング・オブ・ニューヨーク』の撮影で見習いに抜擢される。2001年の短編映画『Educated』は、世界の30以上の映画祭で上映された。初の長編映画である『紅門 -べにもん-』は、2005年トライベッカ映画祭のニューヨーク作品部門で最優秀物語長編映画賞を獲得。また、シネベガス映画祭ではアンサンブル演出の審査員賞を、OUTFEST(ロサンゼルス・LGBT映画祭)では観客賞と審査員大賞をそれぞれ受賞した。リーはサンダンス映画祭とトライベッカ映画祭で審査員を務めている。

*作品履歴:
2005年 紅門-べにもん-
2004年 Basic Emotions (segment "Happiness & Sadness")
2004年 Diagnosis
2001年 Educated
2000年 Bloom
1998年 The Big Dish: Tiananmen 89


● 長編プログラム:上映スケジュールへ
● AQFF TOPへ
[PR]
by artium | 2007-05-13 01:48 | AQFF/アジアのクイア映画祭


<< 上映作品の紹介「分かち合う愛」 上映作品の紹介「ゴー!ゴー!G... >>