会場の様子をいち早くお届けします!
三菱地所アルティアム来場者100万人達成記念セレモニー!
開催中の『森村泰昌 美術史への誘い』には、雨の中たくさんのお客様にご来場いただいております。本当にありがとうございます。

そして、先日のレセプションで森村さんからもお知らせしていただいていましたが、三菱地所アルティアムは1989年に開館以来23年の歳月をかけ、255番目の展覧会となる本展でちょうど累計入場者数100万人を達成いたしました!
来場者100万人達成記念セレモニーを行ないましたので、その様子をご報告いたします。

記念すべき100万人目のお客様は古賀市からお越しの西南学院大学2年の荒金編美(あらかねあみ)さんでした!
f0023676_14562811.jpg


MC)今日の「森村泰昌展」にご来場頂きましたきっかけはどういったことだったんですか?
荒金さん)
学校で美術、表象文化を学んでおりまして、森村さんにとても興味があったので来ました。


MC)森村さんについてはどちらでお知りになったのですか?
荒金さん)
高校生の時に書籍で拝見しており、とても印象に残っていたので、それが出会いでした。


MC)すごく印象的な作品ですよね。高校生の時からずっとファンでいらっしゃるのでしょうか?
荒金さん)
はい。


MC)今日、100万人目ということですが今のお気持ちを率直にお聞かせ頂けますか?
荒金さん)
よく新聞やテレビなどで○人目というものを見ていたのですが、まさか私がなるとは思ってなかったです。高校生の時からこちら(アルティアム)には何度も足を運んでいましたが、今日ですごく身近になったような気がして嬉しいです。


MC)何度もお越しいただいているということで、幸運の持ち主ですね。


そして記念品を贈呈させて頂きました。プレゼンターは、株式会社イムズ 代表取締役社長、古草靖久(ふるくさ やすひさ)社長です!
記念品として、アルティアム年間パス、イムズショッピングチケット1万円分、森村泰昌さん直筆サイン・イラスト入りの作品集『卓上のバルコネグロ』、併設ショップを運営する美術出版社・青幻舎(せいげんしゃ)発刊の世界的な写真家集団マグナムの豪華写真集『マグナムコンタクトシート』が贈られました。

f0023676_15375327.jpg

▲作品集にサイン中の森村泰昌氏。『祝100万人目の人へ』と書かれています。

f0023676_159993.jpg



古草社長より100万人を記念して一言頂きました。
今日は本当に100万人ということでありがとうございます。
こちらの三菱地所アルティアムは、イムズがオープン以来、天神のイムズの一角で文化情報を発信していくと言う、イムズのひとつの役割を担う施設として今日までやって参りました。今後もイムズが情報発信という機能を続けていくためには、アルティアムは無くてはならない施設だと考えております。引き続き是非みなさまにご来場頂けるような新しい企画を今後も続けて参りますので、アルティアムの支援を何卒みなさまにお願いしたいと思います。
今日は本当にありがとうございました。


引き続き、記念撮影です。撮影致しました写真は7月5日西日本新聞(朝刊)に掲載されました。
f0023676_15193054.jpg



これからもアルティアムは時代の先端をいく魅力的な表現を発信し続けます。どうぞ皆様これからも宜しくお願いいたします!


・・・・・information・・・・・
『森村泰昌 美術史への誘い』
◆会期 開催中 ~ 7月29日[日] ※会期中休館日なし
◆入場料 一般400円、学生300円 
再入場可、高校生以下無料

[PR]
by artium | 2012-07-05 20:05 | 森村泰昌―美術史への誘い


<< 次回予告『チェブラーシカとロシ... 『森村泰昌 美術史への誘い』ス... >>