会場の様子をいち早くお届けします!
『エキソニモの「猿へ」』会場内ご紹介_(3)
『エキソニモの「猿へ」』開催中です!
会期終了まで残りわずか12/1(日)までです。お見逃しなく!


さて、会場内のご紹介、いよいよ
2009→→→
f0023676_1144619.jpg


・・・・・・・・・
【DesktopBAM】(2009)
f0023676_18504659.jpg

f0023676_1851113.jpg

名前の由来はHIPHOPの開祖と言われるAfrika Bambaataaです。HIPHOPによってターンテーブルが演奏ツールとして発明されたように、デスクトップを演奏のツールとして、マウスカーソルを操るコードを走らせ自在に演奏します。ストレートなHIPHOPへのオマージュでもあり、演奏内容もHIPHOPな感じです。
f0023676_1152067.jpg
毎時間 ●:15と●:45にパフォーマンスがスタートします。上はカウントダウン中画面。


・・・・・・・・・
【≪ゴットは、存在する。≫シリーズ】
f0023676_1523192.jpg
「ゴット」という架空の存在を浮かび上がらせる連作≪ゴットは、存在する。≫
鑑賞者のほとんどは、作品タイトルやアプローチから、「神」というイメージを連想してしまいますが、「神」は一切登場しません。
暗くて天井からケーブルがだらんと垂れ下がっていたりと独特の雰囲気を出している最後の部屋のインスタレーション。このケーブルにもこだわって展示しているそうです。絵を描く人は線に癖があって、線にこだわって表現しますが、エキソニモにとってはケーブルがまさにそのような感覚なのだとレセプションでお話ししてくださいました。ケーブルも要チェックです!

「祈」(2009)
コンピュータに接続された二つの光学式マウスを合わせたオブジェです。それぞれのマウスが発する光が相互に干渉することによって、デスクトップ上でカーソルが勝手に動き出すことを発見し、作品化したものです。マウスとマウスを合わせると祈っているように見えます。
f0023676_1551549.jpg

「迷」(2010)
インターネットの集合知により、とある主語を変換する際の迷いを作品化しています。展覧会場によってキーボードに乗せるオブジェが変わります。本展ではリンゴです。
f0023676_1553861.jpg

「噂」(2009)
「神」という言葉をTwitterでサーチして、その「神」を「ゴット」に置き換えて表示しています。この作品とは関係なく「神」という言葉をつぶやいた人たちの実際のつぶやきが置換されて流れているのです。「神」とつぶやいて作品に参加することができます。
f0023676_156165.jpg


・・・・・・・・・
エピローグ【Video Bomber】(2012)
f0023676_1546058.jpg

Video Bomber(ビデオボマー)は、パフォーマンス用に開発された爆撃アプリです。iphoneをプロジェクタに接続してアプリを起動すれば、iphone内の映像・カメラからのライブ映像・テキストなどをプロジェクタに出力ができます。
→「ビデオボマー」で検索


そして2130へ。。。
f0023676_1553232.jpg
3回に渡って『エキソニモの「猿へ」』会場内をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。読んでいただきありがとうございます。エキソニモの作品は、解説を読んでいただくだけでは伝わりづらいと思います。是非、会場で実際に作品に触れて体感しにいらしてください。
今後のエキソニモの活動にも繋がっていくような展覧会になっています。貴重な機会をお見逃しなく!


・・・・・information・・・・・
『エキソニモの「猿へ」』 
■日時: 開催中 → 12月1日(日) ※会期終了間近です!
 OPEN 10:00-20:00
■入場料: 一般400円、学生300円 
※高校生以下・アルティアムカード会員・イムズカード(三菱地所グループCARD)会員無料、再入場可



≪Exhibition Line-up≫
『ARABIA ART & DESIGN 森と湖の国 フィンランドのアトリエから』
2013年12月7日(土) - 2014年1月13日(月・祝) ※休館日:12月31日(火)、1月1日(水)
OPEN 10:00-20:00
☆ワークショップただいま予約受付中です。定員がありますのでお早めに!
★ワークショップ1
クリスマスツリーの木製アクセサリースタンドをつくろう
講 師:松藤洋 工房ZAKKI代表
日 時:12月8日(日)11:00~/14:30~ ※2時間程度
会 場:「Le Cadeau(ル・キャド)」(イムズ6F)
対 象:中学生以上
定 員:各回6名
参加費:2,500円(材料費込)

★ワークショップ2
フィンランドの妖精「tonttu(トゥントゥ)」のクリスマス飾りをペーパークイリングでつくろう
※ペーパークイリング・・・ヨーロッパに伝わる伝統的なクラフトの手法。細長い紙を丸めてパーツを作り、 パーツを組み合わせてつくります
講 師:穂坂裕香 ヨーロッパファブリックのお店「Le Cadeau(ル・キャド)」マネージャー、ペーパークイリングインストラクター、ラッピングコーディネーター
日 時:12月14日(土)11:00~/14:30~ 12月16日(月) 11:00~ ※2時間程度
会 場:「Le Cadeau(ル・キャド)」(イムズ6F)
対 象:中学生以上
定 員:各回6名
参加費:2,500円(材料費込)

★ワークショップ3
~HIMMELI×MUSUBI~フィンランドの伝統的装飾「ヒンメリ」の結び飾り
オリジナルのクリスマスモビールをつくろう
講 師:武内貴子 アーティスト
日 時:12月15日(日)11:00~/14:30~ ※2時間程度
会 場:イムズ8F会議室 ※受付は三菱地所アルティアム
対 象:こどもから大人まで ※小学生以下は保護者同伴
定 員:各回10名
参加費:1,500円(材料費込)
詳細はWEBをご覧ください。


※展覧会の内容・日程は変更になる場合がございます。詳細は今後の案内物やWEBにてお知らせいたします。
[PR]
by artium | 2013-11-27 19:42 | エキソニモの「猿へ」


<< 『エキソニモの「猿へ」』トーク... 『エキソニモの「猿へ」』会場内... >>